バドミントンのガットのテンション、ストリングの太さ、どう選べばいい??

ラケットのガッドの強さとストリングの太さ、どうしたらいい? お勧めガット

昨日、息子がこう言うのです。

 

「あのさー、ガッド張りに出してくんない?」と、いきなり2本の、ストリングを全部切ってあるラケットを差し出してきました。

 

息子はまだ中学生。自分で稼ぐ力と時間はまだないため、ガッド張りの会計からバドミントン関係の費用は全部こちら持ちです。

 

「ええ、何で今なのよ〜」

 

「だってさ、Sが日曜に久しぶりにバドやろうって言うからさ。」

 

Sくんは同じバドミントン部で同じ受験生同士。向こうは秀才。こっちは、部活が終わっても、のほほーんとしている受験生です。

 

しかも、2本も同時に出してきやがった〜。5000円だぞ〜。

 

 

まあ、私自身も毎日のようにバドミントンをやっている都合上、息子には、「今受験生だからバドミントンはやるな」、とはとても言えないし、言いたくない。

 

しかも、もし断ろうものなら、ブスーっとして絶対口もきいてくれなくなるわ。そのぐらい息子は、今は反抗期の真っただ中にいるからややこしいのです。

 

しぶしぶ言いました。
「むむむむ。わ、わかったわよ。で、テンションは?」と確認。

 

息子はちょっと考えて言います。
「23・・・」

 

また、少し考えてこう言いまいた。
「いや、22にしていおいて。フォースの白ね。」

 

あーあ。テンション高くてしかも細いものをえらびやがって!!!すぐ切れちゃうじゃーん。

 

 

本当に困ったもんです。うちの息子は怪力の上に、テンション高めでしかも細いストリングを使うものだから、本当にすぐにきれちゃうんです。
どうやら息子の中学の中では、あのパーンという音が快感なのか(間違いない!)、とにかく細くてテンション高めのガッドを張りたがるんですよ。

 

いっぽうで私はだいたいいつも20なのですが、次回張る時は少しあげてみようか、考慮中。

 

この、ガッドのテンション、どうやって決めたらいいんですかね。

 

先日みた井川里美さんの動画で少し参考になる内容がありましたのでポイントをかいつまんでシェアしますね。

 

テンション低めと高めは、それぞれ長所と短所が混在します。
こんなふうに覚えておけば、なんとなく把握できるかな。

 

ガットテンションり標準は20lbs そこから高い、低いが生まれる

日本において、まずガッドのテンションの標準は20。それ以下だとテンション低め、それ以上だとテンション高め、ということになります。
概ね女性や非力なジュニアなどは、なるべくテンション低めのほうがいいと言われています。それはコントロールがしやすくて、しかもよく飛ぶから。
逆に力が強くて速い球を打ちたい、コントロールには自信がある、という人は逆にテンション高めを好みます。

 

テンション低めはコントロールがしやすい

だいたい17〜19lbs.ぐらいのテンション低めの場合は、ガット自体がゆるいわけよね。
すると、シャトルを打った時、ガッドが沈みますね。するとその反発によってシャトルがよく飛ぶというわけ。

 

 

テンション高めは球のスピードが速くなる

当然ですが、ピーンと張っているものに対してシャトルが当たった場合は、やわらかいものに比べて反発しない分、よく飛ばない。しかも、ほんのちょっとの面の方向の違いで、大きくずれたりしちゃうので、これはコントロールが上手くできる人なら、テンション高めを使うといいかな、と思います。だから中、上級者向けなのかな。

 

ストリングが細くてテンション低めならよく飛ぶ

テンション高めのほうが固く、テンションが低いほうがやわらかいのですが、その糸の太さについては、より細いほうがコントロールがしやすくてよく飛びます。

 

だから、細いストリングで22-〜24ぐらいの高めで張ると、速く飛んで、しかも細いから反発も出てくるのでよく飛ぶというわけ。
ただし、低いテンションのほうがよりコントロールがしやすいので、一般的には非力な人、ジュニアや初級〜中級でよく飛ばしたい、コントロールしやすいのがいい、という人は、テンションを低めにして、細いストリングが向いていると言えます。

 

 

ストリングが太ければ打ちごたえのある速いショットが打てる しかも耐久性が高い

同じテンションで、ストリングの太さを太いものに変えた時には、打ちごたえ、が出てきます。
細いものに比べると、面の硬さはより硬く、面の沈みも細いものより沈みません。

 

ですから、太いストリングを使う時は、もともと遠くに飛ばせる、コントロールも上手な人で、より速く打ちたい、という人に向いていると思います。
そして、もちろん太いほうが耐久性が高い、というのが利点です。

 

私なりに端的に言うとこうまとめることができます。

 

ジュニア、初心者、初級者でコントロールと飛距離重視の人はテンション低め ガットは細め

 だいたいテンションは17〜19、細いガット
お勧めはこれ
ヨネックスエアロバイト

by カエレバ

 

初級者で飛距離とコントロール重視、そしてガットを長持ちさせたい人は、テンション低め、ガットは太め

だいたいテンションは17〜19、ガットは太いやつ

 

お勧めはこれ 耐久性高いです
ヨネックス ナノジー95

by カエレバ

 

 

初中級〜上級者で、コントロールができている人で、シャトルの速さをあげたい人は、テンション高めで

テンションは22〜24ぐらいで、ガットは細いものをどうぞ これだと打球音も快音(高い音)になります。
お勧めはこれ
ヨネックス エアロソニック

by カエレバ

 

初中級〜上級者でもともと飛距離は出ている人で、打ちごたえ重視、耐久性重視の人は

テンションは22〜24ぐらいで、ガットは太目を選択ね
お勧めはこれ

by カエレバ

 

 

ちなみに、ラケットには必ず推奨のストリングとか推奨のテンションが記載されています。
たとえば推奨のテンションが20〜24と書いてあるのに、26ぐらいのテンションで張った場合は、もし何かの事故でラケットにヒビが入っても文句は言えないので、注意が必要よ〜。

 

ガットとストリングの選び方も、色々試してみて自分にしっくりするものを探してみようね!
上級目指してがんばるぞ〜
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村このブログのランキングを確認してみる。応援する!よろしくお願いします!

 

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ にほんブログ村このブログのランキングを確認してみる!にほんブログ村バナーをクリックしていただくと、バドミントンの裾野を広げるチャンス。たくさんの人にバドミントンの楽しさを伝えられます。同時に他のバドミントンブログが集結しているページへ飛びます。

関連ページ

ヨネックスが新しいラケットを発売!ASTROX 77
ヨネックスが2017年9月に新しいラケットシリーズを発売しました。その名もASTROX 77
バボラ インフィニティ 私がこのラケットをお勧めする理由
そろそろ2本目のラケットを買いたい、今までのラケットを買い替えたいという方にお勧めしたいラケットがあります。それはバボラ。
ラケットが〜、折れた〜
購入してまだ半年もたっていないのに、息子がラケットを折りやがった〜。くー。せっかく私が実業団優勝選手から直にアドバイスを貰って買ってあげたラケットなのに〜。しかも出たばっかしのラケットなのに〜。息子よ〜。
2本目のバドラケット、ついに購入!そのラケットとはこれだ
バドミントンラケット、中級になってはじめて2本目を購入しました。散々いろいろ迷い、たまーに練習に来ている、全国大会で優勝経験を持っている男性にラケットについて聞いてみたところ、これがいいよ、と推薦してくれたラケット、それはバボラでした。
バドミントンラケットを初めて買う人のためのガイド
バドミントンの経験はないんだけれど、教室に通ってみたい、ちゃんと習いたい、という人は、何をそろえたらいいのでしょう?最低限必要なものをお伝えします。
ラケットバッグを買ってみた
バドミントン専門店で実際に買ってみたものをご紹介します
【バドミントンの本】ショップ
アマゾンで購入できるバドミントン専門の小中学生、初心者、初級、中級、応用、基礎など色々な本とDVDを取り揃えております。
自宅でバトミントンセット
ネットやラケットなど一括購入すれば、すぐに自宅でバトミントンができます。
バドミントン専門ショップ
バドミントンのウェアショッピング
変わったシャトル
練習用シャトル、LEDランプ付きシャトルなど普通では取り扱っていないいろいろなシャトル
動体視力を鍛える商品を探してみた
動体視力を鍛えるための商品の紹介