特設!高橋・松友応援ブログ

2016年最後のスーパーシリーズinドバイ 高橋松友選手の全試合動画まとめ

2016年最後の大きな大会であるスーパーシリーズがドバイで開催されました。

 

スーパーシリーズは、通称SSと呼ばれています。
これは上位8選手で行われる最高峰の大会のひとつ。スーパーシリーズの上にはスーパーシリーズプレミア、という大会があり、これが本当の最高峰の大会です。こちらのほうには上位10選手が必ず出場しなくてはいけない(辞退すると罰金)大会です。

 

今回のスーパーシリーズin ドバイでは、決勝戦で高橋松友選手は残念ながら中国ペアに惜敗しましたが、それまでの戦いぶりは本当に見事なものでした。

 

準決勝では、リオオリンピックの決勝であれほど苦しめられたデンマークペアに快勝し、本当にびっくりしてしまいました。
決して相手チームは調子が悪かったわけではないのに、かなりの点数差で勝利。

 

そして中国のもう一組の強敵であった、LUOLUO。彼女たちは双子の姉妹なので顔がそっくり。この姉妹たちとも、もう何度も顔を合わせており、いつも接戦を繰り広げるのですが、今回の対戦では、相手チームが何もやらせてもらえないほど強かったです。

 

決勝はフルセットの本当に良い試合だったのですがすごく残念。

 

こちらに全動画をまとめましたので、ぜひイメージトレーニングに役立ててください。あるいは、単純に二人のバドミントンをお楽しみください。

 

ドバイにおけるバドミントンスーパーシリーズ

 

第一回戦

高橋・松友(日本) 対  福万・興猶 (日本)


あまり画質はよくないのですが、四人の動きがとてもよくわかります。二セットとも21-19という結果で福万興猶組は本当に惜しかったです。彼女たちはいつも、あと一歩というところで高橋松友組に負けてしまいます。

 

第二回戦

高橋・松友(日本) 対  LUO Ying ・ LUO Yu (中国)

 

この試合は快勝と言ってもいいぐらいの上出来の試合でした。途中から、相手ペアは松友選手を後ろに下げる作戦に出たようでうが、うまくいきませんでした。コンビネーションがしっかりかみ合っていた試合運びで勝利。彼女たちは昨年のデフェンディングチャンピオンでした。

 

 

 

三回戦

高橋・松友(日本) 対  CHANG Ye Na ・ LEE So Hee (韓国)


世界ランク6位の韓国ペアとの対戦。
一セット目はほぼ互角でした。
二セット目は、高橋、松友ペアのほうにミスが結構目立ったのですが、それでも点数を重ねていきました。相手ペアは途中から試合運びが雑になったな、という印象を持ちました。特に足にサポ―ターをはめてない女性のほうが、途中からやる気が失せた感じ。
高橋松友も、決してベストな動きではありませんでしたが(特にまつもっちゃんが大切な時にサーブミスなどをしてしまうし。)それでも丁寧な試合運びをしていたので、彼女達のほうに分(ぶ)がありましたね。

 

コートのかなり上から撮っている映像なので、選手達の細かい表情が見えないかわりに、全体の二人、四人の動きがよくわかります。球運びをどこに持っていけば相手が取りずらいのか、などを考えながら見るといいですよ。

 

 

 

準決勝

高橋・松友(日本) 対 .Christina Pedersen ・ Kamilla R.Juhl(デンマーク)

 

なんと今回までで、この二組の対戦は13回を数えます。対戦成績はわずかに高橋松友の方が上回っていて、8勝5敗。
最後に負けたのは、実は2016年9月に行われたヨネックスオープンでした。だから、今回は高橋松友選手のリベンジ試合ともいえるのです。

 

ヨネックスオープンではフルセットでしたが、今回はそこまでいきませんでした。なんともうれしい勝利です。これで9勝5敗!
それにしても、もう14回も対戦しているなんて。もうお互いに手の内がわかっているということですね。
今回、クリスカミラ組が負けたのは、おそらく足があまり動いていなかったからじゃないかな、と思います。
見ていて、ちょっともたついている印象でした。皆さんはどう思われますか?

 

決勝戦

高橋・松友(日本) 対 Chen Qingchen・Jia Yifan (中国)

 

フルセットの長い試合でした。
負けたのは残念。過去2回対戦して、1勝1敗の互角な戦いだったのですが、今回は相手のほうがまさっていましたね。
次回、ぜひリベンジを。
高杯松友ガンバレ〜。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ にほんブログ村このブログのランキングを確認してみる!にほんブログ村バナーをクリックしていただくと、バドミントンの裾野を広げるチャンス。たくさんの人にバドミントンの楽しさを伝えられます。同時に他のバドミントンブログが集結しているページへ飛びます。

関連ページ

松友美咲ちゃん、オフィシャルウェブサイトオープン!
松友美咲ちゃんがいよいよオフィシャルウェブサイトを公開しました。
なんと、高橋松友選手が、新しいチャレンジ!
今年5月のスデルマンカップから3年後の東京オリンピックまで、また二人は突っ走ることになりますが、今年からの二人は従来の松友前衛高橋後衛というパターンから脱皮する意向を示しました。
高橋松友選手、アジア選手権優勝、でもひとつ心配ごとが
2017年4月に開催された、バドミントンアジア選手権。シングルス女子では山口茜が準優勝。そしてわれらが高橋松友選手は、優勝しました〜。嬉しいですね
天皇の園遊会に参加 高橋松友選手!!
毎年春に行われる園遊会。今回高橋松友選手も招待され、綺麗な着物を来て天皇夫妻の前に登場しました。
【最新動画】このアングルの観戦は高橋松友選手の戦略がばっちり見えてくる
高橋松友選手の、最新動画2017年のアジア団体選手権の一コマの動画を見つけました。素人が撮っているのですが、この角度からの動画って最高。それは、手前側の選手が、どこにシャトルを打っているのかがものすごくわかりやすいからです。
高橋松友の、競り勝つ時の3つのマインド設定
2016年のリーグ戦で、再春館製薬の福島廣田組と対戦。非常に良い試合でした。最終的には第三セット23-22のわずか1点差で競り勝ちました。彼女たちがここまで強い理由、それは彼女たちのマインド設定にありました。
高橋松友はなぜ勝てるのか
昨年(2016年)の全日本総合は、強豪揃いの中で、辛くも優勝した高橋松友選手。特に決勝はギリギリのところでした。改めてあの試合を振り返ってみて、なぜ彼女たちは勝てるのか、分析してみました。
松友美佐紀ファン必見 生い立ち〜金メダル
バドミントンの松友美佐紀選手の幼少時代から大人、オリンピック金メダルを取るまでのテレビ番組の動画がありました。小さいころやご両親はなかなかメディアには出ないので貴重。これを観れば彼女の人となりがよくわかります。また彼女の半生記も。
高橋松友選手は東京オリンピックに出るか?監督の所見
リオオリンピックに優勝した高橋松友選手。次の東京オリンピックは出場するか、二人とも明言していません。そんな中、2016年11月に行われたパクジュボン監督は、そのことについてこう語りました。
松友選手がウィルソンと生涯契約!!!
バドミントンの松友選手がウィルソンと生涯契約を結びました。もともと彼女はずっとウィルソンのラケットを使用しているのですが、高橋選手はヨネックスなんですよね〜。ウィルソン、あらためてほしいラケットのひとつになりました。
高橋松友選手の試合動画トップ3を紹介
最近はもっぱら高松コンビの試合動画を観てから寝るのが習慣になってしまっています。本当に色々な試合に出ているので今更ながら彼女たちの不屈のパワーに圧倒され、そして尊敬もしています。数あるyoutubeの試合動画の中から、私、樹里が選んだ、とっておきの動画をぜひご紹介したいと思います。
高橋松友選手のリオオリンピック(2016年)一回戦から決勝までの動画まとめ
現在トップ街道をつっぱしっているバドミントンダブルス女子、高橋・松友選手。リオオリンピックもあるので、応援しますよ〜。皆で盛り上げましょう。
嬉しいね。リオ金メダルからのメディア露出
高橋松友選手がリオオリンピックで優勝した2016年8月18日以降、ほぼ毎日のようにテレビやラジオの露出が津続いている二人。バドミントンがそれにともなって盛り上がってきているのでうれしい限りです。
あの時、まったく違うことを考えたいた高橋、松友選手
リオオリンピックで金メダルを取得したバドミントンの高橋、松友選手。最後の5点の連続ポイントは奇跡と言われていますが、その時彼女たちはそれぞれまったく違うことを考えていました。
金メダル高橋松友 最後の5連続ポイント動画
何度見てもスカっとする、最後の最後のご連続ポイント。松友の前衛が光っていた、お互いの連係プレーが見事なショットの連続。リオオリンピック2016年高橋松友ペアの優勝ショット。
いやー、すごかった 高橋・松友選手 金!!!
2016年リオオリンピックで、高橋・松友選手が金メダルを取りました。すばらしい戦いを見せてくれた二人。高橋選手も涙があふれていて感動的な勝利でした。
高橋松友選手、リオへの決意とは
最近リオオリンピックが近いので、高橋松友選手は何かとテレビ出演が増えていますね。 先日も某テレビ番組のコーナーでリオオリンピックへの決意などを語っていました。
バドミントン高橋選手が勝つために考えていること
バドミントンのダブルスで現在(2016年5月)世界ランキング1位の高橋彩香選手。彼女が常に頭の中で勝つために思っていることとは。
高橋礼華(たかはしあやか)選手のジンクス
バドミントン選手、高橋礼華選手のジンクスをみつけちゃった。ここぞという時に髪の毛につけるものがあります。
高橋・松友選手の戦う場所
2016年8月11日からいよいよリオオリンピックが始まります。女子ダブルスの第一試合は11日〜13日となっています。いつ二人が出場するのか、ドローは約一週間前に発表されるはずです。リオのどこで試合が行われるのでしょうか。