【プッシュレシーブがうまくいかない】

【プッシュレシーブがうまくいかない】

プッシュレシーブがうまくいかない、これは初中級ぐらいになってくると、必ず悩み始めることだと思います。

 

かくいう私もこれで悩んでいます。

 

で、色々な動画を探して閲覧してみたのと、コーチから普段ガッツリ言われていることを総合すると、もう誰もが言っていることをたったふたつで集約することができるということがわかったのです。

 

誰でも必ずプッシュレシーブの時に、この二つをマスターさえすれば、かなり素敵なプッシュレシーブを打つことができる、ということがわかりました。

 

その二つとは?

 

 

松本徹選手のバドミントン教室の一コマです。
プッシュレシーブについて解説と実践で教えてくれています。

 

 

まずひとつは、手首を上げること。

 

これは誰でも、どんなコーチでも必ず、必ず指摘していることです。

 

そしてうまくいかない人は、これが全然ダメな人が圧倒的に多いのです。

 

来る球を受ける時は、必ず手首を曲げて、ラケットを立ててうつ、これだけでも変わります。

 

そして、もうひとつは打つときは、自分の前にスペースを作ること。

 

球が詰まったり、力のないふわーっとした球になってしまうのは、力の入り位が間違っているということ。

 

自分のラケットと身体の位置がとても近い人が多いのです。

 

だから、事前に確認したいのは、ラケットと体の間に、必ずエンプティ―スペース(空きのスペース)を作っておく、ということ

 

練習の途中でも必ずスペースを保ているか、確認。そして手首もちゃんと曲がっているかを確認する。

 

このふたつを常に頭に入れておけば、ずいぶん打ち方が変わってくると思います。

 

プッシュレシーブを上手に打って、上級目指してがんばるぞ〜

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ
にほんブログ村私のブログよりもっと面白いバドミントンブログ集結のページへ飛びます。

 

 

バドミントンラケットがほしい時は、バドミントンの選び方

 

お勧めのバドミントン専門ウェブショップ

 

 

変わったシャトル

 

バドミントンの本セレクトショップ(アマゾン)

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ にほんブログ村このブログのランキングを確認してみる!にほんブログ村バナーをクリックしていただくと、バドミントンの裾野を広げるチャンス。たくさんの人にバドミントンの楽しさを伝えられます。同時に他のバドミントンブログが集結しているページへ飛びます。

関連ページ

【素早くシャトルに追いつきたい】
スマッシュ後のロビング、クリアのベストポジション、バックに来たシャトルにフォアで回り込む、とにかくフットワークを確実にしたい、どうしたらいいのか?それがこのフットワーク練習です。
【スマッシュレシーブを奥に高く飛ばしたい】
スマッシュレシーブがなかなかうまくいかない方へ。そもそもラケットの持ち方から改善しなくてはいけないのです。ふつうに持っていても飛ばないのです。
サービスをきちんと相手コートに入れるコツ
サービスがなかなか入らなくて困っていたところ、コーチが見るに見かねて、直々にコツを教えてくれました。そうしたらすぐに改善。すごいです。いくつかポイントがありますので、こちらにまとめておきます。
【スマッシュが強く打てない】
スマッシュは初心者でもとりあえず打つことができるのですが、強く打ったつもりでも、相手には簡単に取れてしまうへなへな球になることが多いのです。力強いスマッシュを打つためにはどうしたらよいのでしょうか。
【ロビングが深く高くあがらない】
ロビングを奥に深く返す時はどうしたらいいのか、そのコツをコーチから伺いました。
【クリアが飛ばない】
クリアが遠くに飛ばない、奥まで行かない、高く飛ばない、と悩んでいる方にはこの動画は必見。
プッシュがネットにひっかかる
プッシュをする時、だいたいネットにひっかけてしまう。これをどう解消しましょうか?