バド日誌〜

今さら聞けないトマス杯、ユーバー杯って何??? テレビで観れる?

昨年夏からバドミントンを始めたばかりなので、今中国の行われているトマス杯、ユーバー杯(2016年5月15日〜22日)、っていう国際大会を初めて耳にしました。

 

これっていったい何????

 

 

基本的に、トマス杯もユーバー杯も、2年に1度開催される国別対抗戦です。

 

トマス杯は、ジョージ・トマスさんという人の名前にちなんでつけられたのですが、彼は初代国際バドイントン連盟の会長さんでした。
でも、この方、もともとは男爵だったのです。
生まれは、ものすごい昔。1881年で、1972年。なんとこの時代で91歳まで生きた人。

 

でもね、この人は、私たちのような一般バドミントン愛好者も絶対に覚えていたほうがいい人です。

 

それはなぜかというと、バドミントンの啓蒙活動をものすごくたくさんやった方で、この方がいなければ今のようなバドミントンは世界的にひろがらなかった、とまで言われているぐらい、影響力の大きな方だったから、です。

 

自身も昔は選手として活躍したのですが、私はそれよりも、選手の間に、バドミントン協会の機関誌としてバドミントンガシェットという雑誌の編集に携わったということに興味を持ちました。さらに後にバドミントンの技術書も出版しています。

 

日本ではバドミントンはまだマイナースポーツなので、専門誌も1誌しかないですものね。

 

では、ユーバー杯って何?

 

トマス杯が、活躍した選手の名前にちなんでつけられているので、ユーバー杯もおそらくそうだろう、と思ったらやっぱり!
ユーバー杯は、1930年代に活躍した伝説の名プレーヤー、ベティー・ユーバーにちなんでつけられています。

 

この方は、もともとテニス選手だったのですが、住んでいた環境が、テニスをできるような施設が少なかった、ということで、後にバドミントン選手に変更したそうです。
そこで旦那様の指導の元にぐんぐん頭角を現し、だんな様と組んだミックスダブルスで全英選手権大会で3連続優勝。その後2回パートナーを変えて、合計8回優勝しました。この記録はいまだに破られていないそうです。

 

すごいですね〜。

 

ベティ ユーバーは1906年生まれ、1983年に亡くなっているので、77歳で幕を閉じたということですね。

 

今回大会(2016年)で、トマス杯29回目   ユーバー杯は26回目となっています。

 

このトマス杯、ユーバー杯、過去を見てみると、日本は結構いい線いっているんですよ。

 

女子のユーバー杯では過去5度も優勝していますが、それは1981年が最後。それ以降は女子は優勝していません。

 

一方、トマス杯では、一昨年2014年優勝しているんですよね。つい最近。そうだったんだ〜。初め知りました。

 

トマス杯ユーバー杯
(2016年5月19日 本日の対戦スケジュール)

 

さて、今回開催されているトマス杯ユーバー杯は、予選を通過した17か国が4つのグループに分かれて対戦し、上位2チームが決勝リーグへと進みます。

 

日本が入っているグループは、男子がグループA 面子は、中国、日本、フランス、メキシコ。

 

一方女子が入っいるグループはグループDで、面子は日本、インド、オーストラリア、ドイツ。
昨日は、インドとの対戦で、日本が逆転勝ちして盛り上がっていました!

 

 

さて、そのユーバー杯、明日(2016年5月20日)からいよいよ各グループからの上位2チームが準決勝に進みます。


日本は?


女子も男子も2位以内確定で決勝リーグに進みますよ〜。

 

がんばって。 がんばって、がんばって!!!!

 

そして、このトマス杯、ユーバー杯は、ライブではありませんが、地上波で見ることができますよ。皆さん、録画しておきましょう〜。私も録画します!

 

フジテレビです!

 

2016年5月24日(火)が25時45分〜27時45分

 

総集編
2016年6月5日(日)の深夜25時35分〜26時35分

 

解説はロンドン五輪・混合ダブルスに出場した池田信太郎さん、潮田玲子さん です。
潮田さんの解説って結構好きです。声が聞きやすくて、わかりやすくて的確な解説をするのよ。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村他のバドミントンのブログを閲覧できます。楽しいですよ。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ にほんブログ村このブログのランキングを確認してみる!にほんブログ村バナーをクリックしていただくと、バドミントンの裾野を広げるチャンス。たくさんの人にバドミントンの楽しさを伝えられます。同時に他のバドミントンブログが集結しているページへ飛びます。

関連ページ

バドミントングリップテープの種類と特徴、お勧めのグリップテープ
本日は雨が降っていたので非常に湿度が高い日でした。黙っていても汗がたらたら出てきてしまって、手もぐっしょり。そんな中でバドミントンをやっていたら、あ〜れ〜。ラケットが汗ですっぽ抜けた〜
ガットってどうやって張るの?自分でも張れるの?
バドミントンのガッド、ショップに出す人がほとんどだと思いますが、自分でも張れます、とはいっても私自身やったことがないので、動画で色々見てみたらすごく興味深い動画を発見しましたので、シェアしますね。
バドミントン7つの道具
バドミントンをする時絶対持っていくべき7つ道具である7つの神器をご紹介
怪我を早く回復させる食事の工夫
バドミントンでまさかの、怪我をしたとき、知っておくと役立つかもしれないことを学んだので、お伝えします。
バドミントンの食事で気を付けるべきこと
特にバドミントンは瞬発力が重要。そのための食事はどのようなことに気を付けたらよいのでしょうか?
【きっと役立つ】ヨネックスオープン観戦の仕方(東京体育館)
2016年のヨネックスオープンに行ってきた経験から、これから行く人への簡単アドバイスをさせていただきます。知っておいて得する情報〜
【バドミントン観戦ガイド】
日本リーグ、日本総合などのバドミントンの最高峰の戦い、観戦をするために知っておくと得すること
【バドミントン大会(国内外)の種類と内容】
バドミントンの国内、国際大会の種類と内容
【初心者必読!】バトミントンエチケット
バトミントンを気持ちよく行うために、見えないエチケットが色々と存在しますよ。ぜひエチケットを守ってお互い気持ちよくバドミントンを楽しみましょう。
【女性】スポーツ後のお手入れ
スポーツをする女性の方限定で肌のお手入れ、体のケアに最適な製品をご紹介します。
怪我をしないために気を付けたいこと
怪我をせずにバドミントンを楽しむためのチップス
シャトル購入時の基礎知識!
シャトルとは シャトルの語源とは、シャトルの重さや大きさとは、シャトルに張ってある数字とは?どんなシャトルを購入する
バドミントンの語源
バドミントンの由来、バドミントンも発祥について
バドミントンの盛んな国って?
バドミントンが盛んな国はどこでしょうか?
バドミントン7種の神器
バドミントンをする時絶対持っていくべき7つ道具である7つの神器をご紹介