第一回横浜シニアバドミントン大会に行ってみた

第一回横浜シニアバドミントン大会に行ってみた

本日、バドの友人達と、今年初めてとなる、横浜シニアオープン大会を見に行ってきました。

 

場所は横浜国際プール。日程は2017年2月25日と26日の二日間です。
初日はダブルス。二日目はミックスダブルスが行われます。

 

横浜国際プールは初めてでした。場所は横浜市の北のほう、北山田というところにあります。駐車場は広く、300台以上は停めることができます。
私たちは試合がスタートする9時頃からお昼過ぎまでずっと観戦していました。

 

代々木体育館や町田体育館と同じように、体育館内はとっても寒い、ということがわかりました。
第一回横浜シニアオープン大会 バドミントン
もし明日(2017年2月26日(日)に観戦しようと思っていらっしゃる方は、ぜひ下記のものをお持ちになることをお勧めしますよ〜。

 

1. 薄い座布団か椅子カバー
  観戦席はプラスチックの硬い座席。しかも座ると冷たい。薄くてもいいので下に引くものを持っていくとすごく重宝すると思います。

 

2. 温かいお茶
 ミニ水筒に温かいお茶やコーヒーや紅茶などを持参すると、体が温まります。近くにトイレもあるのでご安心してください。

 

3.ちょっとした食べ物
 エナジーバー、せんべい、ミニチョコ、クッキー、飴などがお勧め。
 周りはそれほどシーンとしていることはないので、おせんべい系のものでも周りを気にせず食べられますよ。

 

4. 双眼鏡
 これ、絶対重宝します。今回私たちは、誰か知っている人が参戦していないか、プレー中きょろきょろしました。でも20面同時進行なので、遠くのコートは全然見えない。20面ですよ!
でも双眼鏡があったら確認できたので、今回は本当に持参すればよかったと後悔しました。
 私が直接教わっているコーチが参加していたということが後からわかり、悔やまれました。

 

 

5. ひざ掛け
 とにかく体育館は寒い。場所によっては隙間風のようなものも吹いていました。なので、外套だけだと冷えるんです。
ひざ掛けを置いたり、肩を温めたりすると、少しは寒さをしのげますよ。

 

第一回横浜シニアオープン大会 バドミントン

 

この横浜大会はシニアの大会なので、年齢が40歳から、になっています。
40歳から5歳刻みで最高75歳まで。すごいですね〜。

 

70歳代のおじさん、おばさん達も沢山参加していて、がんばってプレーしていて、とても勇気を貰えました。
最高齢グループの75歳の方々は、プレー自体は初級レベルでも精一杯やっていてすごいなあと思いました。腰の曲がっている方もいたりしていたので、私なんてまだ怖くて大会にも出たことがないので、すばらしいと思いました。

 

私も来年はもしかしたらこの場所に立っているかも(立っていたい)、と思いながら観覧。

 

レベルはまちまちですが、ウマい人は限りなくうまかった。最初はブロック戦、そしてブロック戦で1位のペアが本戦に出場し、優勝が決まります。
横浜国際プールはとても広いので、20面もあり、一斉に同時進行で行われていました。
私は、たまたまコーチを発見して試合の様子を見ましたが、相手ペアがむちゃくちゃ上手な人たちだったので、手に汗握る接戦。昂奮してしまった。

それにしても観戦は色々な意味で勉強になりますね。

四人の動きを見ていると、こうすればいいのに、とか、そうか、こうすればいいのか、など確認しながら見ることができます。

 

もし今バドミントンが上手になりたい、と思っている人は、ぜひ地元の大会に足を運んでみてください。
なぜその人が上手か、下手か、見ているとよくわかります。
自分ができていないところは、誰かのプレーを見ることで客観視することができますよ。

 

上級目指してがんばるぞ〜。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村バナーをクリックしていただけると励みになります。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ にほんブログ村このブログのランキングを確認してみる!にほんブログ村バナーをクリックしていただくと、バドミントンの裾野を広げるチャンス。たくさんの人にバドミントンの楽しさを伝えられます。同時に他のバドミントンブログが集結しているページへ飛びます。

関連ページ

シャトルがもったいないので、修理してみたんです。
1本だけ羽根が折れちゃって、でもまだまだ使えるすごくもったいないシャトル。どうにかならないかな、と思ってずっと取ってありました。で、思い切って本日、シャトルの修理をしてみたのです。
スコアシートを初めて書いてみた
バドミントンの試合に必ず登場するスコアシート バドミントン教室でシートの書き方を教えてもらいました。
全日本総合バドミントン大会に行ってみた(これから行く方へアドバイス)
毎年11-12月にかけて一週間行われる、バドミントン?の日本一を決める大会が、全日本総合バドミントン選手権大会です。2016年は代々木体育館で開催されています。これに行ってきました。
超お勧め!【負ける人は無駄な練習をする】
とにかく何でもチャレンジ。バドミントンを自分なりに研究する中で皆にシェアしたいこと!
ヨネックスオープン2016 早川遠藤が負けた本当の理由
ヨネックスオープン(2016年9月19〜25日)は、リオオリンピック直後の大型試合。トップ選手がずらり。オリンピック選手もたくさん来日していて、もう昂奮!日本人も大活躍したバドミントン選手がほぼ全員出場していて、東京体育館もすごい人でした。
バド読んでみた!バドミントンボディ革命
バドミントン用の本の中でもこの本【バドミントンボディ革命】、これ、すごく役に立ちます。基本事項から悩み別まで、本当にわかりやすい。何より書いた人が理学療法士ということで信頼度が高いです。
勝つイメージを持続するためにやってみた
少し打てるようになり試合に勝つことができるようになると、その感触をずっと持っていたい、と思うようになります。勝つイメージを持ちづけたい時はどうしたら
ワンコインレッスンやってみた
噂のワンコインレッスン、どんなことをやっているのか、具体的にご紹介します。参加する前の参考にしてみてくださいね。
ミスボンさんのテレビ 再度観てみた
ミスボンシデクさんが東京都の大森第二中学で一週間のバドミントン男子部員を指導した様子のテレビ、もう一度新しい発見がないか、再度観てみました。
高橋、松友選手の真似
世界No.1のバドミントン女子ペア、高橋、松友選手。しょっちゅう動画で彼女たちの試合風景などを観ているうちに、真似したくなりました。
オリジナル得点表を作ってみた!
自主練の時のゲーム、口頭で数えると間違えちゃったりするので、簡易得点表を作ってみました
動画を参考にチャイナステップをやってみた
チャイナステップを動画を参考にして実際にやってみました。
西東京総合体育館に行ってみた
体育館に行ってみた、大会に行ってみた、などバドミントン関連の【行ってみた】シリーズ