バドミントングリップテープの種類と特徴、お勧めのグリップテープ

バドミントングリップテープの種類と特徴、お勧めのグリップテープ

本日は非常に蒸し暑い日。
だまっていても汗がでるし、体育館は冷房が効いていないので、そりゃあ、そりゃあ暑いです。

 

そんな中で練習ゲームをやっていた時のこと。
なんと、手の汗でラケットがすべってしまったのです。
しかも一回だけじゃなく、そんなことがゲーム中3回ほどありました。

 

なんということだ〜。汗で手が滑ってしまったのは初めての経験です。

 

すべらないようにするためには、やはりグリップテープの選択が大切だと。

 

そこでグリップテープの種類のおさらいとその特徴をまとめました。

 

グリップテープは、購入時にはすでにグリップテープがまかれていますが(専門用語では、インナーグリップテープと言う)、それだけではごつごつしていて扱いにくいため、ここにオーバーグリップ(通常、私たちがショップで購入できるグリップテープ)を撒きます。

 

このグリップテープにはいろいろな種類がありますが、基本的には以下の3種類に分類されます。

 

タオル地のグリップテープ
ウェットグリップテープ
ドライグリップテープ

 

タオル地のグリップテープの特徴

 

汗ですべらないように、と思ったら、まっさきに思い浮かぶのがタオル地のグリップテープです。
吸水性は非常にいいので、これを撒いていたら、まずすべるということがありません。
やっぱ、夏はこれだな。
汗をよくかく方には向いていると思います。タオル地なので、当然ざらつきがありますが、普段の練習ではあまり気になりません。
慣れるまでちょこっと違和感があるかもしれないけど。

 

ただ、このテープの問題は耐久性なんだよね〜。
他のテープは、私の場合、だいたい2か月経たないぐらいで(週10〜20時間やっている人が目安)交換するけど、タオル地はおそらくその半分ぐらい。

 

タオルがボロボロになってきちゃうし、部分的にすれてしまうし、汚れもつきやすくて、どんなにキレイに手を洗ってから使用しても、やっぱり汚れがすぐについてしまいます。
そうなったら早目の交換が必須です。

 

でも、フィット感とすべらない、という点では非常に優れていて、男子トップ選手もタオル地のものを愛用している選手が多いです。
桃田選手もタオル地を愛用していますね。
だいたい1本200円〜250円ぐらいで購入できます。

 

 

ウェットグリップテープの特徴

その名のとおり、ウェットな感触のあるテープです。

さわった感じが、普通のテープより粘着力があるというか、ちょっと、ねとっとしているというか。
フィット感は抜群で、これならすっぽ抜けの可能性も低い、と思っていたのですが、残念ながら私が今回すっぽ抜けたのは、この手のグリップテープでした。

 

でも手になじむ感触はとてもいいので、オールシーズンで使用できます。タオル地は苦手、でもすべらないのが欲しい、という人向け。
厚さも色々あります。また、凹凸がついているものもありますので、よりフィット感を求めるなら凹凸のグリップテープか、どうもグリップが細い〜と思われる方は、私がやっているように同じ種類のテープを二重巻きにするとなかなか良いと思います。

 

柄は本当に色々な種類があります。無地の赤とか青とか黒が主流ですが、こんな面白いチェック柄もあります。なかなかおしゃれですよね。

ドライグリップテープの特徴

ウェットと真逆のテープで、さらさら、すべすべのテープです。
夏によく汗をかく場合は、この種類のものを選ぶといいんだけれど、でもやっぱり手になじむ感じはウェットのほうが断然上です。また、いくら汗を吸収してくれるからと言っても、やっぱりすべりが気になってしまう。
でも、この種類のテープは穴あきのものや、ウェットと同じように凹凸のあるものなど色々出ています。

 

このドライ型が一番オーソドックスなので、バドミントンを始めたばかり、初心者の方はまずこのテープから始めることをお勧めします。
とはいっても、同じドライ型でも色々な種類がありますが、まずはこちらがもっとも一般的なものです。

 

 

お得度が高い、グリップテープ

 

バドミントンを続けていきたい、という人、私みたいに一週間に何回もバドミントンをやっている人、頻繁にグリップテープを取り替えたい人は、ロールのテープを買うとお得です。ひとつのロールで3本〜5本巻けるのが多いです。こちらはドライグリップテープの3本巻きロールです。

 

こちらはウェットグリップテープ、5本巻きです。さらにお得よ。

 

おしゃれなグリップテープのご紹介

 

最後に、グリップテープを、他の人とすぐに区別ができるようにわざとユニークなものを使用している人もいます。
ラケットはみんな同じような感じなので、体育館の床に置いてあると、瞬時に自分だと判断するのは、そのグリップテープの色や柄だったりします。
そんな時、目立つグリップテープを巻いていれば、注目度抜群だし、すぐに自分のラケットがどこにあるかわかりますよね!!

 

ウェットのドット柄〜

 

 

ウェットのミズノオリジナル〜

 

 

これは目立つ!すぐに自分のラケットだとわかる!ウェットタイプのグリップテープ

皆さんも、グリップテープの選択は、意図をもって選ぶことをお勧めします〜。
私は今年の夏はタオル地のものを使用していこうと思っています。
にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村このブログのランキングを確認してみる

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ にほんブログ村このブログのランキングを確認してみる!にほんブログ村バナーをクリックしていただくと、バドミントンの裾野を広げるチャンス。たくさんの人にバドミントンの楽しさを伝えられます。同時に他のバドミントンブログが集結しているページへ飛びます。

関連ページ

ガットってどうやって張るの?自分でも張れるの?
バドミントンのガッド、ショップに出す人がほとんどだと思いますが、自分でも張れます、とはいっても私自身やったことがないので、動画で色々見てみたらすごく興味深い動画を発見しましたので、シェアしますね。
バドミントン7つの道具
バドミントンをする時絶対持っていくべき7つ道具である7つの神器をご紹介
怪我を早く回復させる食事の工夫
バドミントンでまさかの、怪我をしたとき、知っておくと役立つかもしれないことを学んだので、お伝えします。
バドミントンの食事で気を付けるべきこと
特にバドミントンは瞬発力が重要。そのための食事はどのようなことに気を付けたらよいのでしょうか?
【きっと役立つ】ヨネックスオープン観戦の仕方(東京体育館)
2016年のヨネックスオープンに行ってきた経験から、これから行く人への簡単アドバイスをさせていただきます。知っておいて得する情報〜
【バドミントン観戦ガイド】
日本リーグ、日本総合などのバドミントンの最高峰の戦い、観戦をするために知っておくと得すること
2016トマス杯、ユーバー杯開催中
2016年とマス杯、ユーバー杯が中国で開催されています。日本人の活躍はどうなっているのでしょうか?
【バドミントン大会(国内外)の種類と内容】
バドミントンの国内、国際大会の種類と内容
【初心者必読!】バトミントンエチケット
バトミントンを気持ちよく行うために、見えないエチケットが色々と存在しますよ。ぜひエチケットを守ってお互い気持ちよくバドミントンを楽しみましょう。
【女性】スポーツ後のお手入れ
スポーツをする女性の方限定で肌のお手入れ、体のケアに最適な製品をご紹介します。
怪我をしないために気を付けたいこと
怪我をせずにバドミントンを楽しむためのチップス
シャトル購入時の基礎知識!
シャトルとは シャトルの語源とは、シャトルの重さや大きさとは、シャトルに張ってある数字とは?どんなシャトルを購入する
バドミントンの語源
バドミントンの由来、バドミントンも発祥について
バドミントンの盛んな国って?
バドミントンが盛んな国はどこでしょうか?
バドミントン7種の神器
バドミントンをする時絶対持っていくべき7つ道具である7つの神器をご紹介