バド日誌〜

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ にほんブログ村このブログのランキングを確認してみる!にほんブログ村バナーをクリックしていただくと、バドミントンの裾野を広げるチャンス。たくさんの人にバドミントンの楽しさを伝えられます。同時に他のバドミントンブログが集結しているページへ飛びます。

バド日誌〜記事一覧

本日の出来事です。心の中に、「なぜ私はバドミントンをやっているのだろう?」という疑問が浮かんでしまったのです。以前なら、「もっとうまくなりたいから。」とか「大会に出て一勝したい。」、「一番上からの景色を見てみたい(つまり優勝ってこと)」とか、そういった気持ちを持ってバドミントンと向き合っていました。けれども、バドミントンが上手になったその先には何があるの?と考えたら、答えば見つからない。たとえば草...

最近はほぼ、毎日のように付け始めている、レッグウェイト。時々忘れてつけない日があると、なんだか足がすっかすかで気持ちわるい。あ、そうだ、レッグウェイトをつけるのを忘れていたんだ、と思い出して、すぐにつけています。つい最近からは足だけじゃなくって、腕にもつけようと思って、またさらに1kgの錘をふたつ購入しました。でも、この錘、腕につけていても、重力の関係ですぐにひじのところまで落ちてきちゃってやりに...

今日はローテーションの練習。三つのレベルに分かれてやりました。一緒になったメンバーの一人は、小学生の男子。何歳かは聞かなかったけれど、多分小学校の4年生ぐらいに見えました。基礎打ちでも一緒にやったけれど、クリアは思ったほど飛ばない。ずっと前に、やっぱりとても小柄な男子と打った時は、クリアが信じられないぐらい遠くに飛んでいたのですが、聞いたら彼は小学校六年生。今回のちっちゃな男の子は、クリアはそれほ...

バドミントンをはじめて二年半がたとうとしています。あっという間だな。早い。最近は一週間にやる回数も増えて一回2時間を週4-5回ほどやっています。こんなにやっているんだから、もう少し上達度が速くてもいいんじゃない?と思う今日このごろ。でも実際の私は、まだまだダメです。昨日も中級程度の練習会に参加したのですが、自分の今の実力が、やっぱり全然中級にも追いついていない、ということを思い知らされました。私が...

一昨年前の12月に、ネットでみつけた、頑張らないバドミントン研究会。ここで格安のオリジナルバドミントンラケットバッグが売っていたので、すぐに購入しました。色は本当はオレンジがよかったんだけれど、売りきれていたので、仕方なく青を購入。以来、愛用しています。(購入した時の使用感を書いたブログ)ところが昨日、何気なくそのラケットバッグを見てみたら、あれ〜、かなり劣化しちゃってる〜。今年の夏にジョイント部...

本日の自主練はちょうど5人だったので、4人がコートに入り、一人が休んで、というローテーションの練習を行いました。この練習はまさに、今の自分たちに必要な練習だと確信したのは、参加者の一人の発言でした。「この練習、すごくいい〜。もう少し続けようよ。」普段は基礎打ちをしたあとは、すぐにゲーム練習をしたがるAさんがそう言ったのです。Aさんに言わせると、こういうことです。「たまに絶好球が来た時は打つけれど、...

先日バド仲間の一人が、ふだんはとっても穏やかな人なのですが、昂奮して怒っていました。「いったいどうしたのよ?」詳しく聞いてみると、こういうことでした。バドミントン教室の中で、若干数名、いつもふざけちゃっている人がいるらしいのです。いや正確に言うと、ふざけているわけではないんです。よく球が転がっても笑っちゃう、っていう年齢があるというじゃないですか。そういう年齢は中学生とか高校生ぐらい、のはずなので...

本日は集まった知らない人たち同士で時間が来るまで延々とゲームをするという、ワンコインレッスンの日。合計3ゲームしました。今回はオール勝利!昨年の5月にはじめて参加して以来、ほぼ毎回のように参加しています。夜の9時から11時までやるので、翌日は超寝不足になっちゃうんだけれど。ゲーム前に基礎打ちを一緒にやってもらった男性がいました。顔は知っているけれど、話したことは一度もない。ちょうどベンチで一緒にな...

ほぼ毎日のように、足に片方1kgのおもりをつけて生活しています。合計2kg。昨日も外出したけれど、がんばってつけて歩きました。でも階段がもっともきついんだよね。たとえ2kgといえでも、結構な重さを感じます。でもこの生活も半年以上続いているので続けられそう、と思います。そして、少し前から感じていた、腕の弱さ。腕がもう少し強ければ、もう少しましなクリアを打てる、と思っていましたが、なかなか腕立て伏せや...

よく言われるのは、ミスしなければ勝てる、ということ。当たり前のようですごく難しいですよね。普段の自主練においてのゲーム練習でも、こんな簡単なことでミスっちゃって、あーーー。ということがしょっちゅうあります。だいたいゲームを振り返ると、自分たちのミスで負けることが圧倒的に多い。ミスをしても、それ以上に自分たちがエースを取れば勝てるのですが、私たちレベルでエースを取るのは本当に難しいのです。ミスをしな...

走ることはスポーツをやる上ですべての基本だと思っています。持久力を付けたり、、筋力を上げたり、素早く動けるようにしたり、バドミントン全体のパフォーマンスをあげるために走ることは基本です。だから、できるだけ毎日定期的に走りたいと思っていたのですが、関東地方は10月はずっと雨でした。信じられない。本来なら10月って天気の良い日が続くはずなのに。今年は夏のマラソン大会に向けて毎日走っていたんで、大会が終...

本日のバドミントン教室のテーマは、ヘアピン。ヘアピンはひととおり打てるけれど、どうしても浮いた球しか打てない時もあります。その浮いた球をなんとか、浮かないように、力を加減をコントロールしなくては。コーチのお手本をちゃんと見ながら、自分のフォームを点検しました。実際に打ってみると、一番いけないのは近づきすぎるということ、それからどうしてもネットに近づきすぎてしまうため、余計な力が入りすぎて球が浮いて...

ドロップ交互の練習をしました。最近はコーチから、「練習する時は、相手が取りやすいヘアピンを出すな」と言われ続けています。初めの頃は、ドロップ交互を続けられるように、相手が取りやすいドロップ、取りやすいヘアピンを意識してやっていました。でもこれって、まったくの間違い。相手が取りずらい球を出してあげるほうが、相手の練習になるのです。だから、ヘアピンは特に気を使い、ネットすれっすれの、相手にとってはすっ...

本日は日曜日。いつも朝9時のニュース解説番組(サンデーモーニング)を、台所仕事をしながら小さなテレビでちょこちょこ見ています。いまは、ちょうどバドミントンのデンマークオープンをやっている真っ最中で、ちょうど山口選手が決勝に進んだ、とのニュースをやっていました。こうやってニュースでバドミントンのことを取り上げてくれるって、すごく嬉しいことです! あかねちゃん、ガンバ!しかーし、今日言いたかったのはそ...

自主連サークルにちゃんとした名前をつけてから、なんとなく組織っぽくなって自主連を運営するようになりました。運営といてもたいしたことはやっていません。私がいつもやっている体育館は、使用料がひとり120円。最大2時間使うことができます。ただし、個人利用の場合は2.5面で2時間を、その時に参加したグループで分け合うことになります。だから、2グループが使う場合は、1グループ1面を利用できますが、もし4グル...

本日のバドミントン教室では、ヘアピンの練習でした。このヘアピンの練習は、相手をだますヘアピン。ロブかヘアピンかがわからないように、ラケットを真ん中でぎりぎりまで構えて球をとらえるやり方です。最初っからヘアピンを打つぞ〜、という構か方では、相手にわかってしまう。だから、ロブかも〜、と思わせて、ラケットを瞬時に寝かせてヘアピンを打ちます。そのあと、ミニゲームをやったのですが、本日習ったヘアピンを出すシ...

元シドニーオリンピック選手だった、井川里美さん。私はバドミントンをするようになるまで、ぜーんぜん彼女のことを知りませんでした。初めて彼女を観たのは、youtubeで公開している、ワンポイントレッスンの動画です。井川里美さんは2000年に開催されたシドニーオリンピックの代表選手でした。世界ランクは最高17位。当時の日本はまだまだバドミントンは今よりもずっとマイナー競技であったことを考えると、すばらし...

本日はローテーションやら切り返しやらの練習。ノックで球出ししながら、ぐるぐる回ったり。いつもはコーチが出してくれるんだけれど本日は自分たちで球出しをしながらやりました。ところがね、やっぱり球だしって改めて難しい。コーチは20球ぐらい左手で持ちながら、右手でラケットシャトルを打つ、という芸当をいつも簡単にやってくれるけれど、私たちは絶対に真似できません。だから、自主ノックの時は、球出しの人の横にもう...

先日自主練サークルで、コーチをお迎えして練習しました。終わったあとで、感想とかコメントとか、今後練習でやりたいこなど自由に書いてもらいました。直接だとなかなか言えないことでも、アンケート形式にして無記名で自由に書いてもらったら、まあ、皆さん色々なことを書いてくれて、とっても参考になりました。一番多かったのは、とにかくパターン練習をたくさんしたい、ということ。私も大賛成。パターン練習は本当に色々な種...

本日は久しぶりのバド仲間の自主練に飛入り参加させてもらいました。本日の参加人数は7名。いきなり、「基礎打ち終わったら、ゲームやっちゃおう!」と主宰者が言って、取り出したのが割りばし。私が主宰している自主連の時のゲームは、最初にみんなでじゃんけんして、それから順番を決めて、乱数表を使ってゲームをしていきます。ところが、主宰者は、いきなり割箸を取り出して、「一本ずつ取って〜。」と言います。取ると、その...

本日は、コーチから「次の練習会で縄跳びを使うから持ってきて」と言われました。ええっ。縄跳びをバドミントン練習に使うの??でもこのコーチの練習会は、なんといっても基礎トレーニングをしっかりやってくれるので、私が今もっとも必要としている練習会だと思って毎回参加しています。全体の三分の一がシャトルを使わない基礎トレーニング、さらにシャトルを使った基礎打ち、そして残りが、その時によって違うのですが、今回は...

本日は、自主練から派生した、自主連サークルでの練習会を行いました。この自主練練習会のことはまた別のブログに書くとして、本日の練習会はコーチを招いての基礎フォームのチェックを行いました。主宰しているバドミントンの自主練サークル参加者のレベルは、普通のバドミントンクラブに比べて少し低め、でもまったくの初級レベルではなく、経験年数は最低2年以上〜7,8年まで色々。学生の時にやっていた、という人もいます。...

本日の自主練ではコーチを招いて練習会を行いました。今日はパターン練習の嵐。私も含めてみんな、そもそも持ち方から間違えているのです。「その人が上級か初級かは、持ち方を見ただけでだいたいわかるんです。」構えも、持ち方も上級と初級ではまったく違います。少しでも上級に近づきたければ正しい持ち方から入ること。そこを徹底的に注意されました。さらに、そこからのパターン練習。そんなに複雑なパターン練習ではなかった...

先日友人に協力してもらい、自分がゲームをしている姿をスマホで撮影してもらいました。最近のスマホは本当によくできている。素人でもボタンひとつ押すだけで、ものすごく鮮明な、ぶれのない映像を取ることができますよね。で、それを再生してみたところ、もう、なんというか、愕然としてしまって、ひどく落ち込みました。だって、ひどい姿だったんだもの。髪がボサボサとか、そいういうことじゃなくて、構えも、動きも、ひどいも...

本日のバド教室では、スマッシュの打つ場所の選び方、レシーバーが受けた羽根を前衛が仕留めるために、どこを張っていればいいのか?を教えてもらいました。さらっと言われたけれど、これってかなり重要なことです。ホント。自分のペアがスマッシュをストレートに打つ時、もしレシーバーの構え方がラケットをバックで打つ体勢で構えていたら、そのレシーバーは多分クロスに打つ気満々です。だから、前衛はクロスに来るかも、という...

とにかく練習、練習、また練習。そして基礎トレーニングや柔軟。これを日々行っていれば必ずうまくなる、と信じてやっているわけで、多くの、うまくなりたい人達も同じ想いなのだと思います。でも、ちょっと待って。それだけじゃうまくならないのよ〜。何が足りないのか、というと、「考えること」ん?みんな、全然考えていない。このみんなというのは、もちろん私も含まれている〜。あああ。周りの上手になりたい人たちと話したり...

バドミントンがより上達するためには何が必要か、毎日そればかり考えて生活しています。だから、上達する、と思ったらすぐに取り入れています。たとえば毎日のジョギングもそのとおり。1kmでもいいからなるべく走るようにしています。走ることは、どのアスリートも日課のようにやっています。先日見たテレビ放送で、社交ダンスのトップアスリートも毎日5km程度走っているのをみて、やっぱり走ることはアスリートにとって基本...

毎週2回、バドミントンの自主連を行っています。これは、私がひとえに、一週間に1回2時間だけのバドミントン教室だけじゃ、絶対にうまくならないな、と思ったのがきっかけ。一緒にバドミントン教室に入ろうって誘ってくれた、今はもうやめちゃっている友人と二人でやり始めました。最初は、何をどうやっていいのかわからなかったので、教室で習ったことを復習してみようって言いながら、二人でドタバタドタバタ、練習しました。...

本日の自主練で、バド仲間の一人に、自分がゲーム練習でプレイしている姿を後ろからスマホで撮影してもらいました。最近は、ちょっとは上達しているなあ、と自覚していたので、昨年の自分の動きと比較するために撮ってもらったのです。自宅に戻ってシャワーに入ってから、おそるおそる再生してみました。この瞬間が、もう、とってもイヤ。撮影は簡単だけど、後から見る、確認する、という自分の姿の分析ほどイヤな作業ってない。勝...

本日は、バドミントン教室の新しい期がはじまりました。全10回で週一回。12月まで続きます。毎期、やることは一緒なのですが、たぶん自分のレベルがずいぶん上がってきているので、理解度もかなり深まっています。前期は初心者クラスに入ったので、自分のレベルと周りの人とのレベルが合わなくて、気持ちの置き所にとても苦労しました。今回はどうなんだろう。割り当てられたクラスは・・・、やっぱり初級クラス。がびーん。こ...

本日のゲーム練習では、初めての人と組んでゲームをやりました。その彼女は、現役の軟式テニスプレーヤーだと思われます。まずびっくりしちゃったのは、最初のサーブの打ち方。軟式テニスの打ち方って、アンダーサーブなのですが、まさにその打ち方でバドミントンのサーブをします。しかも、コート内のほぼ中央から打つので、隣に陣取る私は、いったいどこにいて構えていいか戸惑ってしまいました。普通だと、大体の場合はネットに...

子供が幼稚園の時、仲良しだったAちゃんのお母さんと久しぶりに会いました。SNSではつながっているものの、実際に会ったのは久しぶり。彼女が、唯一幼稚園のママ友で今でもつながっている人です。当時幼稚園児だった子供達は、もう高校生。お年頃です。将来の方向性について何気なく話していたら、なんと、Aちゃんもウチの娘も、二人とも美術系の方向に進みたい、ということがわかってびっくりです。へえ、そうなんだ〜。選択...

バドイントンをやっている人の中には、テニスをやっていた人が結構います。私の周りにも、テニスをやっていながらバドミントンをやっている人、テニスを昔やっていた人がとっても多いです。バドの自主練仲間にも両方やっている人がいます。バドミントンはまだ始めたばかりなのですが、びっくりするのはそのスマッシュの威力。すごい豪速球のスマッシュを打ち込んできます。ところが。ところがそのスマッシュがコート内に入る確率は...

バドミントン仲間と自主練をしているのですが、その自主練仲間の中で急に流行りだしたことがあるんですよ。その名も、「一(いち)おしゃれ〜。」バド仲間の中で、よく、「〇〇さんの今の球、おっしゃれ〜。」と言うMさんがいたのですおしゃれな球、というのは、たとえば絶好球の球が来た時、私たちはついついスマッシュを決めたくなるものなのですが、それをやらずに手前にポトンと落としてみたり、あるいはクロスネットで、相手...

ううう。先週から風邪をひいてしまって、毎日、明日は治る、明日は治ると思って寝るのですが、結局一週間風邪をひきっぱなし。毎日、すこしずつ悪くなっていって、寒気もするし、鼻水も垂れてくるし、咳も出始めて、完全に風邪よ。さすがに毎日バドミントンはできないけれど、週2回の教室にはしっかり行ってきました。昨日も自主連をやってきたし。なんだ、たいしたことないじゃん、と思われるかもしれないけれど、今日さすがにも...

本日の練習ゲームは、実力が拮抗したもの同士でした。だから、相手のスマッシュはこちらもがんばってレシーブ。こちらがスマッシュを打てば、相手もちゃんと返してくるので、ラリーがずいぶんと続きました。時間かせぎをするには、とにかく奥に深く、高く返すこと。つまり大きな展開にすることなのです。これが絶対条件です。少しでも浅く返してしまうと、簡単に相手の餌食になってしまう。今日も昨日も、そんな場面が多々ありまし...

先週から引いてしまった風邪が全然なおらず、ますます悪化している感じ。鼻はグスグスだし、体に熱を持っているから汗が出てくるし。(熱があるとは言いたくない)喉も痛いし。でも、今日は久しぶりのバドミントンなので、頑張って行ってきました。風邪をひいている時でもちゃんと動けるかな。本日の練習ゲームでは、私が密かにあこがれている、すっごく上手い女性のMさんと、でした。彼女はシングルスの試合にもガンガン出ていて...

昨年(2016年)には、代々木体育館でジャパンオープンが開催されました。今は、2020年のオリンピックに向けて改装中なので、2017年のジャパンオープンは、東京体育館で開催されたんです。雰囲気は代々木体育館も東京体育館も同じ感じ。広さも同じぐらいかな。今年と昨年で大きく違うのは、なんといってもダイハツさんが新しくスポンサーになったこと。外にダイハツの展示があったり、細かいところではダイハツのネーミ...

すごいです。今年もダイハツヨネックスジャパンオープンに行ってまいりました。今回は金曜日、そう、今日行ってきました。びっくりしちゃったのは、普通の日のお昼だというのに、スタンド席(2階)はびっしりよ。私と友人はどうしても開場と同時にい行けず、30分遅れて入ったために、席が全然なくて、最初は立ってみていました。いきなり第一コートで山口選手が試合をしていたので、試合優先で、席探しは後回し結局あかねちゃん...

本日は自分でも成長を感じた日はありませんでした。バド仲間との練習ゲームをやっていた時のこと。スマッシュとドロップを上手に混ぜてくるAさんがいます。いつも騙されて(?)しまい、ポトンと落とされて、あわわわ、ってなってしまっておしまい。ところが本日の私は違いました。良く体が動いていて、わりと無理な球も結構拾えるようになっていたのです。だから、Aさんが例によってポトンと落としてきた球に対して、反応を早く...

本日はロビングの練習。中央から前に一歩で進んで、手首をまわして初速をつけて奥まで飛ばす。その時の足は、必ずかかとから入ること。色々なコーチに言われたことを総合すると、ポイントは上記の三つが重要点です。これを左右何度も練習していました。その時30代の若い男性コーチがこう言いました。「かっこいい打ち方がありますよ。バックを打つ時は、左足をネットと並行におく。右足はシャトルを打つ方向に。そうするとかっこ...

バドミントンの上達のためには、とにかく基礎体力をつけないといけません。それが最近よくわかってきたので、まずは極力走り込みを行っています。軽いジョギングをやっているのですが、だいたい一回30分程度、距離にすると5kmほどをゆっくり走ります。最近はgoogle mapを利用して、走行距離をあらかじめ把握してから走るようになりました。ところが最近は、マラソンをやる方には当たり前かもしれないのですが、携帯...

本日の社会人バド教室は、台風が近づいていて悪天候だったせいで、人数が少なかったんです。でも、やることはいつもと一緒。個々人の柔軟体操から始まり、走ったり、フットワークをやったり、基礎打ちをやったり。この時点で全体時間の1/3ですが、一番きつい1時間。最初の頃は全然慣れていなかったので、もうへっとへっとへっとで、へたっていました。ところが、本日久しぶりに教室に参加して、いつもと同じメニューをこなした...

いつものように練習会が終わってコートを立ち去る時、向こうからどどどっと小学生3,4年ぐらいの男の子たちが5人ほど駆け込んできました。一人の男の子の手にはぼろっぼろのシャトルが一個。それで全員でバドミントンをやるようです。あまりにもシャトルがボロボロだったので、なんだか気の毒になってしまいました。隣にいた自主練仲間の一人も同じ思いだったようです。「ねえ、シャトルひとつあげようよ。」「そうだよね。あん...

コーチがこう言います。「どんなに完璧な戦術を打ったとしても、基礎がしっかりしている人たちには勝てないんです。基礎はすべての基本。基礎がしっかりしていさえすればそれだけで勝てる。」そのコーチはよく試合に出ている人で、現役です。その人が言うんだから、たぶん間違いないと思います。たとえばクリアでもドロップでも、フットワークがしっかりわかっていれば難なく取れる。急な速いスマッシュが来ても、クロスネットで切...

本日は、私にとってすっごく嬉しい日でした。というのも、いつもやっている自主練仲間の後押しもあって、月に1回だけ、コーチを招へいすることができたんです。バドミントンクラブなら、コーチから教えてもらうことはあっても、単なる、自主練をしている練習会メンバーでコーチを招へいできたのは、夢のようです。さて、本日がその第一回目の練習会。13名の方々が集まってくださいました。みんな、ありがとう。コーチには、普段...

本日コーチより、ダブルスの場合に中央にドロップを落としたほうがいいのはなぜだか知っていますか?と聞かれました。これって、簡単なようで、よくわからない難題です。皆さんわかりますか?あなたが攻めている時の体勢は、トッパン。相手はサイドバイです。このような時にドロップを打つ場所、どこにしますか?球が中央奥に上がってきた時を想定してみてください。コーチは、相手コート中央のネット際に落とすのが最善策、とおっ...

うちの中三の息子、ずっと一年からバドミントン部でがんばってきました。そして、はや2年半の月日がたち、先月終りに、ついに引退式を迎えたんです。男女団体で勝ち取った関東大会出場! でもあっという間に負けてしまって、彼の中学バドミントン生活は終りをつげました。泣いても笑っても、関東大会が終わればその時点で三年生は引退です。いつもの夏なら、夏休みのハードは練習をこなし、新学期からまた新たに次の大会へ向けて...

実はここ数日、バドミントンに対するモチベーションがだだ下がりでした。何度も練習したとが、全然上達していなかったり、簡単なミスをしてしまうことが多かったり、ゲームもなかなか勝てないしで、しまいには、なんでバドミントンをやっているんだろう、なんてことまで考えてしまって。本日も、そんな沈んだ状態でバドミントン教室に参加したのですが、コーチの一人が私にこんなふうに声をかけてくれました。「お、じゅりさん、足...

本日のワンコインゲームは散々でした。その場に集まった人たちとアトランダムにゲームするのですが、どのペアとも、3戦3敗。なぜかパートナーが三人とも調子が悪かったことも影響していますが、何より私自身もミスがとても多かったし、相手の球への反応が遅くて、出遅れたり、予測が外れたり、自分の超苦手なところに球を運ばれたりして、それはそれはひどいものでした。なんか、自信なくす〜。あーあ。知っている人も多いと思い...

よく一緒に打つことが多くなった、バドミントン教室に通っているいるおじさんのCさん。Cさんは多分70代のはじめぐらいかな。バドミントンをはじめて多分1年以内程度です。彼の場合はドロップもロビングも初心者丸出しなのですが、初心者なのに、クリアがけっこう飛ぶんです。クリアをよく飛ばすには、ぜったいに技術が必要だけれど、初心者でも十分に飛ばせる、ということがわかりました。初級のおじさんの打ち方を見ていると...

本日の練習会では、久しぶりに気の合うおじさんと練習をすることができました。ベテラン中のベテランです。足も早くないし、年齢も行っているので反応も早くないおじさんですが、上手な人。今日お会いしたら、しきりに腰を気にしています。「おじさん、どうしたんですか?」と尋ねたら、「ちょっと腰が痛いんだよね〜。自分の意思で動くこは、まあ動けるんだけれど、ダブルスだとペアの動きに合わせなければいけないことが多いでし...

昨日に引き続いて、癖のお話です。私はレシーブをする時に、肘を脇にくっつけて引いてしまう癖があると指摘されました。そこでこの癖を直さなくては、という決意を昨日書いたのですが、じゃあ、具体的にどうやって直せばいいの、という話になりますよね。そんなことはインターネットで探そうと思ってもどこにも書いていません。だから、自分で考えなくてはいけないことなのです。まずは有名選手の動画を見てイメトレ!最近世界選手...

友人が肩を壊してしまいました。その友人は、私より少し若くて40代半ばなのですが、剣道をやり始めたのです。若い時にはテニスをやっていたそうですが、最近は雑事に追われてまったく運動していなかったそうです。剣道をやり始めてからは、私がバドミントンにハマっているように、剣道い相当はまっています。私よりもその上達度はすさまじく早くて、わずか2年ほどで、初段まで取ってしまった。その彼女は、先日の大会で相手の竹...

バドミントンを日々やっているのは、なんとか早くうまくなりたい、と思っているからです。なので、いつも最速でうまくなる近道を探しています。本日のバドミントン教室でスマッシュからのリターンを練習していた時のことです。本来なら自分の前にある程度のスぺ―スを作って腕をなるべく遠くに伸ばして打つのですが、私の場合、時々利き手の右手の肘を少し内側に脇のほうに入れてしまう癖がある、と指摘されました。そうか。この癖...

勝つためにはロビングを上げさせる。これは常に考えておかなくてはいけません。よく、相手サービスを必ずロビングしてしまう人がいるのですが、そうではなく、たとえばヘアピンで返す、低くドライブで返す、あるいは、少しでも浮いていたらプッシュする、といった工夫が必要です。それを意識しているとしていないのとでは全然違う。普段の私は、サービスから積極的に攻撃する、というのはやらないのですが、今回は少しチャレンジし...

本日の練習ゲームでは、とにかく相手コートの空いているところになんとかシャトルを運ぼうとがんばりました。そのためには最初が肝心なんです。たとえば自分のペアがサーブの時、相手が構えていますよね。その時、どんなふうに構えているか、どの方向に構えているかを、よーく観察すると、空いているコートに打てる確率がぐーんと上がります。たとえば、ペアがバックからサービスをする時、レシーバーがサーバーのほうに向いていれ...

バドミントン 睡眠

ここ2週間ほど、左足がつった状態が続いています。運動した後や寝ている時に足がつる、ということはよく聞くのですが、ずーっと足がつった状態ってあまり聞きません。足がつる時ってだいたい、ある種のビタミン、ミネラルが足りていない状態なのです。特に汗をかきすぎた時は要注意。私の場合、激しい運動(バドミントン)をしょっちゅうやっていて、さらには先週のマラソン大会出場のためになるべく長距離を走るようにしていまし...

びっくりです。本日のワンコイン練習ゲームでは、ミックスダブルスでの対戦でした。いつもの練習ゲームだったのですが、なんと21点で同点となり、そこからジュースとなりました。普通なら、1,2回で勝敗が決まるのですが、こっちが一点取れば、相手も一点とる。ずーっと、27点までシーソーゲーム。お互いに一歩も譲りません。結局最終的に27対27となり、そこから私とペアの男性が1点取って28対27そして相手がミスっ...

1年に一回、世界のバドミントン選手の強豪が東京に集まる、ヨネックスオープン。2017年はダイハツもスポンサーになってくれたので、名前もダイハツ ヨネックスジャパンオープンに変わりました。いよいよ2017年9月19日からスタートし、24日日曜まで熱戦が繰り広げられます。私はそろそろチケット買わなきゃと思い、慌てて買いましたが、まだ買えるので行こうと思っている方はご安心を。ただし、毎年のことですが、準...

私はバドミントンノートを時々つけています。別に他の誰かに言われたわけではないのですが、コーチが言ってくれたことで忘れちゃいけない、忘れたくない、覚えておきたいことをノートに書き留めていたら、いつの間にかそれがバドミントンノートになってしまったのよ。先日中学三年生の息子の机をチラ見したら、ノートではないのですが何やらA4用紙にびっしり何かが書いてある。何だろう?と思って近寄ってみたら、これが、試合の...

いつものバドミントン教室では、いつも基本中の基本を学びます。今回も、もう何十年も指導しているAコーチに教えていただきました。本日のメニューの中でクリアを少し打ちました。コーチがお手本を見せてくれる相手役として私が選ばれて、少し打ちました。コーチのクリアは本当によく飛びます。しかも、あまり力を入れていないように見えます。私は、というと、なんとか必死に打ち返して、いちおう高く深く飛ぶものの、まだまだコ...

本日は月に1回の、鬼コーチに教えてもらう日でした。先月は都合で行けなかったので、久しぶりにお会いしたのですが、もう鬼音頭がさく裂。できないことを責め立て、なんでできないの?とののしられます。出来ないから教わっているのに、最初からできていたら習いになんか来ません!!!今日はハイバックの打ち方を教わりました。バドミントン教室ではやらない練習なので、すごく貴重な時間。でも全然打てない。ちゃんと習ったこと...

今日は、週一回通っている、夜のバドミントン教室の日。なんだかカラダに力が入らなくて、バドミントンできるかな〜と思いながら、体育館に向かいました。このクラスは、昼間の主婦ばっかりの教室とは違い、バドミントンクラブに所属しながら通っている人や、フルタイムで働いていながらバドミントンをやっている人たちが集まってきています。ほとんどが経験者で、私のようにバドミントンをはじめて二年ほど、の人は全然いません。...

毎回ゲームをやりながら、どうやったらポイントを取れるんか、いつもいつも考えています。昨日もそんな中、自主練メンバーとゲームをやっていたのですが、そのゲームを振り返って、あ、もしかしたらこうすればもっと得点が取れるかも、と気が付いたことがありました。たとえば相手からスマッシュが来るな、と思ったとき、みなさんはどうしますか?当然相手をしっかり見て、迎え打とう、としませんか?私はそうでした。レシーブの準...

本日の練習ゲームは散々でした。まったくもっていいところなし。サーブミスも結構あったし、スマッシュもネットにひっかける、左右の動きも悪いし、レシーブも反応が遅くて取れなくて。まったくどうしちゃったんだろう。自分の生活を振り返ってみました。原因は明らかです。まずやらなくちゃいけないことが全然できていないのに、バドミントンばっかりやっちゃってる。仕事も横に置きっぱなしだし。(個人でやっているので、いくら...

本日の教室では、プッシュレシーブの練習。初心者が多いクラスなので、まずは基本のき、をコーチが教えてくれました。プッシュの時はイースタンで持つのですが、どちらかというとウェスタンよりのイースタン。レシーブの時はその逆で、イースタンよりもっとイースタンぎみに握ります。プッシュでもレシーブでも重要なのは、自分の視界からラケットを消してしまわないこと。ラケットが視界から消えている時は振り遅れていたり、構え...

定期的に週2回やっている、教室仲間との自主練も、もうどのくらい経ったのでしょうか?当初はたった2人でやっていたのですが、少しずつ、少しずつ人が増えてきて、いまや20名以上の大所帯になってしまいました。もちろん全員来ることはなく、いつも集まるのはだいたい5名〜8名ほど。毎回来る人もだいたい決まっていますが、時々どーっと人が集まって困っちゃう時もあります。そこで先日思い切ってグループ登録をして地区セン...

好きなマラソン大会があり、春と夏に必ず毎年走るのですが、大会前2週間前には必ず体を慣らすために走っています。今もちょうど大会一週間前となり暑くてしかたないのですが、とにかく走らなきゃ、と思ってヘロヘロになりながら走っています。最初の2カ月ほど前までは5km程度、すこしづつ距離を伸ばしていき、今は10kmです。そんな中、最近、あれ、っと思うようになりました。バドミントンをやっている時、前みたいにしん...

今日の自主練では、久しぶりの友人と一緒に基礎打ち。彼女は、とにかくクリアがとってもよく飛ぶ人です。すると、彼女がクリアが飛ぶようになった練習法を教えてくれたんです。これが、すごい。肘を固定して、前腕だけで飛んできたシャトルを打ちます。二人ペアになって、片方が手投げでゆっくりと下から上にネット越しからシャトルを投げます。打つ人は、正面を向いて、肘を固定して、前腕でそのシャトルを右から左へ。この時の目...

本日も一生懸命シャトルを追いかけていました。久しぶりに会った仲間から苦手なショットを一緒にやろう、というありがたいリクエストを受けて、クリアをへっとへっとになるまで打ち合っていました。水分補給に戻った時に、それまで私の動きを見ていた大御所のおじいさんがおもむろに近寄ってきました。「じゅりさんの打ち方を見ていると、シャトルの捉え方がちょっと違うね。」「え?というと?」「シャトルを真ん中で捉えているか...

本日のバドミントン教室はドロップショットの練習。もちろんドロップショットの打ち方も、何を注意しなくてはいけないかも全部わかっているつもりでした。ひととおり練習したあと、コーチはみんなにこんな問いかけをしたのです。「ドロップでもっとも大切なことって何だと思いますか?」ええっ。これは難題かも。というのはドロップで気を付けなくてはいけないこと、そして重要なことはたっくさんあるからです。真っ先に思い出した...

本日は気の合った仲間と自主練と称して、ゲームを楽しみました。普段なら基礎打ちからゲームをやるのですが、本日はいきなりゲームからスタート。初回のゲームは、あまりにもひどい負け方をしてしまいました。絶対に返せるという球をレシーブできなかったり、スマッシュのミスをしてしまったりと散々。ところが二ゲーム目以降からはがぜん調子が上向きになり、一度も負けずに6ゲームを勝ち切りました。嬉しい。ではなぜ勝てたのか...

本日のバドミントン教室は、お盆の真っただ中とあって、人数がとっても少ない。それでも1コート6人で、色々な練習を行いました。普段は人数が多すぎて、なかなかコーチも一人一人に目が届かないのですが、今日だけは違った〜。一通りの練習が終わったあと、わざわざ私にワンポイントアドバイスをくれました。私の最近の悩みは、力強いスマッシュが打てていない、ということ。それと同時にクリアも全然飛んでいない。それでも、ム...

今回の練習ゲームでは立て続けてに2回負けてしまいました。なぜゲームに負けてしまったのか? それぞれ別々の要因がありました。まず一回目のゲーム対戦相手は、私と私のパートナーAさんよりもレベルがかなり上でした。でもAさんは、普段の自分のスタイルを貫いていたんです。これが大きな敗因のひとつ。Aさんは、相手のショートサービスは、どんな球でも必ず上げるか、そうでなければ相手のフォア側の厳しいところぎりぎりを...

最近、バドミントンの上達のためには基礎トレーニングがとても重要だということに気が付きました。私たち一般社会人がバドミントンをやろうとしたとき、どうしても時間の制約がついてまわります。バドミントンの練習の回数はそんなに増やせないけれど、基礎トレーニングなら自宅でもすぐに行うことができます。最近は、今月末にマラソン大会に参加することもあって、先月からランニングを開始しました。一回8kmほど走っています...

ウィルソンが、今年(2017年)8月19日から、毎年、ウィルソン バドミントン キセキ(軌跡)の日を設定してしまいました。ウィルソンさんの言葉を借りると、このキセキの日とはこういうものです。以下、ウィルソンのホームページから。『ウイルソンの契約選手である松友美佐紀選手がウイルソンブランドの日本人・契約選手として全競技通して初となる世界ランキング1位を獲得。名実共に世界一の称号を得るに至る素晴らしい...

昨日はとっても暑い中で、バドミントン教室が開催されました。体育館の中はもう不快指数マックスです。最初にトレーナーと一緒に、バドミントンのパフォーマンスを上げるためのいろいろなトレーニングを行ったのですが、その時トレーナーがあるものを摂りだしたのです。それが、なんと、熱中症みはりん坊、というもの。それを見ながらトレーナーが「現在の室内の温度は30度。危険な状態なので、とにかく水分をとってこまめに休憩...

ゲーム練習会は6面全部のコートを使用するため、早く来た人はいつもポールを差し込んで、網を張って準備をします。私はいつも早く来る組なので、ポールのセットをします。本日はそのポールが寝かせてある道具室からポールを取ろうとして、横になっていたポールを取り出して、縦にした途端、そのポールにはまっていたレバーが、ザーっと下に落ちてきてしまいました。前の人がそのレバーをはずしたままで寝かせていたからです。あー...

今日ほど緊張したゲーム練習はありませんでした。たまたま私とペアを組むはずだった男性のKさんが体調不良で途中で帰宅してしまったのです。そこで急遽登場して穴を埋めてくれたのが、全日本シニアで複数回優勝していて、先日も世界大会に日本代表として遠征したコーチでした。普段は、もちろん一緒にゲームをやるなんてことは一度もなくて、教室でも一度もやったことはないので、予想外にいきなり登場して\(◎o◎)/!もー、...

バドミントン教室、新しい期が始まりました。私が通っている横浜の、とあるバドミントン教室は3カ月でワンクルー、年間4回同じことを繰り返して行っています。7月からまた新しい期が始まりました。この時期に新しく入る人はいなくて、ほとんどの人がリピーターです。リピーター率は、私の勘では、9割。同じ日に2回同じ教室が開催されていて、とても人気のあるバドミントン教室。人数的には約100名ほど通っています。私はい...

私は、とにかく上手になりたいといつも思っていて、時間さえあれば、高橋・松友選手の試合動画をよく見て、そのフォームを頭に入れて真似をしようとしています。ところが本日のバドミントン教室で、思わぬ動画の見すぎの弊害に気が付きました。本日の教室では、ロビングとドロップの練習。私はロビングを打つ時は、いつも二人が試合でやっているように、高く奥にシャトルを持っていくために、レシーブをする時のように、シャトルに...

自主連に久しぶりに来たバド仲間のKさんと練習ゲームをしました。彼女は初級の頃からがんがんスマッシュを打ってくる人でした。とにかく、シャトルが浅く上がってくればすかさずスマッシュ。そしてどんな球でも自分で取ってしまうので、ペアが戸惑ってしまうほど。よくペアから「私、いないほうがよかったよね。」と言われてしまうぐらい、ほぼ一人で打っている時もありました。相手ペアも初級者なので、シャトルはだいたい中央あ...

本日は大雨の中自主連。バドミントンは外でやるスポーツと違って、雨でも雪でも、いつでもできるから、そこがいいところですね。さて、本日の練習ゲームでは、とにかく上手な人が必ずやっている、ステップを踏んでからのクリア、スマッシュを心がけました。私たちレベルの初級グループでのゲームでは、なかなかそのようなステップをちゃんと入れて打てる体制が少ないのですが、それでも1ゲームの中で数回そのようなチャンスがあり...

本日の練習ゲームで対戦したAさんは、相当な負けん気の持ち主です。普段はいつも笑顔でニコニコしていて感じのいい人なのですが、いざゲームとなると大変貌。最初はずいぶん元気ないいおばさんだな〜と思っていたのですが、私が、彼女のスマッシュがわずかにそれてアウトになった時、「アウト」と言ったら、早速反撃してきました。Aさん「今、入っていたでしょ。」でも、私が一番球に近かったので、おそらくアウト・・・私「多分...

たまーに凡ミスが出ます。いや、たまにじゃなくて、しょっちゅうか。一番いたいのはサービスミス。ロングサービスはほぼミスはないのですが、ショートに時々出てしまいます。特に本日はひどかった。ラケットのせいにはしたくないけど、今日はたまたま事情あがって自分のラケットがなかったので、子供のラケットを借りちゃいました。(無断で。ごめん。)でも全然しっくりいかないし、なぜかラケットの枠にあたってしまう回数も多く...

今、ちょっとした旅行に出ていて一週間ほどバドミントンができない状態です。そんな時、一週間も何もしないと当然、バドミントンの感覚が鈍ってしまいます。もちろん体力も落ちます。だから、旅行先でもできるトレーニングないかな、と思ってたまたまテレビをつけていたら、日本の社交ダンストッププロの名越ペア(ご夫婦)の日常のトレーニングがほんの数分間ですが、紹介されていました。やっぱりな〜、社交ダンスの世界でも、ト...

本日は北海道のとある体育館でバドミントンをやってみました。係の方にお聞きし、空いているところなら使用できる、ということだったので、早速空いていた一面を使用して、娘と二人で遊びのバドミントン練習をすることにしました。わざわざ係の方が体育館まで案内をしてくれて「あちらで一面空いているので、どうぞご利用ください。」といって去っていきました。なんて親切な人。コートの端のほうに荷物を置いて、早速開始。まずは...

本日から旅行しています。普段足首にまきつけているこれです、Sunfanレッグウエイト アンクルウェイト(アンクレット) 500g×2個=1セット ダイビング 潜水 ドライスーツ メーカー在庫確認しますposted with カエレバ楽天市場で探す結構成果が出てきている気がするので、今回の旅行にも連れてきてしまいました。電車の中だっってへっちゃら〜。ところがです。今回、はじめて羽田空港で荷物検査の時...

バド仲間のひとりのCさんは60代。5年ほど前からバドミントンを始めたそうです。ときどき一緒に練習するのですが、年齢の割によく動けるし、クリアもよく飛びます。本日はその秘密の一端が解明されました!自宅では二の腕と背筋を鍛えているそうです。そのトレーニングに使用しているのが、腹筋ローラー だったのです。腹筋ローラーって、わりと三日坊主になっちゃうかな〜とという代物ですが、彼女曰く、「自宅で気が向いた時...

ほぼ毎日のように足に錘を撒きつけながら生活しています。もうどのくらいになるのかな。バドミントンをやっているときは外していますが、自宅にいたり、買い物に行ったり、外出したりするときはなるべくつけるようにしています。本日も電車に乗って遠くまで行ったのですが、まよわずおもりを撒きつけて歩きましたわ。(写真がちょっとがに股になったのが気になる〜)一日おもりをつけて、夜外した時は本当にそう快感がありますよ。...

カナダ時間で本日、カナダオープンの男子シングルの決勝が行われました。昨日までの調子だと、桃田選手は本当に優勝しちゃうかも、と思っていたのですが、そう甘くはなかった。なんと、世界ランク45位の常山幹太選手が優勝しました。彼は現時点で日本選手の中でトップです。対戦結果常山   22-20  14-21  21-14   桃田」優勝した常山幹太選手まあ、当然といえば当然の結果ですが、桃田選手はなぜ負けて...

桃田選手は昨日、同じ日本人選手である西本拳太選手と戦い、見事勝利しました。圧勝といってもいいぐらい。 21対11, 21対13でストレート勝ちでした。そしていよいよ本日決勝。相手は、な、な、なんとまたしても日本人。第六シードの常山寛太選手です。彼は現在世界ランク45位。最上位の日本人選手は40位の坂井一将選手です。常山選手はトナミ運輸所属、今年6月に21歳になったばかり(1996年6月21日生まれ...

台所で食事を作っていたら、たまたまテレビの音が入ってきました。その時、芸能人の松居直美さんがバドミントンのことを話題にしていたので、スムージーを作りながら、耳がダンボになっちゃいました。どうやら、演歌歌手で芸能人の新沼謙治さんとテレビで競演した時、番組内でバドミントンをやったんだそうです。それがきっかけで、松居さんは急にバドミントンがやりたくなり、新沼さんと一緒にプライベートでやることになったので...

その人がどのぐらいのレベルか?初級者なのか上級者なのかは、実際にシャトルを打ったり、ラケットを持ったりしなければなかなかわかりません。でも色々と経験していくうちに、その人が初級者か上級者かはだいたいわかるようになりました。まず本当にうまい人、つまり教室レベルの上級者ではなく、大会レベルの上級者は、すぐにわかります。まず服装ね。どんな服装なら上級?というのはないのですが、見た瞬間に、その服とその人が...

本日、よく練習会で顔を合わせる人と、たまたま帰りが一緒になりました。するとその女性がこう言ったのです。「じゅりさん、今日ね、私4年目にして初めてわかったことがあったのよ〜」「へえ、それは何ですか?」「それはね・・今度教えてあげる」彼女はそう言ったのですが、私はもう、聞きたい、聞きたい、いったいそれは何?というモードになっちゃって、なおも色々と食い下がったところ、ようやく教えてくれたのです。それは、...

本日の練習ゲームは快調でした。サーブがとても良くて、どんどん決めていきました。自主連仲間もびっくりしていたみたい。「じゅりさん、また一段と腕をあげたね!」と言われちゃった。うっふっふっふ。サーブのコツはいくつかありますが、私はサーブの時、特に気を付けていることがあります。それはなんといっても相手をよーく見ること。昨年の春、忘れもしない、初めてゲームで対戦した人に、サービスでこてんぱんにやられた時以...

本日のバドミントン教室で私にとっては復習の、コート中央からの足の運び方を学びました。動き方はわかっているんだけれど、実際にゲームの中ではこの動きができないんです。でもすごく大事ってことはよくわかっています。特に中央から左右のバックへの移動がとても重要。ゲーム練習の時、他の人の打ち方を見ていると、やぱり誰もこのフットワークをやっていません。中級と上級の差ってこれなんです。この、フットワークなしで打つ...

私はバドミントンの他に、区の農園で色々な野菜を作っています。まったく趣味の一環なのですが。本日はいろいろな農作業をしてから、猛ダッシュでバドミントンに行く予定を立てていました。ところが本日は半端ない猛暑。炎天下の中での農作業は本当にきつかった〜。しかもその前の日は飲み会があり、さらに帰宅後諸々のことをやっていたらあっという間に夜中の3時。今朝は朝5時からフル活動をしていたため、睡眠時間はわずか2時...

先日報道されていた、トリッキーパンダーズ(トリパン)のクラウドファウンディング創設。これ、すごいです。おそらくバドミントンのクラブチームでこういった試みをするのははじめて、なんじゃないでしょうか?そもそもトリッキーパンダーズって他の多くのバドミントンチームと違って、企業に依存していないんです。たとえばすごく強い一次リーグのユニシスとか再春館とか日立とか東日本NTTとかって、企業の中にあるバドミント...

いつも通っている社会人教室の練習場に見慣れない小さな男の子が参加していました。時々中学生位の男子が一緒に練習に参加することがあります。たいていは、バドミントン部か、ジュニアでバドミントンをやっていて、大人に混じって練習したいっていう意欲的な子達です。その子は、物腰や理知的な顔立ちから、体はとても小さかったのですがきっと中学一年生ぐらいかなと思っていました。基礎打ちで、偶然にも一緒に打つことになりま...

本日のバド教室の練習は、ロブ。しかもハイロブの練習。ネット際すれすれにヘアピンが来た時に、そこから後ろのラインぎりぎりにめがけて、ハイロブを打つ練習よ。これがさあ、本当に難しいのよ。普通に高く上げることはできるけれど、それじゃ全然低いので、その1.5倍ぐらい高いロブを目指します。しかも、後ろのエンドラインめがけて。来る球はネットぎりぎりに入ってくるので、普通にロブを打ったら絶対ネットにひっかけてし...

愛媛県ってバドミントンの競技人口が多いんですってね。今回、BSフジのテレビ番組、【泣くだけ泣いたら・・・マレーシアから来たバドミントン先生】を見て初めてしりました。ミスボン シデクさんはマレーシアのバドミントンレジェンドとしてあまりにも有名ですが、イズワンさんは彼の愛弟子です。愛媛県が誘致をして、1年間新田高校のコーチングを務めることになりました。モハマド イズワンコーチその時の様々な人間模様を描...

ゲームをやって負けてしまう時は、だいたい私に反省点がたくさんあるのですが、今回だけはちょっと違いました。今回の負けの原因は明らかにパートナーに問題が。というのも、ダブルスの場合はパートナーとちゃんとかみ合っていればわりかし点数は取れるのですが、点数が全然取れない時は、球を打ったり受けたりする技術的な側面よりもむしろ、ローテーションが違っている、という場合も多いのです。私もバドミントンをはじめて数か...

バドミントン部に所属している中三の息子が、先日修学旅行中に、指の爪がアクシデントではがれてしまいました。学校の先生から電話が来た時は本当にびっくり。それからすぐに病院に行って、結局安静にしていなければならず、お風呂にも入れず、毎日学校からまっすぐ帰ってくる生活でした。いつもなら、すぐに部活で汗を流すのに、週末もずっと家にいて、もちろん勉強するわけでもなく、ゲームをやったり、本を読んだり。すっごく暇...

本日、たまたま息子の通う中学に用事があって出かけてきました。帰るころ、ちょうど部活のスタートの時間にぶつかり、あちこちで声が聞こえてきます。正面玄関前では軟式テニス部が練習していたり、グランドでは野球やらサッカー部やらが練習していたり。そして息子も所属するバドミントン部は。あ、いたいた。校門の外を一生懸命走ってる。お揃いのシャツを着ているから、バドミントン部はすぐにわかります。学校の周りをひたすら...

嬉しいことです。また、バドミントンを盛り上げてくれる、協賛企業が現れました。ダイハツ工業株式会社は日本を代表する自動車メーカーです。本社は大阪府池田市。コーポレーションスローガンは「Light you up ~らしく、ともに軽やかに~」 自動車会社がなんでバドミントン?と不思議に思うかもしれませんが、ダイハツの現在の一つの取り組みとして、ユーザーや地域の人々との接点拡大に重点を置いた「コトづくり」...

バドミントンシューズ、実は初めて購入してから今まで、まだ新しいものは購入していません。最近は毎日のようにバドミントんをやっているので、シューズも疲れてきているようです。本日のバドミントンも体育館は取っても暑くてむしむし。汗もだらだら出てしまいました。自主練終了後、友人が、すかさずバドミントンシューズを脱いで、すぐに新聞紙を丸めてそれを靴の中に入れていました。周りのみんなはそれを見て、「あ、私も真似...

2017年6月のオーストラリアオープンでは、見事高橋松友ペアが優勝しました。宿敵の、若手の中国選手に勝っての優勝でした。そのインタビューで、高橋選手はびっくりするようなことを言っていたことが、日刊スポーツのインタビューでわかったのです。「正直、いつどこで引退してもおかしくないとの気持ちだった」。えー、そうだったの???「オリンピック優勝後、燃え尽きたというか、やり切った感覚が抜けきれずにいた。モヤ...

本日のゲーム練習は半面シングルス。ただやるだけでなく、負けたら左コートへ移動。勝てば右コートに移動。つまり、勝てば勝つほど、強い人たちは右のほうにかたまり、負けて弱い人たちは左コートにまとまる、という、なんとも優劣がはっきりとわかるゲーム練習です。成績表が、全員に公開されて発表されているようなもの。私はこの半面シングルスが本当に下手くそで、いつも負けてしまいます。そもそも教室ではシングルスの練習は...

佐々木翔さん、2016年9月に現役を引退し、現在、北都銀行のコーチを務めています。佐々木氏は、現役時代は相当強くて、バドミントンをやっている人なら、誰でも彼の名前を知っていると思います。でも、私の中ではとっても地味、という印象で、一昨年まではなんといっても桃田選手がバリバリに活躍していたので、その陰に隠れて、実力はあると思うけど、地味で目だたない存在、という印象でした。でも現役時代の成績は輝かしい...

息子は中三で、3日前いそいそと修学旅行へ。きっと楽しく過ごしているだろうな、と思っていました。自分の中学校の時のことを考えても、修学旅行、楽しかったもんな。どこをみても、やっぱり友達と一緒に過ごすことが楽しくて、それだけしか想い出にないくらい。さて、最終日、晩御飯は何を作ってやろう、と考えていた午前中、突然担任から電話が。もう、イヤな予感しかしないよ、この電話。修学旅行中の学校の先生から、私の携帯...

自主連仲間とゲーム練習を行いました。実力は同じぐらい。でも昨日は散々負けてしまいました。その原因はなんといっても自分のミスがとても多かったということ。具体的には、サーブミス、レシーブミス、ドロップがネットにひっかかる。狙ったスマッシュがラインの外へずれた、クリアがオーバー。これら5つのミスがとても多かったのです。相手に楽に勝たせてしまいました。勝つ人は、ミスが少ない。これは当たり前のことなのですが...

本日の教室ではゲーム練習を行ったのですが、コーチが、時間配分について迷っているようでした。「一回10分にするか、7分にするか、どうしよう。」私はそれまでの基礎打ちで目いっぱい力を入れてやっていたので、へとへとで、息もあがり、汗もだらだらかいていました。正直、少し休みながらやりたい、と思っていたので、つい、「7分でお願いします。」と言ってしまいました。すかさずコーチが、「なんで?」と聞いてきたので、...

自主連をはじめて、約1年が経ちました。最初は一週間に1回2時間だけの教室での練習だけではものたりないひとたちが集まってゲームを楽しむ、というところからスタートしました。私は教室で教わっただけじゃ実践して覚える場所がない、ということとやっぱり物足りない、という気持ちから。でもどこでやったらいいかわからず、とりあえず教室を開催している同じ体育館で個人で場所取りをしてやっています。私が自分でやりたくて人...

基礎打ちの時、それからゲームをやった時、クリアを奥まで飛ばすのはとっても重要です。でもそれがなかなか飛ばないのよ。いまだに色々打ち方を変えて研究しているけれど、やっぱり自分が理想とする飛び方には程遠いのです。今日は久しぶりに自主練をしたのですが、基礎打ちの時のクリアの練習や、ゲーム練習の時のクリアがやっぱり奥まで届かない。他の人もあまりよく飛んでいませんでした。他の人のフォームを見てみると、欠けて...

二人一組でやる、シャトルなしでのフットワーク練習。この練習はすばやく球の下に入ったり、すばやく移動するのに役立つ練習です。一人がネット側に立ち、もう一人が中央にポジションを取ります。ネット側の人が、ラケットで、あちこちを指さし、その指された場所にすばやく移動してシャトルを打つエア―練習です。今日もペアを組んで真剣にやったので、シャトルを打つ前のトレーニングなのに、もうゼイゼイして汗もいっぱい出てぐ...

本日、バドミントン教室で正式なスコアシートの書き方を習いました。これ、けっこう面倒。一回書いてみたけれど、書くのに忙しくて、どちらがサービスしてるかとかレシーバーの位置が正しいか、なんて全然みれなくて。その他にも、サービスラインを踏んづけた状態でサービスしちゃった人がいて、そんなのも見れなかった。コーチがしっかり見ていて指摘していたけれど。これも主審の仕事なんですね。つまり主審はサービスラインも見...

本日はバドミントン教室の同じレベルの人たちとアトランダムに試合を行いました。結果は2戦2敗。不本意でした。忘れないうちに振り返ってみたくて、今ブログを更新しています。第一試合のペアは比較的肩の力が強くて、スマッシュが大好きな人です。その代りレシーブがダメ。ローテーションもよくわかっていなくて動きもよくない。サーブが甘く、ロングサーブは決して出さない。ヘアピンもさほど上手ではないです。そこで、私の作...

バド仲間としゃべっている時に気が付きました。どうやら私はどや顔をしているらしいです。全然気が付かなかった。最近コーチからうるさく、四隅、四隅を狙え、と言われ始めているので、なんとか奥まで飛ばして四隅を狙いに行っています。そして狙い通りに入って得点した時に、よし、と思うのですが、その時に同時にどや顔をしているみたいです。そうか〜。そんな意識はまったくなかったのですが、相手からみれば、そう見えているん...

恐ろしいぐらいド初級者だった私。10球のうち、5級は空振りの日々でした。これ本当。そんな日からおよそ2年が経過。自分ではなかなか上達具合がわからないのですが、周りの人の反応や言葉で気が付くことがよくあります。「じゅりさん、ずいぶん上達したわね。」「あんな球、よく打てるわね。」(コーチ)「少し打てるようになったんじゃない?」などの会話から、ああ、自分は少しうまくなっている、と実感できます。そして、自...

本日はいつもの鬼コーチから、またまた指摘を受けました。サーブからのロビングを練習したのですが、どうやらフォームが全然なってなかったみたいです。一番に指摘されたのは、踏み出す時の足の位置。一歩前に踏み出して打つのですが、私はその踏み出しの足を左右に広げて打っていたみたい。何度も、球の方向に足を出す、と指摘されました。そしてもう一点。それは、上半身が傾いていること。どうしても前傾姿勢になってしまうので...

バドミントンをはじめて、ちょうど今月で2年が経過しようとしています長いようで短かった2年間。2年前の私は、まさかこれほどバドミントンをやるようになるとは想像もしていませんでした。それが今じゃ、週の半分以上はバドミントンをやる日々です。まだ初中級の域を出ないぐらいのレベルだと思っていますが、それでも当初よりは圧倒的にうまくなりました。それもひとえに教えてくれるコーチや上手な人からのアドバイスがあった...

本日の練習ゲームでは、クリアが恐ろしく飛ぶ女性と対戦しました。案の定コテンパンにやっつけられてしまったのですが、いったいどういう打ち方をしたらあんなに飛ぶんじゃ〜。恐ろしく飛ぶクリアは、エンドラインぎりぎりまで高くあがりそこから垂直におちてくるイメージです。ですから追いついたとしてもどうしても後ろから打つことになり、クリアが飛ばない私は、そこからクリアを打つと完全に相手の餌食になってしまいます。ス...

先日たまたまyoutubeで、長友佑都選手の体感トレーニング20という本のDVD抜粋を見て、これ、結構使える、と思って真似をしていましたが、どうしても物足りなくて本を買ってしまいました。まんまとこの本のマーケティング戦略にハマってしまったのですが、本を買って正解ということがわかりました。この本、よくある体幹トレーニング本とちょっと違うのです。100ページほどの薄い本ですが、「体幹トレーニングで人生...

いつもの自主連仲間と練習ゲームをやっていた時のことです。一緒にパ―トナーを組んでいたAさんが、言いました。「じゅりさん、今のってサイドバイですよね。中央に居られると、私どこに行ったらいいのか困ってしまいます。」「じゅりさん、今のいた場所、ポジションが違いますよね。打ったら中央に戻らないと。」普段はニコニコ、比較的おとなしいAさんなのですが、今日はやけに厳しい。ローテーションはわかっているつもりだっ...

本日からランニングを開始しました。一年に二回ほど市民マラソン大会に出ているのですが、8月終りのマラソン大会に向けて、また練習を再開した、というわけです。このランニング。バドミントン教室でも必ず体育館を何周か走ります。ランニングをやるのは、体の体温を上げること、それによって故障や怪我の予防にもつながります。そしてパフォーマンスを最大限に上げるための助けにもなります。バドミントン教室でのランニングは申...

バドミントンシューズはバドミントンをするのには必須アイテムのひとつです。他のものは忘れてもなんとかなるけど、シューズだけはなんとかならないのです。(ちなみに明日のブログでは、忘れちゃいけないバドミントン7つ道具について書く予定なので、お楽しみに〜)さて、そのバドミントンシューズの買い替えで友人が悩んでいました。試着してみてフィット感がよくてとても気に入ったミズノのシューズがあるそうです。ミズノのシ...

中級程度の力だと、上げたつもりが上がっていない、奥に飛ばしたつもりが奥に行っていない、なんてことはしょっちゅうです。これがゲームや試合になると、どうしても勝てない原因なのです。教室では、攻撃の時はトッパン(前後に縦に並ぶ)で、守りの時はサイドバイサイド(左右に並ぶ)で、というのが定石ですよね。私もずっとそれでやっています。ところが攻撃になったとき、相手の良いロブで左右に振られてしまったら、いいクリ...

時々練習メニューに入ってくる半面シングルスこの練習はとても重要です。これに勝てないと、ダブルスのゲームでは絶対に勝てない。なぜって、守る時は必ずサイドバイサイド、それはつまり、半面を守らなくちゃいけないから、です。私はとってもこの半面シングルスが苦手です。いつもはダブルスゲームの時に勝てている相手でも、この半面シングルスでは負けてしまう。なぜ勝てないか、その理由が最近よくわかってきました。その理由...

先日、コーチからクリアの素振りの間違いを指摘され、前腕を折り曲げて振り下ろすやり方を学びました。そこで今日はその実践。中級の中でも結構打てるメンバーの中に入って基礎打ちをしました。そしてクリアの基礎打ち。相手はクリアがとてもよく飛ぶ人です。だからこちらもちゃんと返さないと大変です。相手の練習にならないから。前腕を折り曲げて、そこから上に持っていき、高いところでシャトルに当てて振り下ろす。ところが、...

クリアの打ち方をなんとかマスターしたくて、回内運動の練習の仕方など、研究する日々です。本日は週一回のバドミントン教室だったのですが少し早く行って、クリアをイメージした素振りを開始しました。なんとか高く奥に深く返したい。それを、どんな体勢からでも打てるようにならなくちゃ。そんな気持ちで一生懸命ラケットを振っていたのですが、それをいつの間にか遠くから見ていたコーチが、体育館中に響くような大声て私にこう...

バドミントン教室、本日は代理コーチが来てくださいました。その方はいつもニコニコ、表情はとっても柔和でお優しいコーチです。ところが実際の練習に入ると、きっびしーーー。ノック練習をやりながら、途中途中で、我々の意識していないことやら、できていないところを、ビシバシ言ってくれます。本日徹底的に直されたのは、中央に戻ること、でした。私もそうなのですが、前に来た球を一歩出て、ヘアピンで返したり、ロビングでバ...

桃田選手。本日(2017年5月31日)、さいたまランキングサーキット大会を優勝でしめくくりました。決勝の相手はユニシスの上田拓馬選手。1セット目は21-13で桃田選手が取りましたが、上田選手はかなり緊張しているような気がしました。上田選手が取られた点数のうち、半分ぐらいはアンフォーストエラー、だったような印象です。自ら墓穴を掘ったような。まあ、決勝戦ですし、いつもより多分報道陣の数が半端なくいまし...

通常、私がいつも行っているロビングの練習、高く奥に上げ、相手がドロップをするというもの。これって、実は、相手からすると、もっとも打ちやすい高さ、なのでした。ま、確かにそうですね。相手に打ってもらっているわけなので、こちらも手加減して、ある程度の高さでドロップをしてもらっています。それを意識しているのとしていないのとではものすごく違う。ゲームになった時、練習の時と同じようにロブを上げると、だいたい相...

本日(2017年5月30日)は、桃田選手の準決勝、相手はトナミ運輸の強敵、武下利一選手でした。武下選手は1987年生まれの、今年27歳。得意なショットはスマッシュ。第一セットは武下選手が常に数点リードしていました。彼は、最初からギアを全開させ、桃田選手と同じようなスタイルで、クロスへのロングスマッシュをいくつも決めていました。ところが中盤から桃田選手が逆転。というのも、武下選手はあまりにもきわどい...

本日のゲームでは、久しぶりにコテンパンにやっつけられてしまいました。その理由は明白で、相手のクリアが非常によかったからです。幾度となく後ろに下げられて、そこから打つ私のクリアは相手のクリアの半分ぐらいまでしか飛ばず、すべてチャンスボールになってしまう。こちらが打ったドロップも相手のチャンスボールになってしまう。スマッシュを打ってもいいところに返されてしまう。サーブは、少しでも浮いたら左右中央に打っ...

本日(2017年5月29日)は、さいたま市記念総合体育館で行われているランキングサーキットの準々決勝が行われました。桃田選手と、対戦相手は、昨日第一シードを破ってしまった早稲田大学の古賀穂選手でした。古賀選手、私は初めて見たのですが、すっごいイケメンでした。びっくり〜。ま、それはいいとして、実際の対戦内容はとても興味深いものでした。第一セットは、序盤古賀選手がリードを保ちます。桃田選手は離されない...

本日は半面シングルスの練習をずっとやりました。時々やる、この半面シングルスの練習。なぜやるのか、ようやく理由がわかりました。考えてみたら当たり前のことなのですが、相手ペアが攻撃している時は、当然こちら側は守りの体制。守る時は、フォアの人はフォア側、バック側の人はバック側を守ります。ネットからコートのエンドラインまでの範囲は全部自分の責任。半面シングルスで守る範囲とまったく一緒なのです。だから、半面...

桃田選手は、本日(2017年5月28日)、ランキングサーキットの2回戦に出場しました。午前中バドミントン教室だった私は、12時に終わってダッシュで帰宅、ダッシュでシャワーに入って、お蕎麦を茹でてランチの準備をして、即座にPCを開いて、観戦モードに。PCを開けたら、ちょうど桃田選手がスタートするところでした。間に合った!スマッシュ&ネットTVでライブ放送しているのです。本日のバドミントン教室でも桃田...

桃田選手、本日、2017年5月27日から、賭博事件の謹慎期間が解かれ、バドミントンの公式試合に再び出れるようになりました。よかったですね。本日から来週にかけて、さいたま市のさいたま市記念総合体育館で行わわれている大会、ランキングサーキットにシングルスで出場しています。1回戦の相手は、和田周(ジェイテクト)選手。点数としては、21-7 21-8で圧勝。ブランクをまったく感じさせませんでした。この瞬間...

本日、現地時間の金曜日お昼から、決勝トーナメントで日本が出場しました。そして準々決勝スタート。対戦相手はふたたびマレーシアです。グループCに属している日本は、抽選の結果、ふたたびマレーシアと対戦することになりました。今回も第一試合で、園田、嘉村選手が登場。相手はゴーVS選手とタンWK選手。ゴーVSは28歳、二人とも28歳の選手です。園田、嘉村選手は、前回の試合からリセットして臨んだ、というとおり、...

本日コーチから、威圧感を与えることのできるサーブの構え方を教わりました。まず、足。 足は右利きの場合は左を前に、右足を後ろにしておく。これは自然にそうやっていたのですが、意識していませんでした。この足の位置は、ショートが来ても、ロングが来てもすぐに対応できる構え方です。私は特にロングの良いサービスが来た時は、なかなかびしっと打つことができませんでしたが、ロングに来た時すぐに対応できるように、より深...

2回目の対戦相手はマレーシアでした。なんといってもリーチョンエイがいるマレーシアです。今回もリーチョンエイは五十嵐選手にほとんど点を取らせませんでした。 21-8 21-5で圧勝。蛇足ですが、五十嵐選手は1995年生まれの、現在22歳。部屋の片づけが得意だそうですよ。カレーが好物。ところがそれ以外の選手達が踏ん張りました。まず山口茜の女子シングルス。Go Jin Weiとの対戦は21-5 21-1...

昨日、教室でやった練習で、これは試合のための練習に生かせる、と思ったものがありました。それは、秘密の練習です。この練習は、自分のパートナーに知られてもいいのですが、相手に知られないようにやるのが面白いのです。何をするか?ゲーム練習の時に、守りだけでやってみるのです。具体的には、相手からのスマッシュは、ネット前にレシーブする。クリアが来たら、クリアで返す相手がヘアピンしてきたら、ロビングで返すサービ...

毎回、自主練の時や教室で行う、基礎打ち。クラブでも打ちますよね。この時、どんな気持ちで打っているのか?私自身ははじめのころは、なんとかうまくなりたくて自分よりも上手な人を選び、相手のイヤなところに球を集めるようにしてドライブしてみたり、ドロップもかなりきつめに、まるでスマッシュを打つかのようにやってみたり、めちゃくちゃなことをしていました。最近はずいぶんコントロールがよくなってきたので、ドロップは...

本日はラッキーなことに、上級の男性のAさんと一緒に打つ機会がありました。早速、今自分が一番苦手としているレシーブの練習をお願いしました。彼がひたすらスマッシュを打ち込み、私がそれを高く奥にレシーブする。その繰り返しです。何度もやるうちに自分のクセを知ることができました。それは、構えの時、どうしても右足が前に、左足が後ろになってしまう、ということ。最初は正面を向いているのですが、打っているうちに、ど...

今朝、負傷した時の食事改善についてブログを書きました。そのあと3時間の社会人バドミントン教室へ練習に。その時、ちょっとしたことで右腰をひねってしまいました。大事には至らなかったのですが、右が思うように動かなくなってしまった。でも練習メニューはなんとか全部こなしました。本日の練習は特にきつかったので、終わるころにはもうへっとへっと。水もたくさん飲んで、汗もいっぱい出して。誰かが塩入りの飴をくれました...

ありがたいコメントや質問をいただきました。個々人メールを送ろうと思ったのですが、考えてみたらアドレスがわかりません。質問やコメント投稿のページに、あらたにアドレス記入の欄を設けましたので、私からの返答をご希望される方はメールアドレスをご記入くださいね。すぐにはお返事できないことが多いので、すみませんがお返事は気長に待っていてくださいね。それから、私はバドミントンの専門家ではないので、技術的なことを...

スマッシュはできてもレシーブができない人が多いこれはコーチの言葉ですが、私も同感です。スマッシュははっきり言って、バドミントンをはじめてやった人でもなんとか打てます。強く床にたたきつけるように打てば、とりあえずコートに入るから。でもレシーブはそうはいかない。私も初級レベルで1年ぐらいは、とても悩みました。上手な人の練習をじーっと見たり、それを真似しようとしたり、本を読んだり、動画を観たり。コーチに...

本日の練習は、フォアサイドからの、ストレートの切り返し。驚いたことに、これがまったくできない。本当に、なんじゃこりゃ、というぐらいできない。最初にコーチからのデモがあったので、なんとかそのフォームを真似しようと頭に叩き込みました最近の私は、自分の体を思ったとおりに動かす、ということを目標にしているので、コーチの完璧なフォームを映像として覚えておけば自分の想ったとおりに体を動かすことができれば、それ...

最近はより効果の高い練習をしようと、自主練の中でいろいろと工夫しています。はじめのころは、もっぱらドライブ、ドロップロビング、プッシュレシーブ、ヘアピン、クリアを対面の人とやっているだけでした。最近はもっと効果的な練習をやらなくちゃ、ということでクロスのヘアピンを四人でやったり、アタックレシーブを2対1でやったり、工夫するようにしています。今日は私主導ではなかったので、他の方のやり方で自主練を行い...

先日友人にお願いして、自分が打っている姿をビデオで撮影してもらいました。あとでそれを見てみたら、あ〜、やっぱり。全然自分が思い描いているように打っていませんでした。腕を上げているようであげていない。横を向いているつもりが正面をむいてしまっている。振り切ったと思っているラケット裁きも、打ち終わったらその場で止まってしまっている。すばやく動いたつもりが全然遅いし。全体的に、やっぱり初級の域を全然出てい...

2015年に引退してしまった、日本初のプロのバドミントン選手だった池田進太郎さん。彼の最高成績はミックスダブルス、男子ダブルス両方とも1位、世界ランクは、ミックスダブルス8位、男子ダブルス6位という立派なものです。日本ユニシスに所属していましたが、2009年に同社を退職し、そのあとすぐにプロのバドミントン選手として再契約するのです。池田進太郎さんはが日本初のプロフェッショナルバドミントン選手です。...

武井壮さんの動画を何度も、しかもいろいろなパターンのものを観て、頭に叩き込んだこと。それは思い通りに体を動かすことができれば、スポーツがうまくなる、ということ。バドミントンが上手になりたいと思ったら、自分がこう動かしたいという腕や足を、そのとおりに動かすこと。でも普通の人はなかなかその通りにはいかないのが当たり前。じゃあ、どうするか、というと日々トレーニングをするんです。そのための。バドミントンの...

バドの自主連仲間に70代の友人がいます。彼女はとっても意欲的で、週何回も顔を合わせて一緒に練習しています。調子の良い時も悪い時もありますが、調子の悪い時は、「やっぱり歳だわよね。」と落ち込んだり、調子のいい時は、「今日すっごく調子いい、ビールを美味しく飲めるわ〜」とはしゃぐ、魅力的な人です。昨日も車に乗せてもらって一緒に練習場に行ったのですが、車中で普段の練習の話になりました。奈良岡広大くんが自宅...

本日は鬼コーチの指導の日本当にクチが悪くて今回もかなりへこみまくりました。その鬼コーチ、コーチ陣の中でも、本当に口が悪くて超有名、らしいです。だから練習会をやっても人が全く集まりません。誰かが言っていましたが、半世紀前の、体育会系の指導、みたいな感じです。何やってるんだー、そうじゃないっていっただろー、同じこと何度繰り返してるんだー、 あーって叫ぶな、叫ぶなら手を動かせ〜みたいな感じです。まるでの...

勧められたバドミントンクラブ。まだ実力が追い付いていないので断ったのですが、誘った方は、そこのクラブに長い間所属し、自身はまったく打っていない、ということでした。年齢はおそらく40代だと思いますが、まだまだ活躍できそうな年齢です。学生時代にバドミントンをやっていて、その後結婚、子育てでしばらく離脱していたのですが、子供が成長したのをきっかけに再開したそうです。彼女が入っているAクラブは実力者ぞろい...

スポーツ、アスリート向けの商品やサービスを多数展開している日本シグマックスのザムスト。日本ユニシスのバドミントン部とパートナーシップ契約を結びました。ザムストっていえば、多くの人が使っていますよね。膝とか腰とかアームとかのサポーターとして。バドミントンの友人にもけっこう使っている人がいます。多くの人が使っているのが膝のサポーター、これ。ZAMST(ザムスト) ZK-7 膝用サポーター(ハードサポー...

なんと、東京都都知事の小池百合子知事が、ゴールデンウィーク最終日の日曜日に、バドミントンをやりましたよ。これは、都民体育大会と東京都障碍者スポーツ大会の合同開会式の時の一幕です。2020年の東京オリンピックの年から、パラバドミントンが正式にパラリンピックの種目になります。そこでもっとも今注目されているのが、豊田まみ子選手。彼女は現在(2017年5月現在)25歳で、ヨネックスに所属しています。もとも...

男性、女性のダブルスの大会観戦していて気が付いたことがたくさんありました。以前から何度かアマチュアトップクラスの試合を観たり、今回のようにローカルな地方での大会を観戦をして比較すると、、やっぱりここが違う、というところがたくさんありました。もちろん技術的にはトップクラス選手に勝つことができないのですが、大会準備に向けて、最低限これだけはやっておいたほうがいい、と思うことをまとめました。あくまで私見...

ゴールデンウィークのど真ん中、こどもの日に横浜市のバドミントンの区民大会が開催されました。それを観戦しに行ったのですが、ほんのちょこっと観戦するつもりが、なんと朝9時過ぎから夕方5時まで、ごはんもたべず、ずーっと観戦しちゃった。お尻痛い!お腹もグーグー。それでも色々と学ぶことが多かったです。私は来年の今頃までにはどこかのクラブに所属してガンガン打っていたい、と思っているので、今回は色々なクラブを観...

先週、自主連以外で3時間ほど2回もゲーム練習をする機会がありました。負けたくない相手が多かったので、思いっきりここぞとばかりに張り切ってしまった。とにかく私は相変わらずクリアを打つのが苦手なのですが、そのため、奥まで飛ばそうとして思いっきりバンバン打ってしまいました。もちろんスマッシュもガンガン。そんなことをやっていたので、利き腕の右手(肩から上腕部にかけて)が痛くなっちゃって。まあ数日放っておい...

今日は区民大会の日。朝から晩までずーっと試合観戦をしていました。こんなに長時間観戦する予定じゃなかったのに〜。午前中は女子の試合だったのでそれだけ見て帰るつもりだったのですが、午後から間髪をいれず男子の試合がスタート。なんとそこに、いつも教えていただいているコーチが登場してしまったのです。うっそー。そこで早速観戦体制に入りました。相変わらず流れるような動きで何の苦もなくすいすいっと勝ってしまいまし...

ゴールデンウィークはまったくバドミントンできず。週末もボランティア活動のためバドミントンできず。ああ。なんということだ。それよりも今までバドミントンを家事よりも優先していたつけがいっきに周り、冷蔵庫が壊れて買いに行くはめになったり、衣替えをやらなくちゃいけなかったり、普段できていない掃除をしこしこやったり。しかも、サラリーマンのだんなは自宅に朝から晩までびたーっと家にいて、朝から晩んまでテレビに向...

最近、マスコミにしょっちゅう取り上げられている、将棋界最大の逸材、とも言われている藤井聡太四段、14歳2カ月という、将棋界最年少でのプロ騎士となって以来、15連勝中です。このブログは2017年5月2日現在のものなので、今月中にも、この連勝記録はどんどん塗り替わっていることでしょう。加藤一二三九段をプロデビュー戦で破り、さらに非公式戦ではあるものの、先日羽生義治三冠を破ってしまいました。そんなすごい...

今日、普通に基礎打ちをして、一番最後にクリアを打ちました。ロビングやドロップ、ドライブ、スマッシュ、ネット、プッシュ、レシーブはそれなりに以前と比べてずいぶん改善されてきた、と思っているのですが、それに比べてクリアがひどい。力が他のところに逃げているような気がするし、力を入れても全然遠くにとばないところが今日は違いました。よく飛んでる。そして音も違う。いや、音が違うからよく飛んでいるんだ。なぜよく...

自分に歯止めをかけている、そう思わざるを得ません。なぜ?今日も似たようなことがあったのですが、ダブルスの試合をしたとき、相手の二人はとっても強かった。そして当然のことながら私たちペアは惨敗でした。でも私は、将来、もう一度対戦した時は勝てる気がしてしょうがなかったのです。とってもひどい負け方をしたのにも関わらず、です。私のペアは、残念ながらそう思ってはくれませんでした。「私には恐れ多くて、申し訳ない...

かくいう私もテニス経験者です。テニスをやっている時はバドミントンなんて興味もありませんでしたし、やったことも当然ありませんでした。それが諸々の理由でテニスをやらなくなって、しばらくたってからバドミントンラケットをはじめて握ったという次第。テニスとバドミントンって結構にているところが多いと思っていましたなんといってもラケットの形がほぼ一緒。それから、球を使う競技。そして相手のコートに球を最後に入れた...

最近まで井上尚哉選手のことを、まったく知りませんでした。井上選手の名前を知ったのは、武井壮さんがゲストで出たラジオ番組で、彼のことを熱く語っていたのを動画でみたからです。井上選手は、アマチュアの時代に、1993年4月10日生まれのプロボクサーです。 2012年、19歳の時にプロに転向しています。現スーパーフライ級の世界チャンピオン、プロ転向後わずか6戦目で世界王者となります。彼にそれ以前、高校の時...

バドミントンの高橋礼華選手の太もも、見たことありますか?一度テレビで見たことあるのですが、ものすごい太ももです。 大腿四頭筋(だいたいしとうきん)、これがすごいんです。あれだけのスマッシュを打ち続けるには、しっかりとした下半身の安定感が必須。だから太ももを相当鍛えているのだと思います。同じように卓球の水谷選手。彼もものすごい太ももの筋肉を持っています。彼自身も、安定した強いスマッシュを打つためには...

本日は自主連の日。最近の自主練は、ちょっとちゃんとやろうかなと思って、基礎打ちもいろいろと工夫するようにしています。といっても、単純な1対1の基礎打ち、ではなく、あくまでゲームを想定した基礎打ちをやろうとしています。2分間でコートに4人入ってもらって、片方はサイドバイ、もう片方はトッパンになってもらい、守る、攻めるをひたすらやる、といったようなもの。これも、クラブチームで時々ビジターで入らせてもら...

本日、中学校バドミントン部の、新一年生対象中心の、初の保護者会に参加してきました。めちゃ忙しかったのですが、その合間を見て、分刻みのスケジュールで、もうゼイゼイ。バドミントンの顧問の先生にはいつも本当に頭が下がります。私のこのブログで声を大にして言いたいのですが、クラブ活動の顧問の先生たちは本当に激務、だと思います。たとえばうちの中学校のバドミントン部の顧問は、バドミントンをやったことがない先生だ...

テニスの元トッププロのシャラポワ選手、ドーピング罰則のため、約1年半もの間、試合出場停止処分を受けていましたが、昨日処分解除で久しぶりに試合に出ていました。彼女は試合ができる喜びを感じているようでした。それを見て、ああ、私も試合に出たい、という想いがふつふつと湧き上がってきたのです。今年に入ってからその思いはとても強くなってきたのですが、パートナーも見つからないし、クラブにも所属していません。まず...

ワールドマスターズゲーム、という大会があります。これは4年に1回、オリンピックの翌年に開催される、30歳以上のスポーツ愛好者なら誰でも参加できる大会です。今年開催される2017年の第9回大会はニュージーランド・オークランドで開催中です。ちなみに、2021年にはアジアで初めて日本・関西にて開催される予定なので、その時はぜひ観戦に行きたいなあと思っています。なんといっても40種類以上の競技が行われるん...

ド初級、とコーチに言われて落ち込んでいた私。今日は別のコーチのレッスン日でした。いつものように準備体操、柔軟体操、体育館のランニング、基礎練習、基礎パターン練習、ノック練習、などを順番にこなしていきました。シャトルを持たないでコート内の動きを練習していた時、他の人が休憩している時でも、私のすぐ横で一緒に練習していたとってもうまい男性のBさんはずっと基礎練を繰り返していました。前にいってヘアピン、そ...

毎回、湧き上がってくる疑問があります。それは、私はなぜバドミントンをこんなに一生懸命やっているのか?ということです。考えればいくつかの理由を出すことができます。★大会で優勝し、そこからの眺めを見てみたい★体力増進のため★子供がやっているバドミントンを少しでも理解するため★スポーツを介した友人作りところがどの理由も、これほど熱を入れてやる理由にはならないかも。せいぜい1番に挙げた、大会で優勝するため...

バドミントン教室だけ通っていても上手にならない、と思い、バドミントンクラブに入ることを検討しています。いくつか見に行った中で2-3個に絞ってみたのですが、どうも最終的にどこに入るかを決められていません。どうも直観的に、ここが気に入ったというところがなく、どこも一長一短で、迷ってしまっていたのです。そこで思い切って、いつも教えてもらっているバドミントン教室のAコーチに相談してみました。ところが、その...

だいたいのコーチはとても優しいのですが、私が教えていただいているコーチの中でも抜群にクチの悪い男性コーチが一人だけいます。月に一回ほど自主連メンバーに教えてくれているコーチです。そのコーチはノック練習をしてくださるのですが、とにかくクチが悪い。罵声をバンバン浴びせてきます。「そうじゃないって何度も言ってるでしょ」「何度言ったらわかるんだ(; ・`д・´)」「どこみてるんだよ、ここをみるの、ここ(゚...

今日は、他の自主練に加えてもらいました。コーディネーターのYさん、ありがとう。その自主練メンバーは、なんといっても1部で活躍しているひとたちばかりで、先週の1部の大会でも皆大活躍されていました。練習はとても効率的で、段取りもよくてうっとりするほど。1名で9名と大所帯だったのですが、休む暇もなくよい練習をさせてもらいました。私が自分主体でやっている自主練とは全然違います。だからここぞとばかり、隙間時...

それはあるyoutubeの動画がきっかけでした。大人の学校というテレビ番組で武井壮さんが出演されている講義の模様でした。彼の肩書はアスリートタレント。彼がテレビに出てきた時は、この人、急にテレビのスポーツ系番組に出てきて、いったい何者だろう?とずっと思っていました。でもいまや、彼は日本で多くの人が知るタレントになっていますよね。私は当初、彼は陸上が得意なアスリート系のタレント、ぐらいにしか思ってい...

本日の練習は、ネット際からスマッシュの形で思い切り床中央に叩きつける、というノック練習をしていただきました。これは普段の、友人同士での自主練では絶対にやらない練習。要領もわからず一回目のノック練習の時は、ラケットには当たるものの、どんなに強く打っても思いどおりの場所にはいかないし、相変わらずふんわりした球しか打てないし、不甲斐ない思いで終わってしまいました。自分では当てているつもりだったのですが。...

本日、近くのバドミントンクラブにビジター参加をしてきました。今、一生懸命自分に合うクラブチームを探そうとしているところです。本日行ったところは、小学校の広い体育館を贅沢に使っていて、しかも人数もすごく少ないのです。メンバーは中級ぐらいのひとたちが大半ですが、中心でやっている人はめっちゃうまい男性でした。前半は基礎打ちとノック練習です。後半はゲームをたっぷり1時間半ぐらい。クラブの人たちは、教室のメ...

コンサドーレはサッカーチームで有名です。しかし驚いたことに、今回バドミントンチームを立ち上げてしまいました。本当にびっくりです。実は北海道って、東京についでバドミントン人口が多いそうです。ほんとかいな。同チームは7名全員が北海道出身の選手。さらに今回の設立と同時に、北海道コンサドーレ札幌」と「バボラ」ブランドのバドミントン用品使用契約を結んだので、選手たちが使用しているのはバボラのラケットとウェア...

中学校3年生になるうちの息子、バドミントン部で毎日練習しています。最初は運動についてはあんまりセンスがないなあ、とみていたのですが、さすがに強豪校。練習もきっちり。精神面も、顧問の先生がとても熱心に指導してくださいます。親はただ見守るしかないのですが、男の子というものは、中学生ぐらいは、女子もですが精神的に本当に落ち着かない年齢です。それは私自身もよく感じていて、自分の中学のころのことを振り返ると...

本日のバドミントン教室は、クラス分けが行われました。私は今期もまた中級に残留。中級になってもう1年近く経つのにまだ中級。そしてさらにショックなことに私より後に中級にあがった二人が上級に行ってしまいました。私は昨年の秋ぐらいから、どんな人とペアを組んでも勝てるように、それを意識してやってきました。どんなヘタな人とペアを組んでも、その人が打ちやすい球を相手が打ってくれるように、打つ球を工夫していました...

本日の練習は、バックの切り返しの練習。コーチがバックサイドに高い球を出してくれるので、それを右からだだだっと走っていって、バックで切り返しのストレートを打つ、という練習です。友人が、私の姿をビデオで撮ってくれました。あとから見返してみたのですが、もゥ愕然としてしまいました。自分がこう動かしている、と思っていたからだの使い方がまったくそうではなかったのです。なんじゃこりゃ、というぐらいひどかったです...

昨日、レディースの区の大会を見学しました。年に2回、秋と春にあるクラブ対抗試合のうちの一回でした。その中で、いつも教えていただいているコーチも出場していたので、注目しました。その方は、昨年度の1部で優勝している、とっても実力のある方です。今回もみごと優勝。おめでとうございます。パチパチパチ試合をよーく観察していて、気が付いたことがありました。それは、他の方々のプレイと比較して際立っていたのがレシー...

奈良岡功大選手が小さい時から、自宅の自分の部屋で壁打ちをしているのを動画で見て、私もできるかも、と思いました。一度社会人教室で、壁打ちやってみて、と言われてやってみたものの、全然できませんでした。3回も続かなかった・・・でもこれをやることによって、奈良岡選手は、自身を分析した時に、「これ(壁打ち)をやったから、クリアがうまくなったのかも」、と言っていました。私に決定的に足りないはクリアを奥まで飛ば...

チャイナステップ、ご存知ですか?というより、日々の練習メニューに取り入れていますか?わたしの住んでいる地域の、ほとんどのクラブや教室ではこのチャイナステップをやっているところはありません。私はネットで色々と情報を収集している時、ユニシスの普段の練習メニューの動画で、このチャイナステップを取り入れているのを見たのが初めてです。それがこちら。ユニシスの栗原選手を中心として練習している風景です。これはバ...

昨日はどんよりとした天気で、雨が降ったりやんだりのイヤな感じでした。そうはいっても春。でも湿度がめっちゃ高くて少し動いただけでも結構汗が出てきました。(春の雨が降って湿度がとっても高い時は、バドミントンは要注意よ。)そんな中でいつものようにゲームをしましたが、なんと、シャトルを追って行った時、足が絡んで、後ろにあった鉄の扉に腕からドーンと激突してしまいました。いったーい。いったーい。いったーい。痛...

「じゅりさん、肘、肘、肘を上げて〜!!!」本日のバドミントン教室でクリアの練習をしている時、散々言われたことです。クリアを打つ時、ラケットを先にあげるのではなく、肘を先にあげろ、と何度も注意を受けました。そっか、最近肘を意識していなかったな、と思い、シャトルが向かってきたらすぐに肘を上げて準備。そして打つ。ところが、相変わらず私の球はぽよーん、ぽよーん、という感じで奥までも飛ばないし、高くも飛ばな...

友人と一緒にいつものように自主練を行いました。一緒にパートナーを組んでいた友人は初中級程度です。相手から飛んできたシャトルを私が彼女の後ろから思いっきりバックドライブをしようとしたところ、彼女が思わず私のほうを振り向いてしまいました。そこで大事故が。私のラケットの先が彼女の顔面を直撃してしまったのです。私はそれほどハードヒッターではないので、私のラケットの先端が、彼女の目のちょうど上のあたりをヒッ...

大変長らくお待たせいたしました。私のブログをとても楽しみにしている方に、大変ご迷惑をおかけいたしました。ようやく無事にPC修理が完了し、完全修復して昨日戻ってまいりました。私はレッツノートというPCを長年愛用しているのですが、そのレッツノートを専門に修理しているショップがが兵庫にありまして、そこにPCを預かって修理してもらいました。近くのPCショップだと修理に万単位のお金がかかるのですが、そこはと...

いつも閲覧していただき、大変ありがとうございます。おかげ様で、ゴーゴーバドミントンも、バドミントン愛好者に知られる存在となりました。毎日たくさんのアクセスがあります。本当に嬉しいことです。そのため、それを励みとして毎日のように更新しているのですが、本日からしばらくの間、更新することができません。それもひとえに私の使用しているコンピュータの機械の不具合のせいです。内臓しているファンがおかしくなり、も...

大会に参加したいと思うようになりました。そのためには、どこかのクラブに所属しなくてはいけません。ネットで調べてみて、ここがよさそう、というところに連絡をしてみました。そうしたら、通常の週末の練習に加えて、有志で普通の日にも地区センターの体育館でやっているので、来ませんか?という連絡を受けましたので、早速本日練習に参加してみました。人数は私を含めて5名。いったいどんな練習をしているんだろう、と思いな...

松友美咲がずっと使用しているウィルソンのFIERCEシリーズ。今、キャンペーンのまっただ中です。その名もSAKURAキャンペーン。松友美咲選手がずっと愛用していた FIERCE CX8000Jの復刻版と、ニューモデルのFIERCE CX 8000Jの両方のどちらかを購入すると絶対もらえるキャンペーンに応募することができます。この日本とも日本限定販売です。モデル名の最後についているJの文字はJapa...

バドミントンをやっていると、うまくなりたい、という気持ちと同時に、バドミントン以外の生活面でも、普段から気を付けなくてはいけないことがたくさんあることに気が付きました。そのひとつが食事の仕方。何を食べたら強くなれるのか?バドミントンが上手になれるのか?そのひとつが、疲れを早く回復させる食べ方です。それは代謝酵素をたくさん働かせること。疲れた体を早く回復させてくれるからです。代謝酵素は、傷ついた細胞...

野球で大活躍している、筒香(つつごう)選手ってご存知ですか?私は野球はまったく興味がないのですが、今ワールドベースボールクラシック(WBC)の大会で大活躍しているので、ニュースで毎日のようにこの筒香選手のことが話題なっていて、顔と名前を憶えてしまいました。なぜこのように強くなったのか?について彼はこのように語っていました。今の活躍につながっているひとつは、ドミニカに行ったった時に子供達と一緒に野球...

教室で、わずか1ゲーム2分間の半面シングルスをやりました。これは勝負の勘をやしなうためのトレーニングの一環です。だいたい2分程度であれば、実力差が出ない形で勝負することができるそうです。ということは、うんと強い人とやった場合でも、2分以内であれば、勝てる場合があるということです。これは実際の試合のためのよい練習になります。つまり、どうすれば勝てるのか、考えるようになりますよね。たとえば最初のサーブ...

2019年の世界バドミントン大会開催地はバーセル2年に一回開催されている、世界バドミントン選手権大会ですが、2019年開催の大会場所として、東京が立候補していました。あとひとつはスイスのバーセル。そして、本日(2017年3月19日)、バーセルに敗れてしまったことがわかりました。なんと、すっごく残念。もし開催されたら、いままでで初めての日本開催だったのに。そして日本のバドミントン選手勢にとっても、も...

最近毎日のようにバドミントンをやっています。そしてこのブログも毎日更新しているので、バドミントンのことを考えない日は1日もありません。そんな中、心の中で常に思っているのはこれ。「どうしたらバドミントンがもっと上手になるのだろう。」自問自答していても、まったく答えは見つかりません。練習している時は、もっとレシーブはこう打たなきゃ、とか、クリアをもっと奥まで飛ばさなきゃ、とか色々思うのですが、色々思っ...

2年に一回開催されている、世界バドミントン大会は毎回開催地が違います。2019年に開催される世界大会に、なんと、東京が立候補しました。今回立候補したのは、スイスのバーセルと日本の東京どちらかに決まりますが、決定はすぐ。3月18日にわかります。もし開催が決定すれば、なんと日本での開催は初めてとなるのです。次回開催は2017年、次が2019年。そしてその翌年は、ご存知、東京オリンピックです。もしこの世...

本日、2017年ヨネックスの全英オープンから日本選手団が帰国しました。もちろん朴監督も。そこで記者たちに、桃田選手について聞かれた朴監督、このように答えていました。「桃田は世界のトップレベル。カムバックできれば(20年東京五輪で)チャンスがある」と。しかし今年の桃田選手は、日本代表からは外れており、ポイントも失効しているため、格付けのかなり低い、フィーチャーシリーズやインターナショナルシリーズ程度...

時々一緒に練習する仲間の一人は、一時期私にとても色々な注文やら注意やらをしてくる人でした。ローテーションをちょっと間違えようものなら、「これは、あなたはこっち側にいかなきゃいけなかったよね。」「これってあなたが打つ球だよね。」「もっと後ろにいかなきゃ・・・」など。いろいろ。最初はそりゃ、私は初心者なのでローテションなんてちんぷんかんぷんだったし、 動きもひどく、前後も弱く、ひどいものでした。ドロッ...

本日、初めての男性と練習ゲームで対戦しました。相手はゲームの前の基礎打ちを一緒にやったのですが、その時になんとな癖をつかんだので、これなら私ぐらいのレベルでもなんとか太刀打ちできそう、と感じていました。ところが実際のゲームをやった時のことでした。サービスがびっくりするほどうまいのです。 (サービスの練習は基礎打ちの時、やらなかったなあ〜)それは軌道が白帯ぎりぎりとか、ラインすれすれのきわどいサービ...

今月(2017年3月7日〜12)、バドミントンの第107回全英オープン大会が開催されました。日本からも有力選手たちが続々とイギリスのバーミンガムに集合。 場所はバークレイカードアリーナです。テニスでいえばテニスの4大大会の中でも、特にウィンブルドンで開催される全英は最高峰で格式も全然違うし、選手の意気込みも雰囲気も違う、バーミンガムはそれのバドミントン版、みたいな感じです。(テニスファンの皆様、わ...

グーシャーミン、ってご存知ですか?元バドミントンプレーヤーで、1980年代に活躍された中国の方です。全英大会でシングルス優勝したのが1988年のことです。その後ヤマハのバドミントン部と契約してから日本に住み、日本人の旦那様と結婚されました。その後、ヤマハでしばらく選手として活躍後、1990年からは指導に徹しています。多くのジュニアやレディース層を指導したり、メダリスト育成の支援をしたり。最近の活躍...

現時点で山口茜選手は、世界ランキング第7位。本当に強くなりました。そして、今回の全英オープン、なんと準決勝まで進んでいます。本日の日本時間夜から、準決勝が行われるんですが、その結果を待ちきれず、今記事を更新しています。直前の準々決勝の試合は、中国の SUN Yu選手でした。結果は21-23 21-14 22-20 で辛勝でしたが、試合を見ているとどちらも本当によい動きをしていました。SUN Yu選...

ヨネックスが3月下旬から、バドミントン上級者向けのシューズを販売しますよ〜。私はまだバドミントンをはじめてから、一度もシューズを取り替えていなくて、最近すべりだしたのでそろそろ替え時かなと思っていたのでちょうどよいかも。いちおう上級者向けとなっていますがもちろん、中級者でも全然OKだと思います。今回は、パワークッション03というシリーズからオレンジとブルーの2種類、パワークッション03MID から...

なんとか早く上級になって、なんとか大会で一勝したい、と思うようになりました。そこで、瞬時を惜しんでバドミントンと向き合うことにしたのです。たとえばマラソン。本日3km走ってみました。これはなるべく毎日続けたい。なんといっても先日動画で、大堀彩選手が男性と同じく15kmのマラソンをこなしているのを見ておおいに触発されたからです。4月にマラソン大会に出ることになっているのでそれの練習ということもありま...

コーチがこんなことを言いました。「ドロップって、たいていの人は上から下におろしていますよね。」そもそもドロップってそういうもの、と思っていますから、それはそうですよね。「もしネットにひっかけたり、コートの奥のほうに入ってしまう、という悩みがある人は、上から下へ、のやり方を変えてみるとです。」私自身、練習ではうまくドロップを落とすことができるのですが、ゲームの時はひっかけたくない、という意識が働き、...

先日、コーチが言った「以前よりずいぶん上手になってきたよ、きみは」という一言。これが嬉しくて、心の中に大事にしまってあります。そして、ゲーム練習の時に、しまってある引き出しをあわてて開けて、スマッシュを打つ時、ドロップを打つ時、レシーブを打つ時、ロビングを打つ時にその言葉を目の前に置くようにしています。本日のゲーム練習では、昨年の秋ぐらいまで、ひどくコテンパンにやられていた女性とダブルスで対戦する...

本日はうちの息子が所属している中学のバドミントン部の、三年生の卒業を祝って送り出す、「三送会(さんそうかい)」が行われました。二年生の親が全面的にボランティアでお膳立て。その中で、一年生女子達が出し物をしてくれたのです。それが、「バド部あるある」いやー、一年生ながら、よく出来ていて、すんごく面白かったー。そこでこの場を借りて、いくつか紹介しますね〜。【中学バド部 あるある】「失敗するとガッドをいじ...

私が相変わらずやってしまっている間違いが、クリアの時に、シャトルを仰ぎ見てしまうことなんです。来ている球を上に見て、ちょうど自分の真上よりちょい前方あたりが一番良いポイントだよ、と上級の複数のひとたちが教えて以来、なるべく上前方に捉えるようにしています。ところがコーチは、そうではいけない、と教えてくれました。コーチはこう言います。「上を見るのではなく、ちょい右上を見ること。真上はダメ。」そして次に...

本日、友人からとても重要なことを聞きました。実は先週末から、左足首の筋のところに鈍痛を感じて、月曜の練習を休み、水曜日の自主連でもあまり動くことができませんでした。筋を痛めた時は、マッサージなどをしても、逆に、さらに痛めてしまうと思い、そうっとしておきました。友人はこんなことを私に言ってくれました。「筋肉って筋肉膜に覆われているのよ。運動後って結構筋肉膜ってパンパンに腫れた状態になっているから、運...

昨年、大堀彩選手は、NTT東日本からトナミ運輸のバドミントン部に移籍しました。ちょうど、昨年(2016年)の春ごろ、一時世間をにぎわせた、例の賭博事件のあとぐらいです。あまりにもタイミングが良すぎたので、事件のせいでNTT東日本の雰囲気が悪くなってしまい、きっとイヤになっちゃったので移籍したんじゃないか、と思っていました。本当のところ、彼女の気持ちがどう動いたのか、はわかりません。でも少なからず彼...

いやー、びっくり、たまげました。本日コーチがこう言ったんです。「前よりずいぶん打てるようになったよ、きみは。」私は、実はその時、あまりにもびっくりしすぎてしまって、何て返していいのかわからなかったんです。でも考えてみると、これはつまり、以前はひどかった、ということなのですよね。いや、確かにひどかったです。私がバドミントンを始めた約1年半前は、10回に3回は空振りしていたんだから。いや、もっとか。真...

ある大会の観戦に行きました。よくお世話になっている教室のコーチもその大会に出ていたので応援したのですが、残念ながら負けてしまいました。そのコーチは、もちろんコーチをしているぐらいですから、とってもバドミントンが上手で、普段もクラブで常に練習している方です。その大会は、まず予選があります。予選では一部も二部も関係なく、年齢ごとのグループでランダムに対戦するブロック戦方式です。戦い方を見ていたのですが...

本日のキツイ練習のあとに、コーチがこう言いました。「普段、シャトルを打つ時は必ず踏み込むこと、そしてステップをすること。これ意識して。上手な人はその場に立ち止まって打っていないから。」そうなのです。これこそ上級レベルに行くために絶対に必要なことなのです。そして本日、いつもの前後のエアー練習(前でロビング、後ろに下がってクリアを、シャトルなしでラケットだけで行う)で、サブコーチの方からアドバイスを受...

本日は、中級のバドミントン教室でした。最後の時間を使って11点先取でゲームをしたのですが、私は最近の自分の経験の中から、こうすればほとんどの場合、確実に点数が取れる、ということに気が付いたので、それを実践してみたところ、やっぱりそのとおりでした。おもしろいように点数が取れちゃった。ただし、この方法はダブルス、または混合ダブルスの場合です。その方法を今から大公開!その1四隅の正方形の箱にシャトルを運...

本日は月1回参加している、友人のバドミントンサークルでした。メンバーは、お世辞にも上手、とはいえない人たちが圧倒的に多いのですが、私が参加しているのは、ひとえに鬼コーチの存在。彼はもう高齢なのですが、とにかく教え方が的確。人のフォームをよく見ていて、必ず悪いところを指摘してくれます。そして短時間で徹底的にノック練習をしてくれるのです。これがいいのです。だから無理してでも時間を捻出してその練習に参加...

日本ユニシスで始めたサービスで、"らいぶろ"を利用した、選手たちの生写真をゲットできる、というものがあります。知ってた?らいぶろ、というのは全国のサークルK、サンクス、ファミリーマート、ローソンに設置されているマルチコピー機のことで、ここで写真を印刷することができます。このサービスは多方面で利用されていて、たとえばアニメキャラの写真なども印刷できちゃう。アニメキャラなどは、2L版で500円ぐらいで...

わずか一回約1-2分、一日3回、一週間やっただけで、打球スピードが3割伸びた。これ、驚異的です。日曜朝の番組で、所さんの目がテンというのがあるのですが、2017年2月19日(日)放送のテーマは肩甲骨。肩甲骨の柔らかい人、硬い人、様々いらっしゃいますが特に硬い人がやわらかくする、とても簡単な体操があります。それを、とても硬い人達、4名が実際にわずか1週間だけやってみて、その前後でどのくらいの違いがる...

やったー。決勝の相手は韓国。アジア混合団体選手権、日本が決勝で見事勝ち、優勝しました。死闘か?と思いきや、意外とあっさりと、三勝してしまいました。おめでとう〜一番手は男子ダブルス。こちらはもちろん、嘉村選手と園田選手。相手は、Gi Jung KIM とYeon Seong YOO選手21対15 21対16で初戦勝利を飾りました。次に対戦したのは山口茜選手対Ji Hyun Sung選手。これが大変...

本日の練習につきあってくださった、中年のおばさん。その人、めっちゃ上手だったのですが、プッシュ-レシーブの練習の時、私がプッシュを打っていると、「もっと強くうって、スマッシュ打っちゃっていいから。」と叫ばれました。その時に彼女はこう言いました。「もっと肘あげて、肘。肘を高く!!!」それまでの私の打ち方は、肘をそれほど高く上げていませんでした。「コーチを見てごらん。いつもすごく高く肘を上げているでし...

普段、バドミントン教室では初級、中級、上級に分かれて練習をするのですが、私は当然最初は初級スタート。でもどうしても強くなりたかったので色々学んだり、教室以外でも練習する時間を増やしました。そうしたら、1年も経たないうちに、中級になりました。そして今1年半近くになって上級を目指している毎日です。私より前から初級にいる人で、いまだに初級の人がいるのですが、私はなぜ彼女たちが初級のままなのか、そしてなぜ...

ほぼ毎日のようにバドミントン動画を閲覧している私です。高橋松友選手の動画ばっかり見ているのですが、撮影の角度がいい場合とよくない場合がいろいろあります。私が比較的お勧めしたいのは、全日本総合における動画。これは綺麗に撮れていますし、解説もついているのでわかりやすい。でも、解説もなく、それほどキレイに撮れいいない動画でも、これは超お勧め!というのを発見してしまいました。この動画、とても良いので、でき...

現在ベトナムで開催されている、アジア団体選手権大会。日本は予選リーグで2位通過でした。本日から決勝リーグが開催されています。決勝リーグに進んだのは、日本、中国、マレーシア、インドネシア、インド、タイ、韓国、台湾の8か国。このメンバーで優勝を目指し、トーナメントを行っていきます。日本の第一戦はインドネシアでした。最初の男子ダブルスと女子シングルスが、なんと二連敗。しかし、日本は頑張りました。その後男...

「ゲームの時、最低3回以上ラリーを続けられるようになること。これ大事だから。」口数のすくない、でもめっちゃ実力のあるコーチが、時々言うことです。初中級者のゲームを見ていると、ラリーは3回以下。それ以上なかなか続けられないのが現状。でも3回以上続けられたら、勝てる確率がぐっと高まります。コーチに言われて以来、それを意識してゲームに入るようにしていますが、ラリーを続ける覚悟でゲームをしていると、勝てる...

いやー、久しぶりの高橋松友選手の海外試合です。昨年末は全日本総合(優勝)、1月に入ってからはずっとS/Jリーグで戦ってきて、今月初の海外遠征ですね。このアジア選手権大会、今年(2017年)は2月14日〜19日まで開催されます。日本はCグループに入っていて、一位の国が決勝トーナメントに進みます。Cグループのメンツは、日本、タイ、ベトナム、フィリピン。 宿敵中国はグループAで、台湾と香港と対戦していき...

驚きでした。私の中で今朝の一番のバドミントンニュースは、昨日(2017.2月12日)のSJリーグの結果(男子はトナミ運輸、女子は再春館製薬が優勝)ではなく、あの、ロンドンオリンピックで銀メダルを獲得した、藤井瑞希・垣岩令佳選手が再結成、ということでした。たまげた〜。彼女たちはかなり以前にペアを解消していました。ロンドンオリンピックは2012年の8月。そしてペア解消発表は9月で、その年の12月にペア...

本日は久しぶりに(今年初めて)、いつもお世話になっているバドミントンクラブに顔を出しました。昨年はいつも土曜も日曜も通っていたのですが、社会人のバドミントン教室に通いだしため、ほとんどの土曜、日曜は行けなくなってしまったからです。さて、2月も中旬ですが今年初めて顔を出したバドミントンクラブ。今日はとっても寒かったけど、自転車をこいで20分ぐらい坂を上って行ってきました!早速いつものように基礎打ちし...

2017年、ずっと行われているS/Jリーグ。S/Jリーグとは、旧日本リーグのことで各所属バドミントンチームのリーグ戦です。毎年応援合戦がすごくてシャトルの打つ音もかき消されてしまうぐらいの大音量。私が観戦したのは、東京代々木体育館で土曜と日曜に行われている最終戦でした。土曜の午後は、ユニシス、金沢学院、ACTSAIKYO、ヨネックス、NTT東日本、トリッキーパンダ、日立情報通信Eなど。試合は午後1...

本日のバドミントン教室では、プッシュレシーブのレシーブを猛特訓。いままでなかなかうまくいかなかったレシーブ。他の生徒さんの球出しで、レシーブを返していきました。ところが私のレシーブは、どうも安定していません。ネットギリギリに返球できたと思ったら、次の球は高くあがってしまったり、ネットにひっかかってしまったり。ばらばらです。うーん、これはいけない。すかさずコーチがやってきて私にこうアドバイスをくれま...

奈良岡功大っていう名前はどこかで聞いたことがある人が多いことでしょう。バドミントンに興味関心があれば必ず触れる名前だからです。彼は現在15歳。今年(2017年)3月に、青森県の浪岡中学を卒業し、地元の高校に進む予定です。彼は全日本のジュニア単優勝、全中3連覇というすばらしい成績を残しました。2016年にも全日本総合本戦にも出場していました。私も生で観てしまいました。さて、その彼は、これからの、桃田...

本日、コーチが練習の最後にこんなことを言ってくれました。「常にたくさんの疑問を投げかけてみてください。そしてその疑問に対してどうしたら解決できるかを常に考えてください。」疑問を自分に投げかけてみる、そっか〜。本日、こんなことがありました。簡単な練習ゲームを行ったのですが、久しぶり相手チームにこてんぱんにやられてしまいました。でもなんで負けてしまったのか、決定的な原因はわかりませんでした。でも練習が...

スキージャンプで有名な高梨沙羅選手。私と同じ北海道出身なのでとても誇らしい。その高梨選手はあと2勝すれば、ジャンプのW杯通算53勝となり、歴代W杯通算最多賞に並びます。高梨選手はまだ20歳。まだまだこれからの躍進が期待されますし、オリンピックへの期待も高まることでしょう。なぜ沙羅選手はそんなに強いのか、今朝のニュースで高梨選手の強さの秘密を二つ公開していました。そのうちのひとつが、「再現力」の高さ...

昨年2016年の春ぐらいから、教室で仲良くなった友人と、たった二人で始めた自主練。色々な人達が参加してくれるようになり、ついに登録人数も15名ぐらいになりました。週2回日時を設定し、その時にこれる人だけが参加して、だいたい最近は5-6名でやっています。その時にとっても役立っているのが、調整さん、という無料ソフトです。これには本当にお世話になっています。これこれ!↓調整さんあまり知られていないけれど...

社会人教室で最初に行う基礎トレーニング。私が通っているところはシャトルを持たない基礎トレーニングを時間をかけて行います。これってとても大切です。昨日皆さんに公開した、インドネシア映画や中国のバドミントン映画でも、子供達が一生懸命基礎トレーニングに打ち込んでいる姿を映していました。?昨日のバドミントン映画記事まさに、それとほぼ同じようなことを、私もやっています。あの映画のストーリーは史実に基づいたも...

バドミントンを主題にした映画は、私の知る限り日本映画では一本もありません。でも、海外に目を転じれば、あるのですよね〜これが。ひとつはインドネシアの映画で、Kingという題名です。インドネシアは、アジアの中でもバドミントンのとっても盛んな国なので、このような映画ができてもおかしくありません。。映画はインドネシア語で字幕もないので、何を言っているのか、全然わかりませんでした。youtuveで全編閲覧す...

バドミントン教室で友人になったKさん。先日年齢を聞いてびっくり。なんと、70歳でした。今日も一緒に自主練でゲームをやったのですが、相手をよく見てサーブを打って、次々と点数を獲得。私と一緒に組んだ時は絶対に負けませんでした。それにしても70歳で、ものすごく向上心があります。先日も「何人か集めて、今度コーチを頼んで来てもらおうよ。私、もう少しうまくなりたいんだよね〜。」とおっしゃっていました。すごい向...

本日、中二の息子がうなだれ帰宅しました。椅子に座って息子が一言「ラケットが折れた」えええええっまた?  実はつい数週間前にもラケットを折ったばかりだったからです。今度はいったいどんな理由??その折れたラケットをみてちょっとびっくりしてしまいました。というのも、その折れ方がひどかったからです。粉々、といってもいいぐらいの折れ方。これはただ事でありません。いったいどういうやり方をしたらこんな折れ方にな...

今日はワンコインゲームの日参加した人たちがアトランダムにペアを組んでゲームをする、ワンコイン教室の日でした。そこに久しぶりに現れたおばさんがいました。ああ、この人!、私が初めてこのワンコイン教室に参加した日にゲームで対戦した人だ!それは忘れもしません。2016年5月の連休中。本格的にバドミントンを始めよう、と思い立ってこの教室に通い始めた初日でした。その人は、のっそりと現れました。見ていると、片方...

コーチから色々言われたことを、すぐに忘れてしまって、また同じミスをやってしまう。これ、絶対にやっちゃいけないことのひとつです。でも、やっぱり忘れてしまう。それは年齢のせいにしたくない。だからどんな工夫をしているのか、というと、私なりに色々やってるんです。バドミントンノートを作ってみた普通のA4ノートを用意します。で、日々学んだこと、気が付いたこと、自分がやったことなどなんでもいいから記録する。なん...

なんとー、教室に通っている人が、私が愛用している、頑張らないバドミントン研究会のラケットバッグを持っていました。しかも、私は青で、もう一人がピンク、そしてもう一人がオレンジ〜。三色揃ったよ〜。びっくりです。私以外のお二人はまだ購入して数か月しかたっていないそう。うん、新品みたいにキレイ。私は、2015年12月、ちょうどバドミントンをちゃんとやり始めた時に、ラケットバッグは絶対必要、でもヨネックスの...

よくゲーム中に、ネットに当たって相手コートに入る時があります。先日ゲームをしていた時に、私の球が結構そのような状況になってしまいました。あれ、今日はなんかついてるなー、と、思っていました。ところがその後で、卓球の水谷選手が出版した本、「負ける人は無駄な練習をする」という本をぱらぱら読んでいると、ある項目に目が釘漬けになってしまったのです。それはこういう項目【強い選手はネットインやエッジボールが多い...

よくバドミントンの試合を見ていると、スタート前にラケットくるくる回すのを見たことありませんか?私は高橋、松友の試合をしょっちゅう見ているので、そのシーンを何十回となく見ます。あの、ラケットをくるくる回すのって、見ているとなんとなくかっこいいなーと思って私も真似してやろうとしたのですが、意外と難しいです。ちゃんと回らない。でもこのくるくる回す意味って特に何もないんだと思いました。単に、ゲームスタート...

昨日、ノック練習を行いました。その方は、クチがすっごく悪いコーチで、普通の人なら、かなりへこみます。私も何度へこんだかしれません。でもそのコーチの言うことは本当に本当に的確です。私の自主練仲間が三人一緒に受講したのですが、私がその三人の人たちに、なんとなく感じていた欠点をはっきり具体的に指摘し、さらにどうしたらよくなるか、しっかり指導してくれていました。コーチとしては当たり前のことなのですが、なか...

またこの季節がやってきました。各メーカーがこぞって新商品を発売する時期です。まずは先陣を切って、大御所のヨネックスが今週の新商品発表会でお披露目した「デュオラジーストライク」どんなラケットなのでしょう?まずはこのラケットは、2017年2月(上旬)より世界同時発売となります。DUORAシリーズはもともと中級者以上向けのラケットで、現在はDUORA 6 DUORA 7 DUORA10 が販売されて...

ずっとあいまいにしていた今後の目標について、ついに高松ペアが決断をくだしました。今週のヨネックスの新製品発表の席で、高橋選手がこう言いました。「やってあと4年。金を獲って終わりたい。東京で最強の自分を見てみたい」ようやくはっきりと、東京を目指す、と言ってくれました。彼女は現在26歳。東京オリンピックの年には30歳となります。現時点で30歳でオリンピックで金をとった日本人選手はもちろん誰もいません。...

昨年12月に、Eikoさんの、ベターっと開脚が一か月でできるとうテレビ番組を見て、早速その日から私もやり始めました。本日で一か月が経過。そこで途中経過をご報告します。上記動画で、4週間ストレッチ方法がわかります。これを1週目から順番にやっていきました。いままで、一日も休まず、時間帯はまちまちですが、とにかく毎日やっています。その結果どうなったか結論から言うと、まだベターっと開脚は実現できていません...

体が硬いと、どんなにスキルが上達しても、やっぱり試合には勝てません。私もそれほど柔らかいほうではないので、日々の柔軟トレーニングを欠かさないように、と努力しています。よくバドミントン教室では肩甲骨を開く運動、やわらかくする運動を準備体操の時間にやったりします。肩甲骨はバドミントンにとってはとても重要。さて、その肩甲骨周りのトレーニング、とってもいい動画をみつけてしまいました。倉谷ジムのトレーナーが...

昨晩のバド教室では、しばらく半面シングルスをやりました。半面シングルスをやると、自分の足りないところが浮き彫りになってしまいます。普段は全面ダブルスなので、まあ多少ミスしてもパートナーがカバーしてくれたりするのもしょっちゅう。でもシングルスはそういうわけにはいきません。良いスマッシュが決まったと思ったら、必ず緩く前に返されて、追えずに撃沈。クリアを思いっきり打ったと思っても奥まで届いていなくて、相...

コーチ(男性)はおしゃべりではなく、どちらかというとかなり無口な方です。だから、ひとつひとつの言葉をしっかり聞いていないとつい聞き逃してしまう。同じことを二度繰り返すこともしてくれません。また、はっきりゆっくりしゃべってもくれません。でもプレイはめっちゃキレがあって、私なんて彼にとってみれば幼児と一緒です。みんな彼のスキルを真似しようと必死なのですが、(私もその一人)この間、たまたまコーチの腕をま...

私や、私と同じぐらいの年代(40-50代)の主婦のバドラーは、とにかく時間がありません。忙しい時間の合間を縫って、なるべくたくさんの練習をしたい、なんとか短期間でうまくなりたい、と思っている人ばかりです。その代表選手が私、ジュリです。そもそも50歳になってしばらくしてから、初めてバドミントンラケットに触ったわけですから、うまくなろうとすれば、活躍できる期間はあと10年あるかないかだ、と思っています...

本日行った練習は、本当に実践に即した練習でした。それは、自分が相手コート中央にスマッシュを打ったあとの対処。中央にスマッシュを打った場合、相手からの返球は自分のコートのバック側に来ることが多いのです。そうした時に、自分の返球が中途半端だと、必ずやられてしまいます。だからそうならないように、必ずリセットすることが大切です。練習では、まず自分が中央に思いっきりスマッシュを打つ。次にバック側に来たシャト...

昨年全日本シニアのダブルスで優勝したコーチに時々教えていただいているのですが、このコーチが時々私に言ってくれることがあります。それが、これ「ただ返球するだけの球は打つな」そう、ただ返すだけの球は打つな、意味ある球を打てっということなんだよね。たとえば苦しまぎれに返球する時でも、相手のイヤなところに打つようにする、もしくは返球しにくいところに返す。スマッシュを打つのも、ただ高くかえってきたからとりあ...

バドミントンは何といっても柔軟性が大切。特にあしを広げて球を取ることがあるので、開脚ができるようにしておくことが大切です。ところが私自身は非常に体が硬く、とてもじゃないけど開脚してベターっとつくことなんて全然できません。年末に見たテレビ番組の中で、4週間でベターっとつくようになる、というトレーニング方法をやっていたので、これだーっと思って早速スタートしてみました。現在3週間を終わったところ。毎日だ...

先日行われた講習会にて、「バドミントンはステップ」という長谷川コーチ(全日本ジュニアナショナルヘッドコーチ)の言葉は印象に残っています。そうかー、ステップかー。と言っても、考えてみれあ当たり前のこと。普段、バドミントン教室でも準備運動の時に必ずこのステップの練習を行います。(バドミントンは何といってもステップが重要)それに加えて、バドミントンをやり始めた時に、いろいろとyuotubeを見ていたので...

2017年1月9日に参加した、張替.comの記念講習会は、本当に豪華なコーチ陣だったので、改めて貴重な体験をありがとうございました。さて、実際の講習会ではもちろん全日本ジュニアナショナルヘッドコーチ(長谷川博幸コーチ)や、ナショナルトレーニングセンター専任コーチの今井紀夫コーチ、さらには昨年の全日本総合男子シングルスで優勝した西本拳太くん、シドニーオリンピック出場の井田貴子さんなど、すっごいメンバ...

へへへー、本日は2017年、今日は約2週間ぶりの体育館での初打ちです。といってもバドミントンの講習会です。神奈川県川崎市にある、とてもきれいな施設、川崎市多摩スポーツセンターにて行われました。10面もあるコートではコーチ陣が2名ほど入ってくれて色々なことを行いました。私のコートで球出ししてくれたのは、なーんと、ヨネックスの現役契約選手である、早田紗希選手だったんですよ。なんと贅沢な。最後はもちろん...

なんと〜、まったく予想していなかった元旦の初打ちが実現しました。しかも家族全員での初うちです。私の息子は中学のバドミントン部、夫は高校の時の、なんちゃってバンドミントン経験者、そして高校生の娘は体育の授業でバドミントンをやったばかり、そして私はバリバリ毎日バドミントンに明け暮れている、という、気が付けばバドミントン一家になってしまっていました。娘に、「ねえ、お正月の運動不足解消に、外でバドミントン...

ゲームを行う直前に基礎打ちを必ずやりますよね。だいたいは、ドライブから始まってロビング-ドロップ、ネット、クリア、プッシュレシーブなどです。先日友人とプッシュレシーブを行ったのですが、どうも友人のレシーブの仕方がよくない。そこで先日コーチから言われたことをふたつ伝授しました。ひとつは親指の使い方。レシーブをする時は必ず親指でラケットを押すようなイメージで。振る、のではなく押す。これが大きな違いを生...

スポーツセンターでバドミントンコートを借りて自主練メンバーと最後の自主練を行いました。一度借りると2時間借りることができるのですが、本日は学生が多くてとっても混んでいたため、あまり落ち着いて打つことができませんでした。それに加えて、2時間ごとに改めてコートを予約しなければならないのですが、続けてコートを取ることができない、と言われてしまったのです。そんなこと聞いてないよ〜。そんなわけで、2時間を2...

2016年の4月中旬に発覚した、バドミントン界最大のスキャンダル、田児選手の賭博事件については、バドミントンを知らない人でも多くの人たちが知ってしまう事件となりました。桃田選手は無期限試合出場停止、田児選手は日本のバドミントン界からの選手登録抹消と、所属していたNTT東日本からも解雇され、無職となりました。顔が知れ渡ってしまっている田児選手は、どこにも行くところがない状態になってしまったのです。本...

バドミントンをはじめて約一年半。教室の仲間たちはもう顔見知りです。そしてその中で何名かの人たちと忘年会を開催しました。全員女子だったのですが年齢も環境もバラバラです。でも共通しているのはバドミントンが大好きということ。そして負けず嫌いが多い、ということもわかりました。何より私自身が大の負けず嫌い。ゲームで何度負けても、絶対にうまくなって負かすぞ、といつも思っています。プロになったりうまくなったりす...

日本の女子バドミントンのダブルスは高橋松友選手が圧倒的な強さを見せています。女子ダブルスの世界ランキングは、高橋松友組、福万興猶組、そして松尾内藤の三組も入っています。これってすごいです。他のどの国も、トップ10に同じ国がみっつ入っているのは日本しかありません。男子シングルス、ダブルス、女子シングルスは中国、韓国、マレーシア、インドネシア、デンマーク、インド、台湾、香港など、アジア勢が圧倒的に強い...

最近結構良いレシーブを打てるようになってきた、と思っていたのですが、基礎打ちの時に、コーチからレシーブの打ち方が違う、と指摘されました。私の場合は、打つ時に手首を曲げてしまっていたのです。それでもかなり早くて力強い球が打てていたので、それでいいと勝手に思っていました。指摘されたのは親指の持ち方、手の甲の方向でした。まずプッシュの時は必ず親指を押すこと。それから手の甲は必ず天井側。つまり上向き。この...

中二の息子はバドミントン部に所属して毎日練習をしているのですが、毎月もらってくる練習スケジュール表の裏側に、かならず書かれているのが毎月の全体目標と課題。顧問の先生がとても熱心で、とてもありがたく思っています。その先生が、いつも毎月、びっしり書いてくれるのが毎月の目標です。中学生対象に書いてあるのですが、なんとなくちゃんと読んでみたくて取っておきました。ようやく先日読める時間を見つけたので読んでみ...

本日は朝3時間、日中3時間もバドミントンをやってしまいました。おかげ様で自宅に戻りシャワーに入って、ごはんを食べたら、ものすごい睡魔に襲われてしばらく爆睡。気が付いたら夕食を作る時間になっていてあわててごはんを作り、もう寝る時間。なんて1日は早いんだろう。日中参加している中で、いままでは遠い存在だった人とたまたま話す機会がありました。ちょっととっつきにくくてちょっとうまくて、他の人としゃべってばか...

若手選手のアジア圏国際大会がシンガポールで開催されました。13歳以下のダブルスの部に出場した日本人女子ペアが、なーんと優勝してしまったのです。これはすごい!その二人とは、岐阜の大垣市西小学校六年の志知(しち)夕里菜さん(12)と、岡山県総社市(Nラインクラブ)で同学年総社東小学校、吉川天乃選手です。吉川選手は4年生の時に全国小学生バドミントン選手権シングルスで優勝をしています。5年生の時も吉川選手...

本日は、シニアチャンピオンの教室に参加。先週に引き続き二回目の参加です。私はウィークディに二回ほど区で主催しているバドミントン教室に通っているのですが、シニアの教室はスピードと内容がずいぶん違います。私がとても気に入っている基礎連のひとつに、以前マレーシアのミスボン シデクさんが日本の中学生のために取り入れていていた練習法があります。それは、二人一組で行う練習なのですが、一人がコート中央に立ち、コ...

トップクラスのバドミントンと、私のような人のバドミントン、どこがどう違うのか、本日の練習ゲームから学ぼうとがんばりました。相手は当然本気など一度も出さずに終わったのですが、私はなんとか点数を1点でも多く取ろうと色々な工夫をしてみました。今までのスキルと経験を全部出し切ろうと必死です。そもそも必死になればなるほど、負けてしまうのはわかっていたのですが。それでも相手からなんとか1点を奪い取るために頭を...

今年も残すところあと半月となりました。今年はバドミントンに始まり、バドミントンで終わる1年となりそうです。昨年から始めたばかりのバドミントンですが、相当インテンシブで練習しているうちに、なんとか形になりつつあります。さて、それにつれて友人も増えてきました。バドミントン教室で顔見知りになり、すこしずつ会話をするようになり、ちょっと気が合いそうな人に片っ端から声をかけ、自主練の日時を設定しはじめました...

本日のバドミントンゲームでは2勝1引き分け。負けることはありませんでした。しかも嬉しいことに、今年春に始めたころ、散々こてんぱんにやられていて人たちに対して、この成績。どうだー! 少しは上達したぞー!!私はここ1カ月ほどの間に、急激に自分が伸びたと実感しています。それにはちゃんとした理由があります。初めのころ、つまりまったく勝てない頃は、相手の球がきたところを必死に打ち返すことしかできませんでした...

今週末から思い切って、シニア大会で全国優勝した方が教えている社会人教室に参加することにしました。今は初級のためのバドミントン教室に通っていますが、、なんとなく満足できなくなってしまったからです。レベル的には昨年7月からバドミントンをやりはじめて(おはずかしながら55の手習いね。)1年半がたったところ。ようやく初心者を抜け出した感じです。今教室ではひととおりの打ち方は全部教わって、教室内で時々行う練...

2000年代のはじめのころ、日本はまったくバドミントンについては世界レベルについていけていませんでした。しかし、今年のリオオリンピックでの日本人選手の大活躍や、最近では全英オープンでのシングルス、ダブルス優勝、男子のトマス杯優勝など、めざましい活躍が目立っています。なぜ日本はわずか10年ぐらいの間でこんなにもバドミントンが強くなったのでしょうか?その鍵はなんといっても、パクジュボン監督が日本のナシ...

本日決勝戦が行われる、バドミントンの日本一を決める全日本総合バドミントン選手権大会。高橋松友選手がいよいよ大手をかけました。私はご本人たちの生の姿が見たくて、第二回戦を観戦しに、代々木体育館に足を運びました。一回戦、二回戦は順当に立ち上がったという感じでした。ところが3回戦は、もしかしたら負けるんじゃないの?というぐらい、二人は劣勢に回っていました。相手は同じユニシスの篠谷選手と星選手です。いまま...

2016年度のバドミントン全日本総合選手権大会、本戦の2日目を見に、代々木体育館に足を運びました。この大会を見るのは初めてだったので、いつ何時からどの選手がやるかわからないので、とにかく朝イチで会場に到着。9時から選手たちは練習をしており、10時からスタートします。タイムテーブルを見ると、10時からは女子シングルス、次に男子ダブルス、次に女子ダブルス、次に男子シングルスの順番になっていました。私が...

上級者たるゆえんは、なんといっても相手をよく見ている、ということ。最近はこれこそ、勝つ秘訣でもあると認識するようになりました。さて、昨晩はいつものワンコインゲームに参加。500円で2時間、ランダムに参加者と練習ゲームをすることができるものです。昨日は4試合もできたのですが、全試合私以外はすべて上級者でしかも、パートナーは全員男性という、かなりきついゲーム練習でした。さて、その中で一番エキサイトして...

2016年8月の、バドミントン高橋松友選手の最後5点の奇跡。これはしばらくの間語り継がれるでしょう。この最後の5点の逆転劇をきちんとデータ分析して私たちに見せてくれた、データコロシアム バドミントン高橋松友。これを見ると、なぜあの最後の5点の逆転劇が生まれたのかが、とってもよくわかります。そのキーワードのひとつは10cmの違い。高橋選手が80cm高くレシーブしたことで松友が10cm奥に踏み込むこと...

本日の自主練はひっさしぶりに人数がとっても多くて大賑わいでした。嬉しいなあ。最初に軽く基礎打ちをしたあとはすぐにゲームを行いました。人数が多いから本日は11点先取でゲームをどんどん回していきます。そこでものすごく活躍してくれたのが、そう、乱数表です。ネットを探せばありがたいことにバドミントン用の乱数表を誰かが作ってくれていて、それを利用しています。作ってくれた方、ありがとう〜。それを利用すれば何も...

初級者の場合、すぐに手首がまっすぐになってしまいます。だから、手首を曲げて打て、と言われますよね。本日練習中に、バックサイド゙からフォアサイドに素早く移動して打つ、低い弾道の球をストレートに入れていた時のフォームを見ていたコーチが、あとから私にこう言ってくれました。ありがたいことです。そのコーチ、本当に鋭くフォームを見ていますから。蛇足ですが、そのコーチ、つい先日も、ある全国大会で優勝した人。そう...

私のバド仲間と話をしていた時、なんとその人のお子様が、私の息子と同じ中学の先輩、そしてバドミントン部でした。この偶然にもびっくりだったのですが、今うちの息子が来ている部のシャツには、縦横無尽、という文字が。これはバドミントン部で応援や団旗などに書かれている文字なのですが、その四文字熟語を、縦横無尽、と決めてくださったのが、そのバド仲間だったのです。びっくり〜。 縦横無尽ってなかなかいいなあ、と思っ...

普段は決して教えてくれない超上級者がアドバイスをしてくれました。ありがたいことです。その中から特に重要だけどなかなか気が回らないことを4つピックアップして皆様と共有します。レシーブは後ろに引かない私は昔テニスをやっていたせい(たぶん)で、ラケットを後ろに引く癖が時々出てしまうらしいのです。ゲームの時はあまり意識していないのですが、どうしても振り遅れてしまうと時は、きっとそうなっているのだと思います...

ロビングを打つときは、前に一歩左足を踏み出して打つ。おそらく教室ではそう習うと思います。私もそうでした。本日は新しいコーチのもとで初めての練習会に参加したのですが、彼が言っていることは全然違いました。。私、マレーシアのコーチのミスボンさんが選手にコーチングしているところをyoutubeでみたことがあるのですが、その時に、球出しする時、長い筒をうしろにしょって、その筒の下のほうからシャトルを出して球...

2016年のリオオリンピック。まだ記憶に新しいですね。今回注目されたのはなんといってもバドミントンと卓球です。どちらも球を使う、どちらかというと地味なスポーツでした。ところが今回のリオオリンピックでの選手たちの活躍で、すっかりマイナー競技から脱出した感のあるふたつの競技。私はリオオリンピックを境にして、バドミントンはもちろんですが、卓球もよくyoutubeで見るようになりました。バドミントンで注目...

70歳の女性が、見事なポールダンスを披露しました。それはそれは見事なポールダンスで、本当にびっくりしてしまいました。それがこちら↓ 有名なタレント発掘ショーをイタリアで開催した時に登場したのが彼女。彼女に密着したテレビ番組をみましたが、時間があればとにかくトレーニング。トレーニング。またトレーニング。家事の合間にも柔軟体操をやったり、日中は走ったり、筋力トレーニングをやったり。とにかく暇さえあれば...

先日の練習会で、何人かの、私より少し実力が落ちる人たちと組み、対戦したところ、全敗、という結果になりました。私と同じか、少しだけ実力が下の人が、私が組んだことのある初級の人と組み、私と対戦した時は勝っていました。この違いは何か。自分が負けたゲームを振り返るのは、かなりいやな作業です。でもやらなければ、いつまでたっても負け試合が続いてしまいます。そして以下の3つが勝てない原因ではないか?と分析しまし...

練習ではそうでもないのに、ゲームになると、とたんに強くなっちゃって点数を重ねていく人がいます。それがBさん、彼女はバドミントン歴3年ぐらいで、おそらく週に2-3回程度やっているように思います。練習している恰好を見ていると決してフォームはよくありません。むしろ不格好です。足がガニ股なのが気になります。走りも早くない。ミスも多いです。スマッシュはそこそこ打てます。こう分析すると、経験年数を除いて、私と...

普段は、バドミントン部に所属している14歳の息子との会話がとっても少ないのが気になって、私のほうから一生懸命バドミントンの話題をふっているけれど、いつも空回りをしてしまって落ち込んでいる私です。ところが久しぶりに息子がこんなことを言っていました。「あのね〜、スポーツでもそれ以外でも、どんなことでも一万時間やれば、プロになれるってさ。」つまり、プロにならなくても、プロと同じくらいのレベルになるには最...

いつも教えてくれる、すっごくクチの悪い70代の女性コーチがいます。彼女は、昔はおそらく敵なし、じゃなかったんじゃないだろうか、というぐらい、今でも上手。色々なバドミントンの組織の、上のほうにいる人です。本日は、そのコーチが私の打っている姿を見て、いろいろとコメントしてくださいました。特に言われたのは、「まっすぐ打っていないからあんたは負けるのよ。」これだけじゃよくわからないのですが、どうやら私はゲ...

本日、夜のバドミントン教室で、コーチから直接、わずか3分ほどですが、バックハンドドライブの直接の指導を受けました。そのコーチは、本当に言葉が少なくて、多くを語ってくれない方です。すごくぶっきらぼうで、声も大きくないので、真剣に耳を傾けていないとすぐに聞き逃してしまいます。でもシニアの大会で優勝した人ですし、デモンストレーションをしてくれるときも、絶対にミスをしない人。しかも教える内容がワンランク上...

もう致命傷です。バドミントンのやりすぎなのはわかっていましたが、ついにここまで来たか。夜中に、パッと目が覚めてしまった時がありました。それはなぜかというと、右腕を上下に振っていたのです。寝た状態で。つまり、バドミントンのクリアを、無意識に打っていたのです。夢に出てきたわけではないんですよ。夢の中でクリアを打っていて、それが実際に布団の中ででも振っていた、というならなんとなく納得できるのですが、そう...

本日書いた記事がけっこう読まれている、ということがわかりました。つまり、クリアが飛ばなくて悩んでいる人がとても多い、ということですね。私もその一人、そして本日一緒に練習した人もそのひとり。私の周りには、何人もの、クリアが飛ばなくて悩んでいる人がいます。今日も、昨日言われたことを体に覚えこませるために練習していたのですが、バドミントン上級者の友人が、ひとつこんな補足をしてくれました。打つ前の動作とし...

本日、国体で優勝したAさんが練習に来ていました。バドミントンショップの店長をさんをしているので、基本的に土日は仕事。でもその合間を塗って、たまーに顔を出してくれます。彼の打っている姿はかっこよくて、本当に小気味良いので、いつもぽーっと見とれてしまいます。しかも若いし。ふふっ。で、ラッキーなことにクリアの打ち方のコツを教えてもらいました。それをやると、びっくりするぐらい飛び方が全然変わってきてしまっ...

ひととおり基礎練習に慣れてくると二人でペアを組み、まずはドライブの練習、ドロップとロビング、そしてプッシュレシーブ、ヘアピン、そしてクリア、たまにスマッシュレシーブが入ることもあります。このような練習の時には、相手にも練習ができるように、プッシュレシーブの時は、プッシュはあまり強く打たず、相手が返せる程度のコート中央、バック側に球を集めるようにしています。考えてみるとそれに慣れきってしまっている自...

私が大尊敬している、経済評論家の持論がこれ、です。20の趣味を持つこと20ぐらいの多数の趣味を持つことで、初めてカウチポテトになることがない、恍惚の人になることがない、ずっと健康でいられる、というのです。たとえばテニスが趣味、だとします。現役でバリバリ働いているときは、週末テニスもいいかもしれませんが、リタイアしてしまったら、あなたは毎日テニスができますか?できないですよね。この、20の趣味ですが...

先日クラブの部内大会があったのですが、私は20名中16位、いつも教えてもらっているおじいさんはなんと15位で、私とひとつしか順位が違いませんでした。。大会後、本日の初めての練習の時、彼は私にこう聞きました。「大会は楽しかった?」あまりにも唐突過ぎて答えに窮したのですが、面白くなかった、とも言えなかったので、「はい、楽しかったです。」と答えてしまいました。本心は複雑でしたが。するとおじいさん、「あの...

なぜ上達しないのか???理由はいろいろありますが、もっと上手になるために絶対にしたほうがいいこと、それは、自分を常に客観視すること。視覚的に、です。自分が打っている姿って、自分はなかなか普段は見ることができませんよね。そこで、活躍するのがスマホなのです。スマホで自分が打っている姿を、仲間に撮影してもらうのです! これしかない。最近はどんなに撮影がへたくそな人でも、画像技術が進んできていることも手伝...

本日はいつも行っているバドミントンクラブ内で、今年二回目の部内大会を開催しました。幹事のSさんが全員対戦分のランダム表を作成してくれたおかげで、大きな混乱もなく、そして全員が均等に試合をこなすことができました。3時間内で全16試合。すべての試合は11点先取で行われました。普段のゲームでは21点先取で行うので、11点先取は初めての経験。実際にやってみると、もうあっという間です。一緒に組むのは女性であ...

シャトルがあと数センチ先のところでポトンと落ちてしまった。そんな経験を何度もしています。これは股が開かなかったのか、または腕を伸ばせなかったのか、脚を速くその場所に運べなかったのか、のどれかですよね。脚を速く運ぶ時に、とても大切なことを学びました。それは、もし右脚を素早く出したければ、右に速く移動したければ、一番いいのは、左脚を出すことなんです。矛盾しているようですが。つまり、まずは左脚を右に運ぶ...

バドミントン教室で知り合った人たちに声掛けして自主練をスタートさせました。最初は、私とその友人と2人で自主練をやりましたが、そのうちもう2人に声をかけて4人でやるように。その後、何人かにさらに声をかけて自主練仲間を増やしています。現在は10名程が集まり、都合のつく日に来るようにしています。みなさん忙しい合間を縫って参加しています本当にみんなバドミントンが好きなんですね〜でも週2回の自主練はやっぱり...

中二の息子は普段無口で全然しゃべりません。でも共通の話題はなんといってもバドミントン。私も息子もそれぞれのところでバドミントンをほぼ毎日のようにやっています。まあ、息子のほうはバドミントン部ですから、毎日、週末も、祭日も、本当に毎日部活でバドミントンをやっています。その息子が先日、神妙な顔をしてこう言いました。「ママ(中二になって、いまだに自宅では私のことをママと呼ぶ)、ラケットが、折れた。」「え...

縦横無尽(じゅうおうむじん)という言葉がありますよね。辞書で引くと、こういう意味 どの方面にも限りがないこと。物事を思う存分にすること。また、そのさまこの言葉を息子の学校ではTシャツに印刷して子供たちの、部のテーマのようにして扱っています。初めてこのお揃いのTシャツを見た時、なかなかいい言葉だな〜、と思い、とても気に入っています。というのも、縦横無尽ってこれ以外の意味としてなんとなく、コートの中を...

上級者はこれを知っているから勝てる、の第二弾、と言ってもいいかもしれません。それは、やることを減らす、ということなのです。このノウハウは、上級コースに足を踏み入れて初めて教わったことです。そしてこのノウハウは、バドミントンの限らず、多くのスポーツに応用できることです。それはいったいどういうことか?たとえばサーブを打つ、この時がとても重要。なぜか、については前回のブログ、上級者はこれを知っているから...

今月から夜の教室で上級コースに上がることができました。ひとつの目標達成です。(日中コースではいまだに中級です。)さて上級コースでは今までとはまったく違う練習が待っていました。それは、頭を使う練習。普段の練習では、(特に日中コースの場合)ひとつのテーマを決めてそれをひたすら行います。たとえばロブの練習、ローテーションの練習、スマッシュとレシーブの練習・・・ところが今回初めて上級コースに足を踏み入れて...

教室でも普段の練習でも、よくフットワークの練習をすることが多いのですが、これって効果的な練習なんだろうか、とふと疑問に思うことが時々あります。たしかに後ろに行ってクリアをうって、すぐに前にいってヘアピン。この前後の練習は結構疲れますし、やった感満載。終わったあとはゼイゼイです。そして上手に打てていたら、ミスが少なかったら、私も少しうまくなったのかな?と自己満足に陥ってしまう。でもゲームになるとこれ...

週末はクラブに入って練習していますが、集まっている人たちのレベルはまちまち。私は新参者でまだ顔も名前も一致する人がほとんどいない中で一人、とっても目立つ女性がいました。その方はスタイルがよく、浅黒く、顔も美形で年齢的には30代半ばぐらい。細くて筋肉が引き締まっていて、いかにも私はバドミントンを中学生ぐらいからやっているから、あんたたちとは違うのよ〜、というオーラが出まくっている。足は細いので、短い...

本日から日中のバドミントン教室の新しい期が始まりました。今週夜の教室で上級に上がったものの、こちらの教室では私は相変わらず中級どまり。その大きな理由は多分、そう、上がつかえているから〜。3面で33名定員のところ、今回も33名在籍。満員御礼です。中級から上に行こうと思っても、当然のことながら上級も満杯なので、誰かが辞めてくれない限り級はそのまま、というわけです。そうなったらもうこのクラスで切磋琢磨す...

やった、やった、やった、やった嬉しすぎ、顔のにやけが止まらない。ついに、ふたつ通っている教室のうちのひとつ、夜のバドミントン教室で上級クラス行きが決定。中級コーチから、「今日からじゅりさんはあっちね。」と言われた時はあまりに突然で準備ができていなかったので、最初はぽかん、としてしまいましたが、それは上級クラスに行け、という意味だとすぐにわかりました。嬉しい〜。ありがとうございます。早速上級クラスで...

みなさんはいま、自分のバドミントンで何が一番の課題か、はっきりわかりますか?わたしはバドミントンをはじめて1年と少し。はじめの半年ぐらいは、何が自分にとって課題なのかがさっぱりわかりませんでした。しいて言うなら、全部が課題。クリアもドロップもロビングもスマッシュもレシーブもサーブも何もかもが全然ダメなので、課題が何かと聞かれても答えようがありませんでした。ところが少し打てるようになってくると、自分...

どうしてもレシーブの練習がしたくて、いつも一緒に教室に通っている人にお願いして、一緒に打ってもらいました。相手がスマッシュを打ち、それを私がなるべく高く深くレシーブする、というものです。それだけをひたすら行いました。相当集中してやったのでへとへと。暫く休憩後、今度は上級の方と一緒に同じ練習をお願いしました。すると彼女は、このような提案をしてくれたのです。「レシーブをする時、サービスラインあたりに低...

バドミントン教室も今日で10回目で最終日。本日はアップもそこそそこに、時間一杯を使ってゲームを行いました。私もがんばってやっていたのですが、修了時、コーチからいくつかの注意点がありました。それは、初中級のほとんどの人たちが犯してしまう共通のミスについてでした。ひとつは、特に守る体制になっている時、ペアのところに来た球も、片方の人ががんばって取りに行くケースがすごく多いということ。明らかにローテーシ...

昨日、今日と二日間、まったくバドミントンをしませんでした。金曜から火曜日までは毎日やっています。で、バドミントンをやらなくなって二日目の本日は、もう体がうずうずしてしまって耐えられません。ラケットを握りたい、シャトルを追いかけたいうずうず、うずうず柔軟体操をしなきゃ腕の筋肉をつけなきゃそんなことばっかり考えているやっぱり、中毒症だな。バドミントンの。おかげで家事をする時間が極端に減り、睡眠不足とい...

先日、一緒に練習してもらっていい?と言ってくれた人に対して「どんな練習がしたいですか?」と尋ねました。彼女は、「私、ドロップがへたくそなので、ドロップの練習をさせてもらっていいですか?」とおっしゃるので、彼女がドロップ、その球を私がロビングで高くあげる練習をやることになりました。彼女は中級程度の人なので、ドロップが下手とおっしゃるので結構下手だと思っていたのですが、それがなんと、私から見れば全然上...

ヨネックスオープンはバドミントンブームで毎日たくさんの観戦者が来場しています。嬉しいですね。そんな中、二回戦に出場したリーチョンウェイの試合を、アリーナ席からしっかり観戦させてもらいました。彼のプレイを観るのは初めてだったので超感激。ただただ感激して見ていたのですが、そこで驚いたのは、他の選手とは違う、圧倒的なスキルの完成度でした。他の一流選手もそうなのですが、たとえば高橋松本のプレイを見ても、最...

ここのところ、例の、水谷選手(卓球)の、『負ける人は無駄な練習をする』を読んで感化され、ひとつ自分の練習に加えたことがあります。それは未知数の球に対して、予測をして打つ、という練習です。先週末、相手にオールロングで返す練習をしました。球は前か後ろのどちらかに来る、ということだけはわかっていますが、どちらにくるかがわかりません。予測しながら打つのですが、これが全然ダメ。予測する時は、相手の打ち方をよ...

本日は、一番自分が情けない日でした。いつも練習をしてくれているおじいさんに当たり散らしました。それというのも、突然、女性が現れて、今度大会に出るのでちょっと練習させてもらいます。というのです。その人は、私が所属しているクラブの女性と一緒にダブルスを組んでいる人でした。そのペアが、普段は絶対に練習にはこない日に、突然来て、突然いつも教えてくれているおじいさんと練習を始めてしまいました。おまけに、もう...

イチロー選手が2016年8月7日(現地時間)に、日米通算3000本安打を達成しました。プロになってから25年間、いままで大きな故障もなく野球を続け、数々の金字塔を打ち立ててきたイチローが、あるテレビ番組で語っていたことがとても印象的でした。細かいニュアンスや正確な単語は忘れてしまいましたが、このようjなことを話していました。「丈夫である、という言葉から、普通の人は、強さ、であったり大きさ、を連想す...

これはすごい。まだ世界大会に一度も出たことがない中学二年生男子の二人が、無謀にもけん球世界チャンピオンと戦いました。テレビの企画で、世界チャンピオンを日本に呼び寄せ、対決させるというものです。二人とも技術力は相当高く、チャンピオンも同様です。でも相手は何といっても世界チャンピオン。たくさんの技を持っていて引き出しも多いのです。ところが二人はそのチャンピオンに勝ってしまった。それはなぜでしょう。単な...

昨日はワンコインレッスンに参加。レッスンといってもレッスンは一切やらないのです。最初の30分だけはスマッシュとレシーブの打ち合いでアップ。そしてひたすらゲーム。集まったメンバーが適当に振り分けられるので、毎回ゲームをやるメンバーは違います。2時間のうち、4回ぐらいゲームをすることができます。出来る限り参加するようになって、昨日で5か月ほどたちました。スマッシュレシーブは相変わらず取れないです。ほと...

クリアを遠くにそして高く飛ばすことが、まずは私にとって最重要課題なのです。でも、普通にクリアの練習をしていても、全然飛ばない。腕の筋肉をつけて、腕の力で打とうとしても、飛ばない。肩を後ろに引いて、そのバネの力で打とうとしても、飛ばない。じゃあ、どうすればよいのだ???先週の、ウマい人との練習で、その人から散々言われたことがありました。それは、腰。腰なのです。クリアは腰で打つ。つまり、打つ時は、まず...

関東は9月に入っても連日暑くていやになりますね。特に湿気がひどいです。今日もバドミントン教室でみんなと顔を合わせたのですが、合言葉は 「暑いね〜。」です。体育館は本当に暑くて死にそう。で、準備運動をするだけでも汗がどっぷり。で、バドミントンをやっている最初のうちはいいのですが一時間もたつと、運動着もぐっしょり。で、当然、嫌な臭いもたちこめてきます。2時間も経つと、真剣に臭くなります。自分で自分のこ...

イメージトレーニングは絶対に重要。たとえば自分が高橋選手になったつもりで、後衛でスマッシュを打つ自分をイメージしてみます。そしてそのシャトルがペアのど真ん中を抜いて床につきささって1点が決まった〜。スマッシュの場合、他のどの選手もそうですが、高橋選手はスマッシュを打つ直前、必ず後ろに一歩下がってから打ちます。そして最近とても意識しているのですが、やはり高橋選手も、シャトルを打ち込む時、まずは腰をひ...

2016年のヨネックスオープンが、東京の東京体育館で開催されます。今年は、2016年9月20日〜25日。ダブルス、シングルス、ミックス全部やります。で、今回は本当にすごいんですよ。リオに出ていた選手たちがそのままスライドして日本に来るという感じなのですよ。もちろん、今回優勝した女子ダブルス、世界ランキング1位の高橋松友選手もばっちり出ます。女子ダブルスは、リオで決勝戦を戦ったデンマークのペアも出ま...

できれば毎週行きたい土曜日の練習。これがなかなか毎週いくことができません。今週は久しぶりに土曜日の練習に参加。この練習は本当に少人数で、最大でも3人、いつもはだいたい2人で練習しています。そして、教えていただけるコーチ的な感じの方は、本当に贅沢なのですが、ある県大会で優勝した、すんごく上手な方なのです。もちろんスマッシュは全然早すぎて見えません。豪速球です。球さばきもめっちゃ上手。サーブは一級品。...

リオオリンピックもとうとう終わってしまいましたが、バドミントンをやっている仲間やコーチたちは、バドミントン選手が大活躍だったので、本当に嬉しいみたいです。特にヘッドコーチは、バドミントンをやっていてやっぱりトップ選手がこうやって活躍してくれると、私としても本当に嬉しい。まわりからも言われる。と言っていました。本日はプッシュレシーブの練習。コーチの一人は、松友選手のネット前でのプッシュを例に出して説...

バドミントンをやっていると、とにかく体力を使うので、スタミナがとても大切になってきますよね。普段から、どんなものを食べるように心がけていればよいのでしょうか?私はよくプロのバドミントン選手のプロフィールで、好きな食べ物のところを注意してみるようにしています。みんなそれぞれ好きな食べ物があり、バラバラです。たとえば、私が好きな高橋選手と松友選手。好きな食べ物は、高橋選手がチョコ、マルゲリータ、チーズ...

まだリオオリンピックの昂奮がさめやらない、樹里でございます。さて、私、実は今このブログを、都内のカフェで、歩道の人々をぼーっと眺めながら更新している最中です。たまたま用事があって早めに現地に到着してしまったので、お昼、兼休憩 兼ブログ更新、といったところ。で、ですね。ハッと気が付いたことがありました。それは前回このブログにも書いた、リオオリンピックで大活躍した15歳の卓球、伊藤選手の、試合の戦い方...

いつものワンコインゲームに行ってきました。今回の第一ゲームの女子ダブルスの相手ペアは、もう何度も顔を合わせている二人。Aさんはとにかくスマッシュがめちゃ強くて、少しでも浮いた球がくるとガンガン打ってきます。Bさんはクリアがちゃんと奥まで届き、ダイナミックなプレイが得意な人。一方、私のペアはひととおりのことができるけれど、足が遅く、前後が苦手な方です。私は、というとやっぱり前後が苦手。そしてクリアが...

奥原選手、銅メダル取りました。高松コンビ、金メダル取りました。その他の選手も、大大健闘のリオオリンピックでした。がんばったよ、本当に。今朝もカーラジオをつけると飛び込んできたのは、TBSのアナウンサーが、陣内貴美子さんとお電話でお話しているところでした。彼女は1992年バルセロナオリンピックのバドミントン選手代表で、今はジャーナリストとして幅広く活動しています。陣内さんは高松コンビや奥原選手につい...

もう、毎日のようにリオオリンピックを観戦しています。いままでの人生の中で、これほどオリンピックを観戦した時間が長かったことはありませんでした。ひとつ大きな理由は、昨年からバドミントンをはじめたことが大きいですね。やっぱり強い人の真似をしたい、少しでも良いところを自分のものにしたいという気持ちと、日本人のバドミントン選手を応援したい、そしてメダルの期待のかかる女子シングルスと、ダブルスの試合を逃した...

暑い夏、まっただ中、夏満喫中です。おかげでバド日誌が全然更新できなかったです。実家に戻って一週間ほど生活していたのですがいちおう、シャトルだけはいくつか旅行鞄に入れてみました。実際は、一度も使わかなかったです。実家近くの体育館ではラケットを持参しないとできなかったので。残念〜。一週間以上もバドミントンをしていなかったので、先日少し打っただけで翌日体が痛い、痛い。普段はまったく平気なのに。今週はバド...

1年前からバドミントンをはじめて、最初はまるで打てなかったのですが、練習を重ねるにつれて、すこしずつ打てるようになりました。でも、どうしてもダメなショットがあります。それはクリア。クリアです。クリアを上手に打てなければ、どんなショットもちゃんと打てないのです。だからクリアの猛特訓を行いました。ところがいつも教えてくれているおじいさんが不在でいなかったため、本日はなんと、市で過去に優勝を飾った50代...

皆様リオオリンピックがいよいよ直前に迫ってきました。バドミントン選手で特に注目なのは、女子ダブルスの、現在世界ランキング1位である、高橋・松友組。次にランキング6位の、女子シングルス、奥原選手、そして11位の山口茜選手。ミックスダブルスの、数野・栗原組は、話題にも上っていません。世界ランキング、現時点ではランクを少し上げて、14位です。昨年の、全日本総合では、決勝戦を早川・松友組と戦い、もう絶対ダ...

今日から、中二の息子の、バドミントン部の強化練習がスタートしました。昨年は初めての強化練習でしたが、もう大変でした。朝から晩でバドミントン漬けで、朝は走ったり基礎トレーニング。午前中はバドミントンのトレーニング法を学んだり壁打ちしたり、基礎打ちしたり。、みんなでミーティングしたり。午後からは体育館が使えるので、でバドミントンの練習です。昨年の1年生の時は、あまりにも体力がなさ過ぎて、初日でダウン。...

不思議なことに、うまい人たちと一緒にやると、自分のショットも、思わぬ場面でよいところが引き出される感じです。ところが自分の実力と同じかそれ以下の人たちと一緒にやると、普段絶対しないよなミスを連発したり、いつもの練習のショットが全然うまくいかなかったり、練習以下の内容になってしまうことが多々あります。本日もまさにそんな感じでした。いつも自主練に付き合ってくださっているおじいさんはそんな私をちゃんと見...

本日は、クリアの打ち方を教えていただきました。クリアは私の大の苦手ショット。でも二週間続けて教えてもらって何十分もずっとクリアばっかり打ち合いをしていると、自然と打ち方がさまになってくるものです。そして本日もクリアの打ち方を練習すると言う。またか〜。ところが本日は、普通に打つのに加えてひとつ、やらなくてはいけないことがある、とおっしゃる。クリアを打つ練習をする時は、腕の振りや打点、そしてひじを上げ...

現在中二になる息子がおりまして、バドミントン部でがんばっています。彼は毎日学校に行って練習をする日々なのですが、昨日と今日は地区の大会が行われました。彼の所属するバドミントン部では、毎年だいたい中三年生が試合に出るため、よっぽどうまければ別ですが、そうじゃない場合は二年生と一年生はひたすら応援に徹します。今回も、昨日は団体戦、今日は個人戦だったので、朝からずーっと応援だけ。この暑い中、座ることもで...

毎週おじいさんに教わって3時間の自主練をしているのですが、春から始めて、先週練習が終わった時、おじいさんがこう言いました。「これで、すべてのショットをきみに教えた。これで何でも打てるはず。」ええ、そうなのですか。本当に全部のショットを教えてくれたのですか?そっかー。じゃあ、あとは教えてもらったすべてのショットの正確度を少しでも上げていけば、なんとかなるかも。そう思いながら、今週夜のバドミントン教室...

昨年から始めたバドミントン、ようやく一年を迎えました。最初はバドミントンの初級教室からスタート。その時にコーチから、ラケットの持ち方、ストロークやクリアの打ち方をひととおり教えていただきました。それまではテニスのラケットしか握ったことがなかったので、バドミントンラケットを握って振ってみた時は「なんじゃこりゃ〜。軽い、軽すぎる〜」というのが第一印象だったのです。これはテニスからバドミントンに転向した...

本日は、ビジターで夜のバド練に行ってきました。そこは2面を使って10名前後で月数回練習をしています。たまたま教室で知り合った友人から誘われて行ってきました。ここのところ、週末は自主練を三時間みっちりやっているので、結構シャトルにも慣れてきましたが、まだまだだと感じています。昨年の今ごろは、初級のバドミントン教室に入って、まだ数回。クリアもまともに打てませんでした。もちろんそれ以外の打ち方もヘロヘロ...

結構いろいろなショットが打てるようになってきたのですが、クリアだけは初めのころとさっぱり変わらない、と自覚しています。そりゃ、多少は上手になったんでしょうが、他のショットの出来具合と各段に差があります。なにしろ、高く飛ばない、遠くに飛ばない、よくミスる。どうしようもない。だから、練習メニューの中でもクリアはなんとなく避けて通っていたところがあります。今回自主練で、1対1でクリアの練習をする機会があ...

昨日も夜のバドミントン教室に行ってきました。左右に使い分けるドロップとロビングをひたすら練習。そして次にオールロング、オールショートの練習をひたすら。オールロングというのは基本的には2人でやる練習です。片方はコートの後ろのほうで動かず、もう片方の人が、クリアとロビングを出して相手に返します。後ろでじっとしている人は、ひたすらクリアとドロップを出し続ける、というわけ。そしてオールショートというのは逆...

今さらですが、先月発表された、バドミントン男女のリオオリンピックのユニフォーム、何度か写真を拝見しているのですが、何度見てもやっぱり好きになれません。どうしても違和感があります。世間に発表された後は、奥原選手の「デザインがかわいい!」の発言を受けて、マスコミは、「奥原選手も絶賛」「こんなユニフォーム、今までなかった。かわいい」などという言葉を並べていました。男性はもちろんフリフリではありませんが、...

本日から夜のバドミントン教室に通い始めました。まずは最初にみっつのクラスにクラス分けです。まったく初心者のグループ、いちおう経験者のグループ、そしてさらにその上のグループです。私はいちおう経験者のグループで練習をスタートさせました昨年からバドミントンをやりはじめて、ちょうど一年が経過したところです。ですが、ほぼ毎日のようにバドミントンをやっているので、結構打ち方も様になってきた今日このごろ。しいて...

暑い季節がやってきました。一番困ってしまうのが、とにかくすぐに汗でTシャツがびっしょびっしょ。そりゃ長年バドミントンをやっている人は速乾性ティーシャツなどをたくさん持っているかもしれませんが、なんせ私は本格的にバドミントンをやり始めて、初めての夏なのです。運動用のシャツも数少なく、短パンもあまり持っていなくって苦労しています。本日は、お気に入りの黄色いTシャツを着用してバドミントンをやってきたので...

本日からまた三か月のバドミントン教室がスタートしました。私が通っているバドミントン教室は10回の内容を三か月でこなしていきます。私は昨年7月からスタートしているので、今回で5回目のバドミントン教室。内容は毎回同じなので、同じことをもう4回もやっていることになります。本日は、まずは基本のき。中級からのスタートなので、本日はクリアからドロップ、サイドのドロップ、ロビング、クリア、この連続技を行いました...

いつも週末に練習させてもらっている地域のバドミントンクラブで、クラブ始まって以来の部内大会を開催しました。私自身、いくら部内とはいっても、いわゆる大会なんて初めてのことなのでなんか緊張してしまった。リーグ戦で2回、その後1位、2位、3位リーグが決定して、その中でさらに2回、合計4回試合をすることができました。大会のスタッフを中心になってやってくださった男性が、まあ、すばらしい方で、とにかく段取りが...

今週末は、いつも参加させていただいている区内の社会人バドミントンクラブ内での、初めての部内大会でした。結果は惨憺たるもので、とてもじゃないけど、ブログにさえ書くのを躊躇してしまうくらい。かなりの落ち込みようです。こんなにほぼ毎日のように練習しているのに、試合となるとこんなもんか。まあ、バドミントンをはじめて、本当に始めてのちゃんとした試合だったので、焦りもあって、うまくいかなかったのが敗因です。そ...

本日の自主練の時、たまたますっごくうまい男性が現れました。私はその方を全然知りませんでしたが、きっとどこかの何かの大会で優勝しているんじゃないかと思います。全日本レベルの。まず、彼のスマッシュはシャトルがまったく見えませんでしたし、打つ時の音が普通のスマッシュの音と全く違う。聞いたこともないような音を立ててスマッシュを打っていました。なんというか、グウォーーーーーン。っていう感じです。普段私が相手...

バドミントン仲間と一緒に暑気払いの食事かいを開きました。8人の会でしたが、ちょっと驚いたのは、バドミントンを始める以前は、テニスをやっていたという人が多かったこと。実は当日も私は自主練を行ってシャワーを浴びて着替えて友人と談笑していたら、隣で着替えていた60代くらいの女性が声をかけてきたのです。どうやら私たちが話していたコーチとその方が友人だったらしい。その方は以前はテニスのコーチと、バドミントン...

本日は、いつも教えてくれるおじいさんがいなかったので、その友人のおじいさんが親切に教えてくれました。コートに入ると、突然、『全部ショートで取って!』と、いきなり言われてしまい、まだ準備がちゃんとできていなかった私は、???となっているところに、いきなりシャトルが飛んできました。ショートで返す、ということだったので、ネット際に返しました。するとおじいさんはその球を、いきなりロビングで後方へ。あわてて...

夜の教室に体験で参加してみました。私が入ったのは、初心者、初級者がやっているコースです。基礎練習を全員(およそ20名ほど)で行い、そのあと、いろいろなスキルを学んでいき、時間があればゲームを行います。3か月のコースもほぼ最後のほうだったので、当日はゲームが中心でした。そこで私はコーチからいくつかのアドバイスを受けました。そのひとつが後ろに下がる時の下がり方。どうやら私は、指摘されるまで気が付かなか...

上手な方は、体で覚えているので、なんてことのないダブルスの時のローテーションのポジション。けれども、初中級者にはめっちゃ難しいってことがわかりました。理論的には誰でも簡単に理解することができます。つまりこういうこと。相手の球が高く上がってきたら、こちら側2人の陣営は縦中央並ぶ、こちら側が相手に高く球をあげたら、2人は左右中央に並ぶ。ただそれだけのことなのです。シンプル!それを教えられた教室の全員が...

自分ではほとんど意識をしていなかった、バドミントンのシャトルを受ける時の姿勢、これを昨日のレッスンでコーチからアドバイスをもらいました。どうやら私は、相手からの球を受ける時は、両足はちゃんと受ける姿勢(中腰で、足を軽く曲げる)になっていたのですが、前傾姿勢ではありませんでした。つまり、腰から上の上半身は、どちらかというとまっすぐか少々後ろに重心を置いていたのです。『後ろに重心を置いちゃだめ。あくま...

バドミントンにおいて、プッシュ&レシーブの練習は、基礎練習に必ず組み込まれている、基本中の基本の練習です。このプッシュというのは、通常相手がネット際に弱い球を打った時、こちら側から強く鋭い球をコート中央あたりを狙って素早くうつものです。感覚的には、テニスでいう、ボレーのようなものです。立つ位置や動きはボレーとは全然違います。テニスでボレーをする場合は、コート半分よりも、もっとずっと前に立ってボレー...

いつも週一回程度バドミントンを教えていただいているおじいさんから、こんなアドバイスをいただきました。『まず、準備運動や普段のバドミントンの練習に、この体操を取り入れなさい。』そう言って見本を見せてくれました。まず普通に立つ。右足を思い切り前に突き出して90度ぐらいに曲げる。曲げると同時に、両方の手を、前へ習え、 の状態のようにまっすぐ前に突き出す。90度ぐらいに曲がった状態で一度動きを止め、突き出...

今日も自主練に参加してきました。ちょっと上手なおじいさんに教えてもらっています。おじいさんなので、少し激しい練習をするともうふらふらになってしまい、すぐに休憩に入ってしまうのがちょっと物足りないのですが(^▽^;)でも練習メニュー自体はとても良いので、月に2回ほどその方に教わっています。そのおじいさんがこんなことを言っていました。『練習の時でもゲームや試合の時でも、勝とうと思ってはだめ。勝とうと思...

本日のバドミントン教室では、ローテーションの練習でした。すこしずつ打てるようになってきた時に、このローテーションをしっかりと覚えると、とたんにゲームが面白くなってきます。片方がトッパン(トップアンドバック)の縦の位置、片方がサイドバイサイドで、横に並びます。私はよく高橋松友選手の試合の様子をyoutubeで見ていたので、松友の前衛の位置が、どうもかなり前のような気がしてなりませんでした。実際はもっ...

本日テレビで、佐藤天彦八段が、先日第七十四期名人戦で羽生名人を破り、初の名人位を獲得したことを受けて、佐藤名人の人がらについて特集されていました。私は将棋なんてちんぷんかんぷんなので、何手も先を読む将棋や囲碁のプロを、ただただ、すごいなあー、と思って眺めているだけです。今回名人位を得た、28歳の佐藤名人、クラッシック音楽が大好きな落ち着いた感じの男性なのですが、彼が普段から気を付けていることがいく...

いろいろなことに気を取られている。この試合に勝てるかな、待てるかなとかでも自分自身を見つめること。敵ではなく、自分と戦うこと。これは常に頭に入れていることです。でもそれだけじゃ勝てない。何度も何度も練習します。特に最近は男性と一緒に打ってもらうことが多いのですが、球がとても早く追いつけません。でもその速い球をなんとか取ろうと思って練習するにつれて、バドミントン教室で女性が打つスマッシュにだんだん慣...

ダブルスのゲームでいつも負けてしまう、その理由を考えてみると、はっきりと理由がわかりました。後手に回っていて、自分から先にしかけたりすることをやっていなかったのです。たとえば相手がクリアで返して来たら、そこでスマッシュを打つのではなく、ドロップやクリアで返してしまう。それではいけない、ということがわかりました。というのは、昨日教室が終わってから仲間と自主練でゲームをやったのですが、いつも確実にドロ...

トマス杯、ユーバー杯、という名前を知っていても、どんなものか、なぜこんな名前がついているのか、私自身も昨日まで知りませんでしたが、いろいろ調べてわかったことを昨日のブログにまとめました。トマス杯ユーバー杯基本的にトマス杯もユーバー杯も国別対抗戦です。テニスでいえばデビスカップですよね。ただ大きく違うのは、トマス杯は、男性の国別、ユーバー杯は女性の国別対抗戦なのです。今年2016年の日本のトマス杯、...

中学校二年生の、バドミントン部の息子がいます。試合に出るのは三年生なので、うちの息子は試合に出たことがいまだにありません。私自身も息子の練習している姿をなかなか見ることができず、いつかちゃんと観てみたい、と思っています。そんな中、本日は新一年生が入ってきてからの、初めての保護者会が学校内で開催されました。一年生は、男女合わせて14名位(ちょうど男女比は半々ぐらい) 二年、三年生も同じぐらい、総勢4...

最近練習する時間をぐんと増やし、週2-3回はバドミントンに触れています。教室以外のところでやる時は、他のクラブと似たようなことをやっています。アップの時はドライブから始まり、最後はクリアで終わる、そしてスマッシュレシーブの練習やら、ドロップロビングの練習やらを強化したり、苦手なクリアを打つ練習をやったり。三人の時は、プッシュ、レシーブ、スマッシュを交代にやっていくとか。まあ、そんな感じです。これも...

バドミントンの友人が何人かできました。私、38歳、友達のさおりさん53歳、そしてひろこさん64歳です。みんなそれぞれ家庭環境は違うのですが、趣味がバドミントン、という点では共通点があります。きっかけを聞いてみたところ、これが実に皆一緒なんですよ。これにはちょっとびっくりでした。つまり、キーワードは運動不足!それぞれ主婦で子供もいるので結構普段から動いてはいるのですが、それでも汗をかくような運動はし...

私が通っているバドミントン教室では、準備体操に長い時間をかけます。正味2時間もないのに、準備運動に25-30分近い時間を費やします。ちょっと長いわ。さすがに飽きる。その内容は、こんな感じです。◎体育館を半周で2-3走る◎大股で三歩歩いて、三歩目に深く沈む◎後ろ向きで大股三歩歩いて、三歩目に深く沈む◎腿を高く上げてスキップ◎二歩ずつスキップで斜め右、斜め左と交互に進む 同じことを後ろ向きで◎四つん這...

汗をかいてお水を飲むときに、安心で安全で本当に美味しい体に良い水を選択したいと思ったらこちらをお勧めします。昨日はバドミントン理論について大学で学んだ、という高齢の上級者に教えていただきました。みっちり3時間、練習、練習、また練習。いろいろな練習をしたのですが、その中で、彼曰く、「イマドキの子供達は、これでバドミントンが楽しくなるんだよね。」というスキルを伝授していただきました。スキルといっても、...

汗をかいてお水を飲むときに、安心で安全で本当に美味しい体に良い水を選択したいと思ったらこちらをお勧めします。バドミントン教室の中級クラスで、クリアの打ち方を教わりました。中級だから、もちろん全員クリアの打ち方は知っています。ところが、やっぱり知らないことって本当に沢山あるのです。クリアの練習の時、よく言われていたのは、「早く準備して!」  つまりラケットを早く上にあげて打つ体制を作ること、だったの...

初めて夜の練習会に参加しました。夜の9時から11時までの大人のためのレッスンです。前半はアップと3名ずつの練習、後半がダブルスまたはミックスダブルスのゲームでした。3人での練習は、一人がひたすらレシーブで相手コートの奥に深く高く返す、そして相手コートの後衛はひたすらドロップかスマッシュをガンガン打つ、前衛は最初の球だしと、レシーバーの甘い球を返球(スマッシュやプッシュはしない)する、というもの。私...

他の人のゲームを見ているとよく感じるのですが、私も含めて初中級者って前後の動きが本当に苦手。クリアで後ろに下げられてしまったら、相手のドロップやヘアピンには全然追いつけないのです!前後の動きをいかに早くするか、そのためにはどうしたらよいか?悩みながら友人男性と前後の練習をしました。ロビング、ドロップ、ヘアピンをお互いに打ち合うという練習。しっかり下がってドロップし、素早くコート近くに移動してヘアピ...

先日、正式に桃田選手がBWFの世界ランキング掲載から名前が消えてしまいました。 桃田選手にとても注目していた自分としては悲しい限り。世界第2位、だったんですよ。でも仕方ないですね。スポーツの世界でも、上に立つものはそれなりの振る舞いが要求されるのですから。そんなわけで現時点で19位の佐々木選手がほぼリオ出場決定。正式な発表は2016年5月5日付けのBWFランキングで決定ですが、そのランキングは20...

教室で練習する時は100%ダブルスの練習です。また、普段の自主練の時のゲームも100%ダブルス。普段の練習では結構ビシバシ打てるのに、なんでゲームになるとグタグタになっちゃうんだろう。普段の自分も含めて、分析してみることにしました。するといくつか、これが上手い人との差じゃないかな、ということを思いつきました。ダブルスが上手な人と下手な人の差って?1. サービスが浮く〜普段の練習の中で、サービスの練...

昨年夏から、ひょんなきっかけでバドミントンを始めることになったのですが、週1日、2時間のバドミントン教室だけでは物足りなさを覚えてきてしまいました。でも一緒に打つ友人もいないし、どこで練習していいのかもわからず、どうしようかな、と思っていたのですが、今年に入ってから教室での顔見知りも増えたので、その友人の一人に、バドミントンの練習してみない?と誘ったら、いいよ。と快諾。そこで地元の体育館のある区民...

レシーブの練習を集中的にやってもらいました。クリアやドロップ、スマッシュはなんとか打てるようになってきているのですが、レシーブだけはいまだに空振りばっか。少し強いプッシュを打ち込まれてしまうと、全然返せないんだよ〜。それでも、何百回も練習すると相手とのタイミングがあってきたので、10回に3回ぐらいは返せるようになりました。すると、すこしずつコツのようなものがわかってきた、と錯覚するように。それは手...

本日は、区のバドミントンクラブの練習会でした。昨日バドミントン教室で習ったばかりのドライブの練習を忘れないようにと、練習してみました。でもこれがなかなかうまくいかない。教えて貰った時には納得できたのに、いざ自分でやろうと思うと、何かが違う。どうしてもネットにひっかかってしまったり、空振りしたり。全然うまくいかない。しばらくして休憩している時に、ついこの間引退された、60年もバドミントンをやっていた...

昨年からバドミントンを始めたのですが、やりはじめてすぐに2015年8月ごろ、左の肩が痛みだしてしまいました。最初は、慣れないことをやり始めたので、筋肉痛かと思うような痛みでした。普通なら数日で取れてしまう筋肉痛が、一週間たっても痛みが取れません。おかしいなあ、と思いながらも何もせずにそのまま放置していました。10日たっても、2週間たっても痛みは変わらず。そのあたりから、これは筋肉痛じゃない、と気が...

今年の3月までは初級コースでしたが、2016年4月から中級に昇格〜。区民バドミントン教室に通っているジュリです。さて、初級コースで習得したドライブですが、今回新たに中級クラスでドライブの練習を行いました。そうしたら、びっくりしたことに初級の時の打ち方と、中級のドライブの打ち方、全然違うんですよ。最初、中級の打ち方を習った時、コーチが間違えたのか?と思ったほどでした。私が習ったのは、乱暴に言うと、フ...

桃田選手と田児選手を中心としたNTT東日本男子バドミントン部の違法賭博問題は、バドミントン協会の処分発表に続いて、NTT東日本の処分発表によって、いちおうの幕引きを終えた格好です。日本では先週からほぼ毎日のようにこの件が各メディアで取り上げ、ついに週刊新潮がすごい写真も公表してしまい、またさらに報道が過熱してしまいました。ところでニュース番組を見ていても、この件について海外の反応、海外ではどのよう...

皮肉にも今回の桃田選手、田児選手の問題が発覚して以降、バドミントンに関する報道が非常に多くなっている状態です。今週になっても毎日のように、どこかのニュース番組を見れば必ずバドミントンの話題が報道されています。日本のバドミントンは、いつのまにかずいぶんレベルが上がっていることに今更ながら驚きました。桃田選手の、世界ランキング2位でもわかるとおり、女子のバドミントンも、ダブルスの高橋松友ペアの世界ラン...

桃田選手や田児選手の、違法カジノへの出入りが明るみに出た後、NTT東日本の、選手への処分がようやく本日決定しました。田児選手は過去約60回ほどの出入りで、1000万円ほどを使い、桃田選手は2015年はじめまで、過去6回50万円ほど使っていました。田児選手は常習性があったことから、バドミントン選手の無期限の登録抹消が決定。桃田選手は、無期限の競技会への出場停止、そしてもちろんリオオリンピックの出場も...

田児選手と桃田選手の、闇カジノへの出入りといったショッキングな問題行動。バドミントン理事泣かせた桃田選手という見出して書いた昨日のブログで、泣いてしまった銭谷欽治(ぜにやきんじ)理事についてですが、この方は実はとてもすごい方だということが今回わかりました。皮肉ですが。銭谷理事は、かつては自身もバドミントン選手でした。日本最高峰の大会、全日本バドミントン総合選手権大会で1976年から男子シングルスで...

2016年4月7日に発覚した、桃田選手と田児選手の、違法カジノでの賭博行為が、大きなニュースになっています。昨日も速報を書きましたが、やはり桃田選手のリオオリンピック出場はほぼないといっていいでしょう。今朝も大々的にニュースになっていたのですが、どのマスコミも桃田選手と田児選手をとがめる報道ではなく、むしろ非常に悲劇的に扱っているのが印象的でした。というのも先日の世界ランキング発表は、桃田選手が世...

なんと、この時期(2016年4月中旬)になって、桃田選手に大変なことが起こってしまいました。闇カジノへ出入りしていることが発覚してしまったのです。ご本人も認めているので、もうこれは疑う余地がありません。桃田選手は現時点で世界ランク第四位、昨年(2015年)12月のスーパーシリーズファイナル、日本人初の優勝を勝ち取り、本当に波に乗りまくっていました。私は今年行われた日本リーグの決勝選で、生の桃田選手...

マレーシアのミスボン・シデクさんから、スカッシュラケットを使う練習法を学びました。これは、先日放映された、都内中学校のバドミントン部を指導した時の様子をドキュメンタリー番組として制作したスペシャル番組、奇跡のレッスン〜世界の最強コーチと子どもたち バドミントン編 での一コマです。私たちは準備運動というと、柔軟であったり、軽く体育館を何周か走ったり、素振りをしたり、軽くロビングとドロップを打ち合った...

私が通っているバドミントン教室では、準備運動にものすごく時間をかけるのですが、それと同じように、終了後のストレッチ体操も念入りにやります。特に首、肩、腰、ももの裏側などをよくストレッチしてあげます。先日コーチのひとりがこんなことを言っていました。「バドミントンはちゃんとやっていれば長く続けていくことができるのですよ。そのためには、終わったあとのストレッチ、体のアフターケアが特に重要。もし痛いところ...

以前から週一回のバドミントン教室だけでは、ただ教えてもらうだけで実際の練習ができないため、一緒に通っていた友人と地元の小さな体育館で一回自主練をやってみました。お互いに初心者レベルだったので、最初はただ打っているだけ。クリア、ロビング、ドロップ、ドライブなど、とりあえず教室で習ったことのおさらい。でもその、バドミントン教室で唯一の友人が、なんとバドミントンエルボー?になっちゃって、できなくなっちゃ...

本日は、私が企画した自主練に私以外の5名の女子が参加してくれました。初級からは私ともう一人、残りの4人は皆中級者というメンバーです。2時間使いましたが、初めての自主練だったので、なんかほとんどが最初のアップで終わっちゃった感じがあります。ちょっと構成がようなかったかもしれない〜。みんな、楽しかったかな〜。ところでバドミントンラケットについては、6人とも持っているラケットは皆違います。でも、やはりヨ...

汗をかいてお水を飲むときに、安心で安全で本当に美味しい体に良い水を選択したいと思ったらこちらをお勧めします。奇跡のレッスン〜世界の最強コーチと子供達 バドミントン編が、2016年3月、NHKのBS放送で公開されました。マレーシアで知らない人はいない、と言われている国民的英雄の、元バドミントン選手、ミスボン シデク氏。彼が1週間の限定で都内の中学の男子バドミントン部を指導した様子を観ることができまし...

汗をかいてお水を飲むときに、安心で安全で本当に美味しい体に良い水を選択したいと思ったらこちらをお勧めします。マレーシアの有名なバドミントン選手(現在はコーチとして活躍)であり、マレーシア国民で知らない人がいないとまで言われている、ミスボン シデク氏をご存知でしょうか?彼が来日し、都内のある中学校のバドミントン部の指導を一週間行いました。その一部始終がテレビで『奇跡のレッスン 最強コーチと子供達バド...

自分がバドミントンをやっているのに加えて中一の息子もなぜかバドミントン部に入って毎日部活しています。羨ましい。だって毎日バドミントンできるんですよ。そして試合も時々やってだんだん強くなって?いるはず。いつも、「ねえ、一緒にクリアの練習しようよ。」とお願いしてみるのですが、そのたびに、冷たく「ヤダ。ぜったヤダッ。」と言い放たれています。そりゃさ、お母さんと一緒にバドミントンやるのはいやかもしれないけ...

ゲーム中、絶対にやってはいけないポジション。初心者にとって、練習ではなんとか打てても、ゲームになると、とたんにカーっとなって上がってしまったり、今までやってきたことを全部忘れてしまう、とんでもない状況になることもあります。ゲームは自分のスキルを高めてくれる、そして自分の悪い癖を直してくれるとてもよい機会。さらに、ゲーム中は、正しいポジショニングを改めて確認できる機会でもあります。私は、やっぱり初め...

本日は友人の紹介で、区の小学校でやっているクラブチームにビジターとしておじゃましました。私は、現在の初級レベルから中級レベルに移行したいので、一球でも多く打ちたいと思っています。本日も少しでも多く打ちたいので、時間を捻出してなんとか参加した、という感じです。私の今の悩みは、クリアが飛ばないということ。クリアはすべてに置いて基本中の基本なので、これがうまく飛んでくれないと、中級クラスへのレベルアップ...

本日の教室では、フォアとバックのロビング練習を徹底的に行いました。感覚的にたいていの人は、フォアよりバックのほうが得意みたい。逆にフォアのロビングが苦手、という人が多いのです。フォアのロビング練習では、まず右足を少し前に出し、ネットの方向にラケットを突き出してから手前に引いて下から上にあげる、という練習を何度も何度も行いました。私の場合、この練習でどこが変なのか、あぶりだされました。時々コーチにも...

バドミントン教室に通い始めて一か月後に、左の肩甲骨に痛みを覚えました。久しぶりに運動をやったから早速筋肉痛か〜。一週間もすれば治るだろう、と気軽に考えていました。ところが一週間たっても、二週間たっても全然治りません。治らないどころかどんどん痛くなってくる感じ。背中のファスナーを上げるのも大変になってきました。一か月たっても治らないことがわかったあたりから、もしかしてこれって、四十肩っていうやつか?...

いつも一緒に通っているバドミントン教室の友人のと4人で、体育館でバドミントンの自主練をやりました。四人とも初級に毛が生えた程度のレベルです。まずは1対1で、ロビングとドロップの練習次にドライブの練習次に四人でショートバドミントン。ショートバドミントンって、ネットそばに2名ずつ立ち、一番目の人が対角線上の人にヘアピンより少し強めにシャトルを出します。受けた二番目の人は、ネット前の三番目の人にシャトル...

2016年3月14日の速報で、バドミントンの全英オープンで、シングルスの奥原希望選手が優勝、そして女子ダブルスの高橋松友ペアも優勝するという快挙を成し遂げました。これはすごい。国際大会は、テニスと同じようにランクづけがあります。今回の彼女たちが優勝した全英選手権2016は、ランク的には6つあるうちの上から2番目で、スーパーシリーズと言われています。→バドミントン大会のランク付け現在高橋松本ペアは世...

バドミントンブログが集結しているサイトへ飛びます。↓にほんブログ村すでに9か月も経過していますが、2015年7月から週一回のバドミントン教室に通いはじめました。今は2016年3月。たった週一回で、一期が10回しかありません。一回約1.5時間です。初めのころは体を動かす、ということだけで満足していたのですが、やるたびにどんどん欲が出てきてしまいました。からぶりもだいぶへりました。とはいってもまだまだ...

毎週一回通っているバドミントン教室、区民レベルの初級者対象の教室です。先日、私はyoutubeで見つけた、クリアを遠くに飛ばすためのコツ、の動画を観ていました。その中では、上級者と初級者のクリアの打ち方の違いをやっていました。初級者は明らかに飛ばす前も後も、腕全体を使っていますが、上級者は、上部前方で弓のようにピシっと打って、その前後はきわめてリラックスした状態こちらをみればその違いがわかります。...

バドミントン教室の仲間と雑談した時に、自分たちの周りにも結構バドミントン経験者がいる、ということがわかったのです。たとえば同僚であったり、ご近所さんであったり、他のスポーツをやっているお友達の中にも、バドミントンをかつてやったことがある、今やっている、という人が結構いるようなのです。私は中学生の子供がいるのですが、中学のバドミントン部に所属しています。同じく教室に通っている友人の子供も中学生で、や...