桃田選手はどのように進化を遂げたのか?

桃田選手のプレーは進化したのか?

先日、違法賭博の一件後、復帰戦を優勝で飾った桃田選手。
私たちだけでなく、多くの報道陣も注目していました。

 

そんな中、月刊誌のnumberの記者が桃田選手の記事を書いていたのを読んで、なるほど〜と納得しました。

 

というのは、私は今回の桃田選手のランキングサーキットの一回戦からずっと観戦していたのですが、最初から最後まで、ある種の違和感を覚えていたのです。

 

もちろん彼のすばらしいプレーは以前と変わらず健在だったのですが、もどかしい場面が数々ありました。

 

それが具体的に何なのか、うまく説明できず、なんかちょっと違う、なんかちょっと違う、ということだけで、その違和感を究明できなかったのです。

 

ところが、今回のnumberさんの、桃田選手に関する記事を読んで、ああああ、そうだったのかああ、と思いました。

 

この記者さん、すごいなあ、やっぱり選手を常にそばで見ている人は観点が全然違う、と感じたのでした。

 

numberの記者は「今回の試合内容の稀少さは、桃田がフェイントで相手を翻弄することより“シャトルを早く打ち返すこと”を、ペース配分の巧みさより“がむしゃらさ”を優先していたことにあるだろう。」というふうに記述していました。

 

桃田選手は、謹慎処分を受けていたここ1年ちょっとの間、走り込みと筋トレに励んでいたと言います。いままでは毛嫌いしていた地道なトレーニング法。それによって手にいれたのは、3kg減量した肉体と、素早い体の動き、でした。

 

今までのプレースタイルは、手首の微妙な動きによってシャトルを自由自在に操るたくみなバドミントン。

 

その部分が今回の復活戦では大きく変わったところ、だったのです。

 

バドミントン 桃田選手

 

そのテクニカルな部分が引っ込み、その代わり、長いラリーでも体の軸がぶれない、そしてショットがワンテンポ速くなったので、プレイに余裕ができた、ということ。

 

その代り、そのことによってシャトルと体とのリズムが合わなくなり、時々ちぐはぐになってしまう。そしていままでは手首の返しだけで翻弄していた相手を、そうできない桃田選手がいました。ネット前の細かい動きのコントロールができていない、というマイナス面です。

 

私が感じていた違和感、とは多分このような現象だったのだと思います。

 

ここのところを記者はしっかりと見抜き、彼の動きの秘密を明かしてくれたのです。
そして記者はこう結論づけるのです。
「これは修正可能で、進化の副産物に違いない――(桃田選手は)たしかな前進を遂げている。そう強く印象付けた。」

 

今までの、受け身から始まる桃田選手のプレイは、今回の大会ではチャンスを自ら作って決めていく、というスタイルに変わっていました。
私が今大会をみた限り、それが進化なのか、今回限りのプレイなのか、わかりませんでした。

 

これから桃田選手は、夏に2つの海外の大会(アメリカとカナダ)に参戦します。

 

そこで海外の選手達と対戦し、また試合勘を掴んでいくのだと思います。

 

桃田選手のプレイスタイルが本当に変わってしまったのか、進化しているのか、それとも試合勘を取り戻し、過去のテクニカルな試合運びを続けていくのか。

 

次回の桃田選手の試合、さらに進化を遂げているのでしょうか? 
どんなプレイスタイルで戦っていくのか、楽しみに観戦していきたいと思います。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村このブログのランキングを見てみる

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ にほんブログ村このブログのランキングを確認してみる!にほんブログ村バナーをクリックしていただくと、バドミントンの裾野を広げるチャンス。たくさんの人にバドミントンの楽しさを伝えられます。同時に他のバドミントンブログが集結しているページへ飛びます。

関連ページ

デンマークのバドミントントップ選手、カミラとクリスティーナが同性愛者
びっくりです。デンマークのバドミントントップ選手であるカミラ・リタ―・ユールとクリスティーナ・ペダーセンが同性愛者であることをテレビ番組の中で告白しました。
桃田選手、チェコオープン、優勝 ランキングと今後の試合予定
桃田選手は2017年9月30日まで行われていたチェコオープンに出場し、見事優勝しました。順調です。これで少しポイントを稼ぎました。まだ道のりは遠いけれど、着実に順位を上げています。ガンバレ、桃田選手。
桃田選手ベルギー大会優勝
2017年3回目の国際試合。桃田選手はベルギーインターナショナルで優勝しました。
忙しすぎるトップ選手!ビクターコリア→ダイハツヨネックスジャパンオープン
先日世界大会が終わったと思ったら、今度は韓国で、ビクターコリアの大きな大会が。それが終わったら間髪入れずにまたまた大きな大会、ダイハツヨネックスジャパンオープンが。選手の体調が心配です。
奥原選手が世界大会で優勝した理由
奥原選手が2017年の世界大会で優勝しました。しぶといプレーは定評がありますが、今回本当に勝った理由を奥原選手自体が語ってくれました。
奥原希望選手 壮絶な戦い 世界バドミントン
奥原選手が2017年世界選手権を制しました。決勝戦は壮絶な戦いでした。
どこにも報道されていない、桃田選手 優勝
2017年8月6日までアメリカ、カリフォルニア州オレンジカウンティで行われていた、2017 Yonex/K&D Graphics International Seriesにて、日本の桃田賢斗選手が見事優勝しました。どこの報道でもニュースにさえなっていませんでした。
桃田選手の最新情報 今、どうしてる?
桃田選手は謹慎解禁後、初めての海外試合、カナダオープンにて準優勝を遂げましたが、その後、マスコミには全然報道されていません。今どうしているのでしょうか?
ついに奈良岡功大選手の連載スタート
バド×スピ!にて、ついに、奈良岡功大選手の連載がスタートしました。どんな事を語ってくれるのか、とても楽しみです。
桃田選手、カナダから帰国 これからの課題って?
日本選手、海外選手、ジュニア選手などバドミントンで活躍する選手をわかる限り集めてまとめてみました。
桃田選手、準決勝でなんと西本選手と対戦しちゃうよ〜
現在カナダで戦っている桃田選手。現在8強入りとなっています。まだまだ頑張れ。応援しています。
オーストラリアオープンで日本人が表彰台独占!!!
これは今までで初めての快挙です。男子ダブルス優勝、女子ダブルス優勝、女子シングルス優勝と準優勝。こんなことって今まであった????
桃田賢斗選手、全日本総合に出場決定
2017年の全日本総合選手権大会に、桃田選手が出場することが決まりました。今年の段階で国内順位が8位となったからです。
朴監督の評価と桃田選手の今後
先日復帰戦で見ごと優勝した桃田選手ですが、これからどのように進んでいくのでしょうか。
【スデルマン杯】奥原希望、復活した!!!
2017年のスデルマン杯、まず初戦はドイツでした。残念ながら男子シングルスは負けてしまったのですが、女子シングルスの奥原希望、女子ダブルスの高橋松友が圧勝しました。
桃田選手再始動よっ 2017年5月27日から!
桃田選手が謹慎期間の解除となり、いよいよ本格的に始動しますよ。まずはさいたま市で行われるランキングサーキットです。
2017年、スデルマン杯、出場選手決定です!
2年に1回の、男女混合による国と地域別対抗戦、スデルマン杯がいよいよ2017年5月21日〜28日に開催されます。 今年はオーストラリアのゴールドコースト。現地はちょうど秋。
大堀彩選手、優勝!やった〜
いつもいいところまで行ってなかなか優勝ができなかった大堀選手。昨年からトナミ運輸に移籍し、女子一人でバドミントンをがんばていました。その大堀選手が中国で優勝。嬉しい。
2017全英オープン、 高橋松友2回戦敗退敗戦、でも驚かなかった理由
2017年全英オープンは、波乱がありました。なんと高橋松友選手が、福島由紀、広田彩花組(再春館製薬所)に1―2で敗れてしまいました。今まで両者は何度も対戦したことがあり、いつもいつも接戦。たまに負ける時もありますよね。私の中ではあまり驚きはありませんでした。
桃田選手、2017年5月15日から出場停止処分解除
2016年4月から賭博問題で無期限の出場停止処分を受けていた桃田選手が、ついに2017年5月15日付けで解除となりました。これによって5月15日以降に行われるどの試合にも出場することができるようになります。
奥原望選手、ついに再始動!
2016年冬に肩を痛めてしまって、その年の全日本総合でも途中棄権してしまった奥原選手。翌年のアジア団体にも欠場でした。さぞかし出たかったんだろうと思います。そしてついに、ようやく復帰の時が来ました。
桃田選手、2017年夏から始動、か?
違法賭博問題で無期限試合出場停止中の桃田選手、その後どうしていると思いますか?彼はもくもくと過去の自分を反省しつつ、ボランティア活動や一般の人たちへのバドミントン支援をしています。
山口茜が優勝した理由
スーパーシリーズデンマークオープン2016で山口茜選手が優勝しました。これはすごい!!!彼女はインタビューでこう答えていました。自分なりに勝利した理由を語ったのです。これは納得です。
奥原希望の素顔 「情熱大陸」より
奥原望選手が先日の情熱大陸に出演していました。その時に海外遠征の様子を中心に取材されていて、より身近に感じた彼女の人となり。ぜひがんばってほしいです。
小野涼奈、東京オリンピック候補か?
まだ小学生の小野涼奈選手。低学年のころからバドミントンで大活躍しています。最近では全国大会で第三位に食い込む健闘。監督はネット際の処理は日本一、と豪語しています。
バドミントン選手、 リオオリンピック出場決定で注目
2016年8月のリオオリンピックのバドミントン出場選手が決まり、昨日記者会見が行われていました。奥原選手は、ここに立っていることが奇跡、と言っていました。その背景には何が?
熊本のためにバドミントン選手が活躍
再春館製薬のバドミントン部、山口茜さんや前田美順さん、福満興猶ペアがボランティア活動で炊きだしを行いました。
奥原希望選手のモットーって
世界ランキングトップ10の奥原希望選手のモットーとは
活躍する日本人選手紹介
現在活躍中の日本人選手男女紹介〜
注目のスーパージュニア!
これから羽ばたく未来のバドミントンジュニアたちのプロフィールと動画
日本のエースだった・・・桃田選手特集
バドミントンにもっと強くなるためのいろいろな動画をまとめました。