ミスボンさんのテレビ 再度観てみた

ミスボン・シデク奇跡のレッスン 記憶するべき言葉

今年の冬(2016年)に放映された、NHKのドキュメンタリー、「奇跡のレッスン」バドミントン編。

 

かつてマレーシアで7年間も国内No.1を独占していた、ミスボン・シデクさんは、引退後もマレーシア国内で知らない人はいない、というぐらいの有名人です。

 

また、3人の世界No.1を育てたコーチとしても有名です。

 

最近もたくさんの国内外の子供達のバドミントン指導にあたっています。

 

この番組は録画しておいたので、もう数回観ているのですが、昨日久しぶりにもう一度観てみました。

 

もう一度観て、再確認したことがあります。

 

彼の言葉はいくつか記憶にとどめておかなくてはいけないことがあるのですが、そのうちの一つとしてこのうようなことがあったと、再確認しました。

 

それはこの言葉です。

 

「相手が100%の力を出す前に、自分が100%の力を出す」

 

これです。
これを忘れてはいけません。

 

試合の時、相手が全力でぶつかってきたときに、自分が100%でなければ、負けます。

 

だから、相手より早く100%の力を出さなくてはいけません。

 

これは何もバドミントンだけの話ではありません。

 

対戦相手のいる競技すべてに言えることですね。

 

そしてそれに関連してもうひとつ。

 

「自分が戦うべき相手は自分だ。」

 

これもミスボンさんが中学生に対してアドバイスをしていたことです。

 

それは誰しもが感じるプレッシャーに勝つための言葉なのです。

 

相手は関係ない。自分に勝てなければ、負ける。ということなのです。

 

余計なじゃま、余計なことを考えてしまったり、余計な雑音などを入れてしまうことで、自分に余計なプレッシャーを与えてしまうことになります。

 

いかに平静を保ち平常心で相手に立ち向かえるかは、自分との戦いにまず勝たなくてはいけないのです。

 

musbonsidek
ミスボン・シデク氏

 

私は最近週2-3回はバドミントンをやっているという、超バドミントンフリークになってしまっています。
毎日バドミントンをやっていないと体がうずぐずしてしまってしょうがない。

 

でも、そんなに毎日はできる環境にはないので、とにかく空いている隙間時間を使って、何かしらバドミントンに関連することをやったり、触れたりするようにしています。

 

本日はミスボンさんの言葉に触れて、これを忘れずに練習していこうと思いました。

 

ありがとう、ミスボンさん〜。

 

上級目指して頑張るぞ〜。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

 

実は私これ↓【美的酵素】の愛飲者です。
あまり公言したくないですが、めっちゃいいです。朝、水で薄めて300ml程度飲んでいますが、栄養価が豊富で満腹感もあるので、がんばれば午前中はこれだけでOK。でもって、1か月で2kg落ちたのですが、体が軽くなり動きもよくなった気がします(自己申告〜) 


にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ にほんブログ村このブログのランキングを確認してみる!にほんブログ村バナーをクリックしていただくと、バドミントンの裾野を広げるチャンス。たくさんの人にバドミントンの楽しさを伝えられます。同時に他のバドミントンブログが集結しているページへ飛びます。

関連ページ

シャトルがもったいないので、修理してみたんです。
1本だけ羽根が折れちゃって、でもまだまだ使えるすごくもったいないシャトル。どうにかならないかな、と思ってずっと取ってありました。で、思い切って本日、シャトルの修理をしてみたのです。
第一回横浜シニアバドミントン大会に行ってみた
横浜シニアバドミントン大会が開催されました。2017年2月24,25日の二日間開催です。初日がダブルス、2日目はミックスダブルスです。年齢は40歳から5歳刻みに75歳まで。
スコアシートを初めて書いてみた
バドミントンの試合に必ず登場するスコアシート バドミントン教室でシートの書き方を教えてもらいました。
全日本総合バドミントン大会に行ってみた(これから行く方へアドバイス)
毎年11-12月にかけて一週間行われる、バドミントン?の日本一を決める大会が、全日本総合バドミントン選手権大会です。2016年は代々木体育館で開催されています。これに行ってきました。
超お勧め!【負ける人は無駄な練習をする】
とにかく何でもチャレンジ。バドミントンを自分なりに研究する中で皆にシェアしたいこと!
ヨネックスオープン2016 早川遠藤が負けた本当の理由
ヨネックスオープン(2016年9月19〜25日)は、リオオリンピック直後の大型試合。トップ選手がずらり。オリンピック選手もたくさん来日していて、もう昂奮!日本人も大活躍したバドミントン選手がほぼ全員出場していて、東京体育館もすごい人でした。
バド読んでみた!バドミントンボディ革命
バドミントン用の本の中でもこの本【バドミントンボディ革命】、これ、すごく役に立ちます。基本事項から悩み別まで、本当にわかりやすい。何より書いた人が理学療法士ということで信頼度が高いです。
勝つイメージを持続するためにやってみた
少し打てるようになり試合に勝つことができるようになると、その感触をずっと持っていたい、と思うようになります。勝つイメージを持ちづけたい時はどうしたら
ワンコインレッスンやってみた
噂のワンコインレッスン、どんなことをやっているのか、具体的にご紹介します。参加する前の参考にしてみてくださいね。
高橋、松友選手の真似
世界No.1のバドミントン女子ペア、高橋、松友選手。しょっちゅう動画で彼女たちの試合風景などを観ているうちに、真似したくなりました。
オリジナル得点表を作ってみた!
自主練の時のゲーム、口頭で数えると間違えちゃったりするので、簡易得点表を作ってみました
動画を参考にチャイナステップをやってみた
チャイナステップを動画を参考にして実際にやってみました。
西東京総合体育館に行ってみた
体育館に行ってみた、大会に行ってみた、などバドミントン関連の【行ってみた】シリーズ