バドミントンの盛んな国って?

バドミントンの盛んな国って

日本も最近、結構いい線行っていると思いますが、全体的にみれば、まだまだマイナーな競技であることは否めませんよね〜。

 

そこで全世界的にみて、どこが盛んなのか調べてみましたよ。

 

たとえばテニスだと、大会の最高峰である四大大会の開催国(イギリス、フランス、アメリカ、オーストラリア)はテニス熱は高いですし、良い選手もたくさん出てきています。以前テニスをやっていたころ、フランスの大会を見に行ったことがあります。その時、あまりにも観戦者が多くてびっくりしてしまいました。それにどうみてもこいつら、テニスやってないよな〜という、紳士淑女がたっくさん。つまりあるスポーツの盛んな国っていうのは、実際にその競技をやってなくてもその競技のファンが多い、っていうのが特徴なのですよね。
さらに、発祥の地もマークです。
テニスの場合はイギリスだから、それと同じようにバドミントン発祥の地は盛んに違いない!

 

ということでどこが盛んなのか、選手の出身地と照らし合わせて見てみましたよ〜。

 

 

まずトップ100選手の国別で見てみたところ、このような結果になりました。(2016年1月23日現在のランキングを元にしています。)

 

男子シングルス

 

インド 12名
中国 11名
インドネシア 10名

 

以下、9名でマレーシアが4位、そしてわが日本はデンマーク、韓国と同じ8名で第5位と健闘してます〜。ほとんどが東南アジアなのですね。そしてやっぱりというか、発祥の国とされているインドは強い。そして卓球王国の中国もバドミントンが強いのですね!でも、発祥の地、イギリスは意外に低く、100位以内の選手も3名しか入っていませんでした。

 

 

女子シングルス

 

日本 8名 
中国、タイ 7名
台湾 6名

な、な、なんと、日本の女子シングルスではトップ100に8名も入っていて、トップです。これは超ビックリー。
今のところ、女子でトップ100圏内は、上から順に奥原希望、山口茜、佐藤冴香、高橋沙也加、三谷美菜津、橋本由衣、今別府香里、大堀彩(おおほりあや)、となっています。100位台にも4名入っています。日本女子、すごいすごい!!!バドミントン愛好家のみなさん、彼、彼女たちを応援しましょう〜。(順位は一週間ごとに入れ替わります。最新の世界ランキング(BWF)はこちらを御覧くださいね。)

 

 

上位でがんばっている女子バドミントン選手達(敬称略 順不同)

佐藤冴香             奥原希望                山口茜

 


三谷美奈津             橋本由衣              高橋沙也加

今別府香織             大堀彩

 

 

 

 

 

次にオリンピックの金メダルの獲得数で見てみたところこのような結果に

 

中国 16個
韓国、インドネシア 6個
日本 1個
デンマーク 1個

 

なるほど、中国が圧倒的な強さ!!!日本はなんと、2016年のリオオリンピックで初めて、高橋松友組が金メダルを取りました。
高橋松友
リオオリンピック金メダル高橋松友
高橋松友リオオリンピック金表彰台

 

これにより、いままで3位がデンマークだったのですが同列で第三位。また過去には銀メダルがひとつだけあります。

 

銀メダルを獲得した年は、まだ記憶に新しいロンドンオリンピックの時。2012年の時のお話です。
獲得した選手たちは、通称フジカキ、そう、藤井瑞希、垣岩令佳(ルネサス)組です。

 

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ にほんブログ村このブログのランキングを確認してみる!にほんブログ村バナーをクリックしていただくと、バドミントンの裾野を広げるチャンス。たくさんの人にバドミントンの楽しさを伝えられます。同時に他のバドミントンブログが集結しているページへ飛びます。

関連ページ

バドミントングリップテープの種類と特徴、お勧めのグリップテープ
本日は雨が降っていたので非常に湿度が高い日でした。黙っていても汗がたらたら出てきてしまって、手もぐっしょり。そんな中でバドミントンをやっていたら、あ〜れ〜。ラケットが汗ですっぽ抜けた〜
ガットってどうやって張るの?自分でも張れるの?
バドミントンのガッド、ショップに出す人がほとんどだと思いますが、自分でも張れます、とはいっても私自身やったことがないので、動画で色々見てみたらすごく興味深い動画を発見しましたので、シェアしますね。
バドミントン7つの道具
バドミントンをする時絶対持っていくべき7つ道具である7つの神器をご紹介
怪我を早く回復させる食事の工夫
バドミントンでまさかの、怪我をしたとき、知っておくと役立つかもしれないことを学んだので、お伝えします。
バドミントンの食事で気を付けるべきこと
特にバドミントンは瞬発力が重要。そのための食事はどのようなことに気を付けたらよいのでしょうか?
【きっと役立つ】ヨネックスオープン観戦の仕方(東京体育館)
2016年のヨネックスオープンに行ってきた経験から、これから行く人への簡単アドバイスをさせていただきます。知っておいて得する情報〜
【バドミントン観戦ガイド】
日本リーグ、日本総合などのバドミントンの最高峰の戦い、観戦をするために知っておくと得すること
2016トマス杯、ユーバー杯開催中
2016年とマス杯、ユーバー杯が中国で開催されています。日本人の活躍はどうなっているのでしょうか?
【バドミントン大会(国内外)の種類と内容】
バドミントンの国内、国際大会の種類と内容
【初心者必読!】バトミントンエチケット
バトミントンを気持ちよく行うために、見えないエチケットが色々と存在しますよ。ぜひエチケットを守ってお互い気持ちよくバドミントンを楽しみましょう。
【女性】スポーツ後のお手入れ
スポーツをする女性の方限定で肌のお手入れ、体のケアに最適な製品をご紹介します。
怪我をしないために気を付けたいこと
怪我をせずにバドミントンを楽しむためのチップス
シャトル購入時の基礎知識!
シャトルとは シャトルの語源とは、シャトルの重さや大きさとは、シャトルに張ってある数字とは?どんなシャトルを購入する
バドミントンの語源
バドミントンの由来、バドミントンも発祥について
バドミントン7種の神器
バドミントンをする時絶対持っていくべき7つ道具である7つの神器をご紹介