目的別食事法や身体のケア

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ にほんブログ村このブログのランキングを確認してみる!にほんブログ村バナーをクリックしていただくと、バドミントンの裾野を広げるチャンス。たくさんの人にバドミントンの楽しさを伝えられます。同時に他のバドミントンブログが集結しているページへ飛びます。

目的別食事法や身体のケア記事一覧

先週、私は富士吉田まで足を運び、毎年行われている火祭りロードレースに参加してきました。今回は10kmを走ったのですが、昨年のタイムをなんとか上回りたくて、頑張って高低差のある道をひたすら走りました。結果は4分もタイムを縮められた。嬉しい〜。それまでは約2カ月の間、よく走って練習もしていたのですが、その大会が終わってしまってすっかり気が抜けてしまいました。ところが実は本日、大会終了後初めて5kmを走...

夏になりました。7-8月は基礎トレーニングをもっと取り入れようと思いまして、まずはランニングを毎日続けることにしました。といっても、昨日と一昨日はサボってしまって、早速3日坊主の兆しが。いえいえ、本日は走りましたよ〜。さて、もうひとつのトレーニング、それは体幹トレーニングです。初級から早く抜け出して、上級にいっきにいくためにはこのトレーニングは絶対に必要だと思っています。おそらくバドミントン教室の...

時々ご一緒させてもらっている、バドミントン上級者のWさん、今日も絶好調。とにかく、人一倍真剣にやっているので、基礎打ちが終わった後は、他の人と比べて、圧倒的な運動量でお疲れモード。「もう、今日はこれで(基礎打ちだけで)帰っていいですか」なんて冗談まで出てくる。そんなWさんなのですが、普段の栄養摂取にはとても気を付けているんだそうです。「もちろん筋トレや柔軟なども大事なんだけれど、スタミナを持続させ...

バドミントンの練習中は汗もかく、疲れも出ますよね。休憩時間中、まわりの方々から、時々色々なものをいただきます。クッキーの時もあれば、こんにゃくゼリーとか、いろいろになお菓子とか飴とか。私はそういうものはあんまり好んで食べることはないのですが、先日友人からいただいたものは、すごく気に入りました。それは、塩熱サプリ!塩味サプリ楽天市場で探すby カエレバ基本的にはサプリメントなのですが、はっかみたいに...

毎日の食事ってすごく大切。なんせ、人は食べたもので作られていますからね。少しでもバドミントンがうまくなりたいと思って、最近は食事にまで気を付けるようになりました。何かいい本ないかな〜と探していたら、見つけた!朝食、昼食、夕食別のレシピと、祖リンクやスイーツのレシピと、目的別レシピも載ってます。しかも気に入ったのは、ひとつのページに3種類ものレシピ’(写真付)があるので、見開き6種類ものレシピをいっ...

アスリートや運動を普段やっている人がよくなってしまう、足のつり、もしくはこむら返り。これ、なぜ起こるのかがわかっていれば対処法も簡単です。食事療法で改善できると思いますが、まずはその場での対処法からご紹介します。足がつってしまったらまずは床に、つったほうの足を延ばして座り、片方の足は曲げます。つったほうの足の足先を床と90度の角度にして、手でつま先をつかんで、自分のひざのほうにゆっくり伸ばします。...

筋力をつけて、シャトルを高く遠くに飛ばしたいと思ったら、体力トレーニング、筋力トレーニングをやっていればいいのか、と思っていました。とにかく運動が大前提。食事によって筋力をつけられるなんて?と思っていました。ところが、筋力も食事療法で改善することができるようなのです。それは、なんといってもタンパク質です。タンパク質は筋肉の元、です。タンパク質には二種類あります。ひとつは動物性。もうひとつは植物性。...

バドミントンのスマッシュの速度は、たとえば女子シングルスの山口茜の最高速度は352km、奥原希望選手は347km.男子ではリーチョンウェイで407km、桃田選手は399kmという記録があります。つまり、ものすごく速い、ということ。そんな早さのシャトルを目で捉えるには、よっぽど動体視力がよくないといけません。では、その動体視力、普段の食事はどんなふうに気を付ければよいのでしょうか?まずなんといっても...