バドミントン7種の神器

バドミントン7種の神器

バドミントンをする時に絶対わすれちゃいけない7つ道具です。

 

シューズ

 

一番大事なものです。
ラケットやシャトルを忘れてもまあ、なんとかなりますが(他の人から借りれる)、シューズは借りることができません。だからシューズは必ず持参。
バドミントンは前後左右と柔軟に動くのでクッション性を高く作られているのが特徴です。そうじゃないと長い時間やっていると足が疲れてしまいますし、負担も大きくなります。時々バドミントン専用じゃないシューズを履いている人もいますが、アッパーやソール部分の作りが違うので、専用のシューズをお勧めします。

 

 

ラケット

地区センターや体育館には貸出用のラケットがあるところもありますが、貸し出していない場合もあります。
私は最初、子供と一緒にパコンパコンと遊びでやっていたので、その時は1本3000円ぐらいのラケットを買いました。

 

でも教室に通うことになって、1本6000円ぐらいのものを購入。そして今は1万ちょっとのバボララケットを購入しました。

 

専門性の高いものを買おうとするとどうしても高くなりますが、私は中級ぐらいまでなら、一般の、それほど高くないラケットでも十分だと思っています。
だいたい1万から2万ぐらいの間のものならいいんじゃないかな、と思いますが。

 

ラケットは壊れます。特に中学生や高校生の男子は数本平気で折ってきます。
人とぶつかったり、自分で床にたたきつけてしまってヒビが入ってしまったとか。 私の息子で経験済み〜。

 

だから、最初から高いラケットを買うのではなく、ある程度のレベルを保っていれば十分かなと思いますが。
ヨネックスならナノレイとか。ゴーセンならカスタムエッジとか、バボラならインフィニティとか、ですかね。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ にほんブログ村このブログのランキングを確認してみる!にほんブログ村バナーをクリックしていただくと、バドミントンの裾野を広げるチャンス。たくさんの人にバドミントンの楽しさを伝えられます。同時に他のバドミントンブログが集結しているページへ飛びます。

関連ページ

バドミントングリップテープの種類と特徴、お勧めのグリップテープ
本日は雨が降っていたので非常に湿度が高い日でした。黙っていても汗がたらたら出てきてしまって、手もぐっしょり。そんな中でバドミントンをやっていたら、あ〜れ〜。ラケットが汗ですっぽ抜けた〜
ガットってどうやって張るの?自分でも張れるの?
バドミントンのガッド、ショップに出す人がほとんどだと思いますが、自分でも張れます、とはいっても私自身やったことがないので、動画で色々見てみたらすごく興味深い動画を発見しましたので、シェアしますね。
バドミントン7つの道具
バドミントンをする時絶対持っていくべき7つ道具である7つの神器をご紹介
怪我を早く回復させる食事の工夫
バドミントンでまさかの、怪我をしたとき、知っておくと役立つかもしれないことを学んだので、お伝えします。
バドミントンの食事で気を付けるべきこと
特にバドミントンは瞬発力が重要。そのための食事はどのようなことに気を付けたらよいのでしょうか?
【きっと役立つ】ヨネックスオープン観戦の仕方(東京体育館)
2016年のヨネックスオープンに行ってきた経験から、これから行く人への簡単アドバイスをさせていただきます。知っておいて得する情報〜
【バドミントン観戦ガイド】
日本リーグ、日本総合などのバドミントンの最高峰の戦い、観戦をするために知っておくと得すること
2016トマス杯、ユーバー杯開催中
2016年とマス杯、ユーバー杯が中国で開催されています。日本人の活躍はどうなっているのでしょうか?
【バドミントン大会(国内外)の種類と内容】
バドミントンの国内、国際大会の種類と内容
【初心者必読!】バトミントンエチケット
バトミントンを気持ちよく行うために、見えないエチケットが色々と存在しますよ。ぜひエチケットを守ってお互い気持ちよくバドミントンを楽しみましょう。
【女性】スポーツ後のお手入れ
スポーツをする女性の方限定で肌のお手入れ、体のケアに最適な製品をご紹介します。
怪我をしないために気を付けたいこと
怪我をせずにバドミントンを楽しむためのチップス
シャトル購入時の基礎知識!
シャトルとは シャトルの語源とは、シャトルの重さや大きさとは、シャトルに張ってある数字とは?どんなシャトルを購入する
バドミントンの語源
バドミントンの由来、バドミントンも発祥について
バドミントンの盛んな国って?
バドミントンが盛んな国はどこでしょうか?