役に立つバド知恵袋

観戦時に座る位置 攻略法

さて、バドミントンを観戦する際、どこに座ったら一番よいでしょうか?

 

 

コートサイドで観戦する場合は最前列に座るべし

 コートサイドはほとんどの場合、1列目も2列目以降も同じ高さとなっています。よって、2列目以降の場合は、前の人の頭が邪魔でよく見えない場合が多いのです。見えづらくてストレスがたまってしまうので、コートサイドに席を取る場合は、迷わず最前列をゲッツ!

 

全体を見るのに最適なのは、コートを縦に見下ろす二階席
(だと思う)

 テニスの試合を見る場合もまったく同じなのですが(私自身以前テニスをやっていたこともあって、たとえがどうしてもテニスになってしまう。スミマセン)、
コートを縦に見て、少し上から映像を撮ったほうが、選手の動きがとてもよく見えるのです。
また、ライン際に落ちるシャトルも、インかアウトかを見極める場合、1階席で見るより、断然2階席のほうが見やすいです。
選手の動き、その選手たちが打つ球がクロスに打つのかストレートに打つのか、といったコースもよく見えます。

 

 

コートサイドからの観戦スピード感と選手の躍動感を体感したい時

コートサイドからの観戦は、選手に一番近い距離となります。選手の表情もよく見えますし、シャトルの前後の距離感や早さも体感できます。
さらに選手の掛け声やシャトルの飛び交う音、足の動きなど細かいところもよく見えます。こういったものを体感したい時はコートサイドが一番良いですね。

 

横からの観戦はシャトルのスピード感と距離感を確認したい時

コートサイドではなく、1階席、2階席のコートの真横から見る場合、シャトルの距離感(ロング、ショート)や、ラリーの時のスピード感を体感したい時にお勧めです。

 

1階席から観戦
 コートサイドから観戦 
 2階席から観戦

バドミントン大会に行く時の攻略法!

体育館は冬はかなりは寒く、夏は暑いです

バドミントンのシャトルっておよそ4-5gしかないため、少しの風にも影響されてしまいます。エアコンは大敵なので、大会によっては空調が効いていない場合もあります。なので、冬に観戦する場合は寒いことも考慮に入れ、特に女性の皆様はホッカイロ、ひざ掛けなどを持参するととっても重宝します。飲み物は小さなポットに熱々のコーヒーかお茶を入れておくといいですよ。
逆に夏の場合は暑いため、うちわ、扇子などを持参すると、時々パタパタできるて涼しいのでお勧め。

 

試合時間の目安は20〜90分

早い場合は20-30分ぐらい、長い場合は1.5時間以上の場合もありますが、たいていは30-40分程度です。

 

上履きが必要な体育館がある

小さな体育館で開催される場合、上履きが必要な場合もあります。事前にチェックしましょう。

 

アクセスと交通の運行時間などは事前にチェック

車で行っても駐車場がないところや、公共交通機関の発着時間が限られているところなどもあります。また停留所から体育館まで結構歩かなくてはいけないところもありますので、田舎での開催時は、特にアクセス法と交通機関の時刻表などは事前に要チェックです!

 

遠くから選手の表情がバッチリみえる双眼鏡は超、超お勧め

先日桃田選手や他の選手を観戦した時、2階席からだったのでコート全体を見渡せてとっても快適だったのですが、選手の表情が全然みえない。で、双眼鏡で見てみると、これがあなた、選手の表情がばっちり見えてすっごくよかったんです。感動!
大会観戦の時はコンパクトな双眼鏡をバックに忍ばせて持っていくとすごくいいですよ!楽しめます。ホントこれお勧め。損はさせません!そして私のお勧めの双眼鏡はペンタックスのタンクローUP
初心者に扱いやすい10倍タイプ。そしてたったの210gで何より軽い!これが決め手! 視界も見やすく明るいです。色はブラック、ネイビー、そして女性用にピンクもありますよ。これひとつ持っていれば結構重宝します。旅行にももって行けるし、ちょっとしたハイキングにでも持っていけば野鳥も見れるしね〜。一家に一台で家族で使いまわし!小さくてもすごいヤツ! ケース&ストラップ付き  友人が持っていて大会観戦中、ずっと借りてまして。ごめんよ〜。今度は自分で購入します!

 

【ペンタックス タンクロー UP 10×21】参考価格10260円 →楽天、アマゾンはもっと安い。
 

ペンタックス タンクロー UP 10×21を楽天で探す  ペンタックス タンクロー UP 10×21をアマゾンで探す

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ にほんブログ村このブログのランキングを確認してみる!にほんブログ村バナーをクリックしていただくと、バドミントンの裾野を広げるチャンス。たくさんの人にバドミントンの楽しさを伝えられます。同時に他のバドミントンブログが集結しているページへ飛びます。

関連ページ

バドミントングリップテープの種類と特徴、お勧めのグリップテープ
本日は雨が降っていたので非常に湿度が高い日でした。黙っていても汗がたらたら出てきてしまって、手もぐっしょり。そんな中でバドミントンをやっていたら、あ〜れ〜。ラケットが汗ですっぽ抜けた〜
ガットってどうやって張るの?自分でも張れるの?
バドミントンのガッド、ショップに出す人がほとんどだと思いますが、自分でも張れます、とはいっても私自身やったことがないので、動画で色々見てみたらすごく興味深い動画を発見しましたので、シェアしますね。
バドミントン7つの道具
バドミントンをする時絶対持っていくべき7つ道具である7つの神器をご紹介
怪我を早く回復させる食事の工夫
バドミントンでまさかの、怪我をしたとき、知っておくと役立つかもしれないことを学んだので、お伝えします。
バドミントンの食事で気を付けるべきこと
特にバドミントンは瞬発力が重要。そのための食事はどのようなことに気を付けたらよいのでしょうか?
【きっと役立つ】ヨネックスオープン観戦の仕方(東京体育館)
2016年のヨネックスオープンに行ってきた経験から、これから行く人への簡単アドバイスをさせていただきます。知っておいて得する情報〜
2016トマス杯、ユーバー杯開催中
2016年とマス杯、ユーバー杯が中国で開催されています。日本人の活躍はどうなっているのでしょうか?
【バドミントン大会(国内外)の種類と内容】
バドミントンの国内、国際大会の種類と内容
【初心者必読!】バトミントンエチケット
バトミントンを気持ちよく行うために、見えないエチケットが色々と存在しますよ。ぜひエチケットを守ってお互い気持ちよくバドミントンを楽しみましょう。
【女性】スポーツ後のお手入れ
スポーツをする女性の方限定で肌のお手入れ、体のケアに最適な製品をご紹介します。
怪我をしないために気を付けたいこと
怪我をせずにバドミントンを楽しむためのチップス
シャトル購入時の基礎知識!
シャトルとは シャトルの語源とは、シャトルの重さや大きさとは、シャトルに張ってある数字とは?どんなシャトルを購入する
バドミントンの語源
バドミントンの由来、バドミントンも発祥について
バドミントンの盛んな国って?
バドミントンが盛んな国はどこでしょうか?
バドミントン7種の神器
バドミントンをする時絶対持っていくべき7つ道具である7つの神器をご紹介