ゲームと試合に勝つための情報

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ にほんブログ村このブログのランキングを確認してみる!にほんブログ村バナーをクリックしていただくと、バドミントンの裾野を広げるチャンス。たくさんの人にバドミントンの楽しさを伝えられます。同時に他のバドミントンブログが集結しているページへ飛びます。

ゲームと試合に勝つための情報記事一覧

本日の初級者対象のバドミントン教室では、スマッシュレシーブの練習をしました。私の、苦手なショットのひとつ、スマッシュレシーブ。レシーブは打てるもののどうしても高く奥に飛ばすことができません。今日はフォームのところからしっかり学ばせてもらいました。そうしたところ、私のフォームで、決定的に間違えていたところがありました。それは、構えの構え方、そしてその後に腕を縮める、縮め方です。全然違ってました。レシ...

本日はスピンネットを確実に、しかも非常に上手に入れるやり方を教わりました。実際にやってみたら、めっちゃ入る。しかも、ネットすれっすれに確実に入れることができる。これがもしちゃんと試合の時にも入れることができたら、相手は絶対に取れないと思いますわ。では、そのやり方をお伝えしますね。そのポイントは肘(ひじ)。そしてその形は、英語のL(エル)。このエルの形にしてから、シャトルが当たる時には、それがまっす...

自主連や教室でも、必ずまずは基礎打ちから入ります。ウォーミングアップのようなものですね。この基礎打ち、体を温めるためのウォーミングアップ、だと思っていたのですが、これも、ちゃんと考えて打っていくと、上達のヒントがありました。信頼しているコーチから本日教えてもらった、基礎打ちでさえも、上達のための練習に変えてしまうことができるやり方です。第一段階初心者レベル、初心者〜初級ぐらいの時は、とにかく基礎打...

いつも通っているバドミントン教室で、本日はいつもとちょっと違う練習をみっちり行いました。それは、ダブルスのレシーブの時のポジショニング。ん?守るほうは、サイドバイサイドは当たり前なのですが、その立ち位置は、決して真ん中に二人平行に並んで立つ、のではないのです。それを今日は徹底的に教えてもらいました。初心者レベルの時は、サイドバサイドの立ち方は、緑の箱の中にちょうど左右半々ぐらいに立って二人で半々守...

グー・ジャーミンさんが、試合前に心がけていたことグー・シャーミン試合と考えるととても緊張してしまいますので、私は試合会場のコートを”表現の場”としてとらえることにしていました。これまで一生懸命がんばってここまで歩いてきた。その道の周防克の場だから、やってきたことをそのまま出せばいいんだと考えたのです。そう思うと勝負も楽しくなりました。皆さんも「私を見て。私はここよ。」と思ってコートにたってみてはど...