特設!高橋・松友応援ブログ

高橋松友リオオリンピック(2016年)1回戦〜決勝動画の全て

高橋選手、松友選手の、リオオリンピックでの戦歴動画をまとめました。
この戦歴動画がある日突然アカウント停止となってしまい、せっかくの全試合動画がすべて消えてしまいましました。
そこで、申し訳ないのですが、NHKのハイライト画面を各試合ごとにまとめましたので、ご覧いただけたらと思います。

 

予選 (初戦) 対インド(Jwala Gutta /Ashwini Ponappa )戦

21-15 21-10 で快勝
インドで一位のチームとの戦いでしたが、一回戦で勝ったおかげか、とてもリラックスして試合に臨んでいるような印象を受けました。この試合も最初から安心して見ることができました。

 

予選 (二戦目) 対タイ(SUPAJIRAKUL Puttita/AERATTANACHAI Sapsiree )戦

この二人は、高橋松友以外の海外女子ダブルス選手で私のお気に入りの選手たち。なんとなく可愛らしい感じなんです。特に手足が長くて遠くまでリーチができるSupajrankul選手は背も高く上品。Aerattanachai選手もショートカットでかわいいのです。二人とも素朴で好感の持てる選手達です。
21-15 21-15

 

 

一位通過を決めた予選最後の対戦 対オランダ(Eefje Muskens/ Selena Piek)戦

全試合を通じて、もしかしたらこの試合が一番、二人のよいところ出た試合ではなかったか、と思うほどです。
初戦の硬さもなく、いつもの二人でした。
特に小技とコンビネーションで相手チームを圧倒していたように思います。
また、高橋選手のスマッシュもかなり鋭く決まっていました。必見です。
21-9 21-11で快勝

 

 

準々決勝 対マレーシア(Vivian Kah Mun /Hoo Khe Wei Woon)戦

この試合はドキドキものでした。
最初のセットは取るのですが、第二セットはマレーシアがとってもがんばってセットをもぎ取ります。
このままの流れで行ってしまうと、危ないところでした。
でも第三セットの二人はとっても落ち着いていました。
21-16 18-21 21-9 という結果。
マレーシアチームは一セットとったものの、最後のセットではミスも目立ち、力尽きた感じでした。一方高橋松友は、焦ることなく、最後のセットも丁寧に、そして力強い戦い方でした!

 

 

準決勝 対韓国(Jung Kyung Eun/Shin Seung Chan)戦

強気の韓国ペアとの対戦。なんだか私はその気迫に圧倒されそうでしたが、高橋松友は強かった。
21-16 21-15
韓国ペアは日本ペアと似たような戦略だったような気がしますが、ミスが多かったのと、高橋松友選手はきわどいところ、コーナーを狙い、それがちゃんときまって得点に結びついていました。

 

 

決勝 対デンマーク(Christinna Pedersen/Kamilla Rytter Juhl)戦

さて、歴史に残るデンマークとの決勝戦です。
とにかく相手チームはものすごく背が高く、見ていると、子供と大人の対戦、みたいな感じでした。
だからスマッシュもめっちゃ強力。
でも二人はどんなに速いスマッシュが飛んできても、ちゃんと取る、そして取るだけじゃなく、ちゃんとコートの狙った方向に打ち返します。これがすごい。
デンマークチームは、高くあがれば、とにかくスマッシュをがんがんうちまくってくるのですが、高橋松友選手は、緩急のつけ方がめっちゃうまくてデンマークチームをほんろうさせていました。
もちろん最後の5ポイント連取は歴史に残るぐらいの快挙。本当にすごい。
見事な大逆転勝利です。
18-21 21-9 21-19

 

 

メダル獲得したそれぞれの国の紹介 ダイジェスト版(英語)

 

 

メダリスト記者会見(日本語)

 

番外編

日本の応援席側から撮影された優勝の映像
デンマーク側の選手が手前に写っているので、オリンピックの映像では紹介されていない、デンマークの選手たちの日本の優勝直後の動向がしっかり撮れています。
カミラ選手はその瞬間後、ラケットをポーンと放り投げてしまいます。そのあとは二人で呆然と立ち尽くしている様子が捉えられています。退場まで終始無言。相当ショックだったことが伺えます。
日本とデンマークの四人の選手たちの、対照的な姿です。

勝つ、と負ける、とではこうも違うのか〜。

にほんブログ村 その他スポーツブログ バドミントンへ にほんブログ村このブログのランキングを確認してみる!にほんブログ村バナーをクリックしていただくと、バドミントンの裾野を広げるチャンス。たくさんの人にバドミントンの楽しさを伝えられます。同時に他のバドミントンブログが集結しているページへ飛びます。

関連ページ

松友美咲ちゃん、オフィシャルウェブサイトオープン!
松友美咲ちゃんがいよいよオフィシャルウェブサイトを公開しました。
なんと、高橋松友選手が、新しいチャレンジ!
今年5月のスデルマンカップから3年後の東京オリンピックまで、また二人は突っ走ることになりますが、今年からの二人は従来の松友前衛高橋後衛というパターンから脱皮する意向を示しました。
高橋松友選手、アジア選手権優勝、でもひとつ心配ごとが
2017年4月に開催された、バドミントンアジア選手権。シングルス女子では山口茜が準優勝。そしてわれらが高橋松友選手は、優勝しました〜。嬉しいですね
天皇の園遊会に参加 高橋松友選手!!
毎年春に行われる園遊会。今回高橋松友選手も招待され、綺麗な着物を来て天皇夫妻の前に登場しました。
【最新動画】このアングルの観戦は高橋松友選手の戦略がばっちり見えてくる
高橋松友選手の、最新動画2017年のアジア団体選手権の一コマの動画を見つけました。素人が撮っているのですが、この角度からの動画って最高。それは、手前側の選手が、どこにシャトルを打っているのかがものすごくわかりやすいからです。
高橋松友の、競り勝つ時の3つのマインド設定
2016年のリーグ戦で、再春館製薬の福島廣田組と対戦。非常に良い試合でした。最終的には第三セット23-22のわずか1点差で競り勝ちました。彼女たちがここまで強い理由、それは彼女たちのマインド設定にありました。
高橋松友はなぜ勝てるのか
昨年(2016年)の全日本総合は、強豪揃いの中で、辛くも優勝した高橋松友選手。特に決勝はギリギリのところでした。改めてあの試合を振り返ってみて、なぜ彼女たちは勝てるのか、分析してみました。
2016締めくくり高橋松友スーパーシリーズinドバイ全動画
リオオリンピック終了後の一番大きなスーパーシリーズに登場。このスーパーシリーズは上位8組だけしか参加できないバドミントン最高峰の選手達の戦いでした。高橋松友選手の戦いぶりをまとめた全動画を掲載します。
松友美佐紀ファン必見 生い立ち〜金メダル
バドミントンの松友美佐紀選手の幼少時代から大人、オリンピック金メダルを取るまでのテレビ番組の動画がありました。小さいころやご両親はなかなかメディアには出ないので貴重。これを観れば彼女の人となりがよくわかります。また彼女の半生記も。
高橋松友選手は東京オリンピックに出るか?監督の所見
リオオリンピックに優勝した高橋松友選手。次の東京オリンピックは出場するか、二人とも明言していません。そんな中、2016年11月に行われたパクジュボン監督は、そのことについてこう語りました。
松友選手がウィルソンと生涯契約!!!
バドミントンの松友選手がウィルソンと生涯契約を結びました。もともと彼女はずっとウィルソンのラケットを使用しているのですが、高橋選手はヨネックスなんですよね〜。ウィルソン、あらためてほしいラケットのひとつになりました。
高橋松友選手の試合動画トップ3を紹介
最近はもっぱら高松コンビの試合動画を観てから寝るのが習慣になってしまっています。本当に色々な試合に出ているので今更ながら彼女たちの不屈のパワーに圧倒され、そして尊敬もしています。数あるyoutubeの試合動画の中から、私、樹里が選んだ、とっておきの動画をぜひご紹介したいと思います。
嬉しいね。リオ金メダルからのメディア露出
高橋松友選手がリオオリンピックで優勝した2016年8月18日以降、ほぼ毎日のようにテレビやラジオの露出が津続いている二人。バドミントンがそれにともなって盛り上がってきているのでうれしい限りです。
あの時、まったく違うことを考えたいた高橋、松友選手
リオオリンピックで金メダルを取得したバドミントンの高橋、松友選手。最後の5点の連続ポイントは奇跡と言われていますが、その時彼女たちはそれぞれまったく違うことを考えていました。
金メダル高橋松友 最後の5連続ポイント動画
何度見てもスカっとする、最後の最後のご連続ポイント。松友の前衛が光っていた、お互いの連係プレーが見事なショットの連続。リオオリンピック2016年高橋松友ペアの優勝ショット。
いやー、すごかった 高橋・松友選手 金!!!
2016年リオオリンピックで、高橋・松友選手が金メダルを取りました。すばらしい戦いを見せてくれた二人。高橋選手も涙があふれていて感動的な勝利でした。
高橋松友選手、リオへの決意とは
最近リオオリンピックが近いので、高橋松友選手は何かとテレビ出演が増えていますね。 先日も某テレビ番組のコーナーでリオオリンピックへの決意などを語っていました。
バドミントン高橋選手が勝つために考えていること
バドミントンのダブルスで現在(2016年5月)世界ランキング1位の高橋彩香選手。彼女が常に頭の中で勝つために思っていることとは。
高橋礼華(たかはしあやか)選手のジンクス
バドミントン選手、高橋礼華選手のジンクスをみつけちゃった。ここぞという時に髪の毛につけるものがあります。
高橋・松友選手の戦う場所
2016年8月11日からいよいよリオオリンピックが始まります。女子ダブルスの第一試合は11日〜13日となっています。いつ二人が出場するのか、ドローは約一週間前に発表されるはずです。リオのどこで試合が行われるのでしょうか。